カメ道楽

にわかライダー始めました

たびにっき(アナゴ天丼編)

こんばんわ

久々の旅日記。
今回は西尾市にある一色さかな広場に行ってきました。
自宅から50㎞ほどの非常に近い距離なので散歩みたいなもんです。


・日本を4周ほど
スタートは朝の7時半ごろ。この時期は寒いんです。お日様見てからスタートでいいんです。
出だしはとりあえずR23へ。そこから西の方へ向かい豊橋市の隣に位置する豊川市に・・・
入ったかどうかのところで一度左折。
左折して少し行くと右手に見えてくるのが日本列島公園。
市と市の境にある広い公園でその名の通り日本列島を模して色々設置してある公園。
で、そんな公園によってやり始めるのがポケモンGO

そう、記事を書かなくなり始めたのがバイク車載動画を上げ始めたころ。
ポケGOはそのちょっと後からやり始めて案の定ドはまり状態。
そしてツーリングでいろいろなところを回りつつポケGOやるのが最近のとれんど(んで、ツイッターで実況的なアレ)

というわけでこの公園でも早速スタート。
目的はアイテム集め。この公園はポケストップがかなりの数密集しており、アイテム稼ぎにはもってこい。
ソースもかなり豊富でレアこそ中々いないものの、結構な種類のポケが出現する感じ。
でも多分一番の魅力は水ソースが豊富でコイキング狩りとミニリュウ捕獲を狙いつつアイテム稼ぎができるところかと
(↑俺が知る限り、アイテムが竜のどちらかはできても両立できるところは三河周辺じゃないと思われ)

そんなこんなで日本列島を4周ほどしてアイテム稼いで大体8時半 次の目的地行きましょ


・竹島
R23に戻って再び西の方へ。今度は蒲郡市に突入。
テキトーに走って蒲郡駅前を過ぎてちょっと行ったところまたまた寄り道。
今度は竹島ふ頭の緑地帯。駐車できるのがこの辺くらいだったのでここから散策。
とりあえず近くにある竹島(特に領土問題とかはなく、神社がある)まで散策。
狙いとしてはラプラス(←でカントー図鑑コンプ)海が近いし、竹島は離島であり橋で渡れるため良さげかな、と
まぁ当然そんなレアポケ簡単に出会えるはずもなく、40分少々で散策終了。
唯一の収穫は緑地の中で同時に4ストップ触れる場所があったくらい
次行きましょー


・寄り道ったら寄り道
竹島のあたりを出て、今度はR247へ
後はここをずーっと行けば目的地の近くまで行けるんだけど、如何せん何度も通った道なので少々飽き気味。
事前に途中まで別の県道で行っても問題ないような感じだったのでそちらに移動
・・・
・・・
・・・
おかしいな・・・なんで西浦温泉にいるんだ俺・・・
なぜか全然違うところに
まぁ曲がるところを間違えたっていうアレ。
gdgdである

・邪魔者
まぁそんなことがあってもまで11時前
gdgdしつつも元の道に戻ってそのまま西尾市内へ。
暫く行っておさかな広場の看板が見えたのでそちらへ
って・・・え?

おっちゃん「おにいちゃんわるいね、今日マラソン大会あるからここから通れんのだわ)
肉「(´Д‵)

というわけでまた引き返す。
もうちょっと西の方から回り込めるとのこと
というかんじで11時半ごろにお魚広場到着。

時間的にはちょうどいいので早速中に入ってご飯を注文。
マラソンの影響かもともとなのか料理が出てくるまで相当待たされながらも登場したのはアナゴ丼とタコのぶつ切り。
でもそれだけじゃ足りなかったので、物販のところで売ってたタコの姿焼き
この姿焼きが中々旨い。見た目グロめで少々食いにくいんだけど、俺的にはこれが一番。

さて、たらふく食ったので・・・

れっつGO!

さて、このお魚広場地元ではちょっと有名なレアスポット。
市場の近くだけあってラプラスの出現記録もあるとかないとか。
で、レアスポットなおかげか周りを見渡す限り結構な数のトレーナーと思しき人たちがウロウロ。
俺もそれに交じり黙々とスタート。
1時間ほど粘るもこれだ!という収穫はなし


ポツ・・・ポツ・・・

雨が降ってきた・・・降らない予報だったのになー
というところで一度建物に避難。
一応の目的だったお魚を物色。
結局ブリカマとアナゴの照り焼きを購入

さて帰りましょー


帰路はR247をまた戻るだけなので特段書くこともなし










と思ってたんだけど、途中でr368に移動

から・・・東三河ふるさと公園!

寄ったときはピカチュウの巣。それにつられてぶらり寄り道。
公園だし、テキトーにぐるっと回って終わりにしようと思ってたんだけどね・・・
まさか山一つほぼそのまま公園になってるとはね・・・

標高は200メートルにも満たない低い山なんだけど、相当な広さと勾配。
結局一周するのに2時間以上かかることに。
でも目的のピカチュウが20匹超手に入ったのでヨシ。

ちなみにこの公園俺の行ったr368から入るとほとんどなにもなく、R1の方面から入ると結構な数のストップがあるのでもし興味を持ったならそっちから入ることを勧めますだ。

という感じで今度の今度こそおしまい。

すっかりツーリングの目的がポケGOにすり替わりつつありますです。


次回は伊良湖かなー

それではこれで










  1. 2017/01/23(月) 23:41:12|
  2. 二輪旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

たびにっき(おんたけ2240編)

こんばんわ

長らく間が開いちゃいましたが久々の旅日記記事です




という具合に動画になっちゃいました☆

まぁ初回ということで結果はどうでもよかったんだけど、次回以降はある程度”なにか”あった場合だけ動画にするつもりです。
それ以外はまぁ今まで通り記事にするということでw

明日から早速また出てきます

それではこれで


続きを読む
  1. 2016/09/10(土) 00:38:34|
  2. 二輪旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

こんたん家RTA考察

こんばんわ

実はこの間の週末(金土日)は会社の社員旅行で北海道の方へ行ってました。
旅行中はバス移動が多く、北海道の雄大な景色を大いに楽しめました。



バイクで走りてえええええぇぇぇぇl!!!


去年のシルバーウィークに遊びに行った時もそう
今回の社員旅行もそう。
道行くライダーがうらやましくて仕方ない!
そして俺の今年の目標は北海道が鹿児島までバイクで走りに行くこと!
俺の長期休暇は年に最大4回(GW お盆 SW 年末)
でも北海道に年末はとてもじゃないけど行けやしない!
だからなるべくチャンスがあるときは北海道優先で行きたい!

というわけで今回はお盆休みにいかにして北海道を走るかってことの考察です。


☆条件
・バンちゃんといっしょ
・高速道路は脱出時のみ使用を認める
・とりあえずこんたん家に早く着く

 一応最低条件として愛車のVanvanと一緒に行くことをいれておきます。
 ただバイクで北海道走るだけなら、現地に飛行機で行ってレンタルすればいいので
高速道路については、アクシデント等で下道では帰宅できない場合にのみ解禁します。なるべく下道です。
また、北海道のどこを回るのかはついてから決めるとして、とりあえずの拠点として、友人のこんどうの家を考察での目標地点とします。(函館から入ったり、小樽から入ったりするので)  
◆経路考察
①R1~R4 青森港RTAルート

R1で東京までおよそ300㎞
そこからR4で青森まで・・・700㎞くらい?(走ったことがない)

おそらく一番迷わないルート。ただ、大洗に行った帰りにR4を通った限りあまり早くないので、海沿いにあるR51を利用するのも視野に入れた方がいいかも。
徹夜で走るのは流石に避けるとして、最大効率で走って青森港に二日目のおやつ時~日の入りくらいに到着する予想。
函館まで4時間と函館からこんたん家まで5時間くらい?

休みが5日間ならそこからとんぼ返り
6日間なら1日くらいは遊べそう。

②R257~R19~R18~R8~新潟港~小樽

日本海側からフェリーに乗るルート。
新潟港からは秋田経由で小樽に入る便が夜遅くに出るのでうまくそれに乗れればもしかするかも
小樽に2日目の17時半ごろ到着なので、頑張れば2日目のうちにこんたん家につけれるかも



③ ②ルート~R7~R4
②ルートでフェリーに乗れなかった場合の予備の案。
ただ、ひジョーに遠い印象。

ぶっちゃけ到着時刻は予想不能

④R1~R51~大洗港~苫小牧
多分一番オーソドックスな案。
日に2回出て、ほぼ丸1日かかるから、初日にいかにして乗るかがカギになりそう(やるなら徹夜)

楽しむ道を探すなら①ルート②ルートともに色々手はあるんだけど、この旅は北海道を目指すことが目標。
太平洋ルートと日本海ルート・・・はてさてどちらを選んだものやら。
とりあえず②ルートの下見に行きたいなぁ

それではこれで
  1. 2016/07/13(水) 23:07:11|
  2. 二輪旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

たびにっき(マンボウ定食編)

続きを読む
  1. 2016/07/12(火) 23:02:43|
  2. 二輪旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

たびにっき(手作りサンドイッチ編)

こんばんわ

手作り・・・トースト・・・由良・・うっ

茶番は置いといて久々に2連休が取れたんで草津温泉の方へ行ってきました。
それじゃいつものいってみましょ。


◆R152
出だしは朝の7時過ぎ。
この日は雨天から曇りの予報。
というわけで雨がやんできたタイミングを見計らってスタートです。


・・・湖西市に入るなり雨降ってきやがった


その後雨をよけるべくオレンジロードに・・・雨強くなった
オレンジロードを抜けR257&R362へ・・・うっはwwライダーとすれ違ったww←
天竜入って・・・いつもの24hGSで補給して・・・
どうにかこうにか2時間近くかけてR152北上開始・・そしてよーやく雨やんだ
しかしずぶ濡れだったので道中の道の駅に入るのもためらう状態
それでも着替えて、濡れた服絞って最初の道の駅花桃の里に到着。
くずもちmgmgしてお土産買って北上再開。
その後は雨はぱらついたりやんだりを繰り返しながら中々安定しない空模様。
峠を越えて遠山郷へ・・・これまたお土産購入。
すでに時間が押してたので大鹿村の休憩ポイントはスルー。
分杭峠を越えて長谷の道の駅でお昼ごはん&これまたお土産購入。
そして杖突峠を越えて茅野市まで北上。
そのまま寄り道もなくガンガン北上。今回はR152を突っ切ります。
茅野から北は未知の区間。感想としてはこちらも十分楽しかったw
んでこれまた初の道の駅マルメロの・・・えーとなんだっけ(ぇ
ここは敷地が非常に広くてお土産屋さんやら饅頭屋さんやらコンビニやらが駐車場を囲うように店を構えてる感じ。
リンゴの蒸しケーキ(?)をmgmgしつつまたもやお土産を購入。
そんな感じでぱらつく雨の中R18との交点へ


なんていうかこの旅の最大の反省点はこれ。
①R152を目指す→西から天気が変わるのにわざわざなぜ東へ行って雨雲を追いかけたし。
②出発時間が遅くなったのになぜわざわざ時間のかかる道を選んだのか
③ていうかお前河童はどうした←お土産購入の都合で荷物最小限にしたかったんよ

あとで比較するつもりなんだけど北上ルートのうちR152は非常に時間がかかる。今回そちらで行ったのはとかく失敗だったって感じ。

◆r176~R144&嬬恋パノラマライン
ほんとはR18から北上したかったんだけど、R18・r176の交差点ですでに15時過ぎ。
R292は17時には閉鎖ということを考えるとかなりびみょい。
というわけで予定を変更して交差点を直進してr176から嬬恋村を目指すことに。
んでしばらく走ってR144。ここをしばらく走ってとある交差点で曲がると嬬恋パノラマラインの途中から参戦
↑北ルートと南ルートがあるとのこと。今回は知ったのはたぶん北ルート。
r176はごくごく普通の町道。
R144から段々景色がよくなって、嬬恋村に入るころには結構高いところ走ってた印象
そして嬬恋パノラマラインは相当いい景色。キャベツ畑が広がってて見通しがよい。
よく北海道を走ってるようだといわれてるらしく、標高の高い山地を走ってるんだけど、アップダウンは緩やかで、見おろすというよりはなんか平地を見渡すような感じ。
んでその景色を堪能したらまたR144に合流。ここから少し北上すれば目的の草津温泉ですだ。


実はここ今回の失敗その2 帰還の段取り的にはなんとしても先に志賀草津道路に行くべきだった。
・・・けど正直この日の天候的には失敗とも言い切れない。
それと嬬恋の農道はとてもよかったです。


◆草津ハイランドホテル
R144に合流後北上。そしてR292.んでちょっと走ると見えてくる今回のお宿。
温泉とご飯とついて15000円。ケッコーいいお値段。実は前日に臨時収入が入ってね♪

ご飯の内容は豚しゃぶにお刺身、茶わん蒸し、焼き魚、揚げた白身魚を汁に浸してたやつ(なんていうかわからない)。
あとは小皿に煮凝り?蒸した梅?とりあえず普段食うタイプのものじゃないものが中々の品数。そしてご飯にお味噌汁。
↑このときご飯が中々出てこなかったんだけど、後で教えてもらったところ”そういうもの”なんだね。
↑↑ついでに飯の担当は海外勢のスタッフ。これまた草津じゃ最近結構多いらしい。(←言葉足らずで説明不十分。担当者は仕方ない。管理者は許せない)

お風呂はなんかめっちゃ酸っぱい!(ぇぉい
PH1.7の強酸性。風呂場の手すりが塩ビのパイプだったのを見たときは吹きだしたw
あと風呂の淵が結構溶けてて結構危ない感じだった。
それと体あらうところの温度調整も難易度めちゃくちゃ高かった。
ぶっちゃけ言うと他の風呂屋に行った方が良い。

部屋は一人で泊まるにはこれまた中々広くていい感じ。
個人的に和室万歳なのでこの辺は文句なし!
・・・と思ったけど便所の配管が錆錆である。色々と酸性の影響だからだろうかね。
↑配管工の真似事してる身からすると使用する材質でどうにかならんのかな

なんていうか結構いいお宿なんだけど、どことなく詰めが甘い印象?
悪くないけど、次はない感じ。

※PH
水素イオン濃度。早い話数字が小さいと酸性で高いとアルカリ性で真ん中が中性。
で、気になったのはなんで草津ってこんなに酸性なのん?ってこと。
結局調べてもよくわからなかったけど、成分表見ると硫酸イオンがめっちゃ高かったので硫酸薄めて入ってるようなイメージなのかしら?

そんな感じでまったりしてるとツイッターの方から連絡が
実はここからがこの旅のメイン


◆草津堪能

連絡のお相手はカメ使いの弟子こと”しばせんし”さん)去年仙台で初めて会って以来となる事実上のオフ会です。
しばせんしさんはグンマー民。つまり草津にも詳しいってわけです。
とは言っても俺も1泊2日の弾丸旅行。それほど長居はできないのが正直なところ(←いい加減高速つかえ

まぁ簡単にやり取りを書くと


柴「明日どうします?」
肉「こっちは日の出から・・・11時くらいまでなら遊べますよ!」
柴「じゃあ4時にココのコンビニに集合にしましょうか!」
肉「おk!」

社会人の朝は早いんですよ。
それじゃ明日はよろしくお願いします!

肉「寝過ごしたー!!!(4:21)」
肉「ごめんなさい寝過ごしましたー!orz」
柴「大丈夫ですよ^^すでに到着してゼクロム厳選してますんで^^」
肉「あわわわわわ・・・・」

そんな感じで30分遅れで到着。ほんとにごめんなさいorz
とりまそのまま近くの道の駅へ移動して朝ごはん
手作りサンドイッチ

朝ごはんはしばせんしさんの手作りサンドイッチ(タイトル回収)と俺が前日買ったニジマスのから揚げで朝ごはん

ほんとは日の出を見に一度南下する予定だったんだけど、予定を変更して近くにある野反湖(車で片道40~50分)
とりま野反湖はこんな感じ
野反湖


今回から写真を記事に張り付けてるんだけど・・・風景画の迫力がいまいち。
理由はたぶんスマホのカメラじゃ実際に見る風景よりも非常に狭く感じるせい。
写真何枚かつなげればそれっぽくなるけどやっぱり実際に見るのが一番いいと思うよ!

さてさて、野反湖・・・誘導員がいたり道の端にカラーコーンが置かれてて観光者に優しいご様子

本日マラソン大会のため8時~から閉鎖

ふぁ!?
誘導員もカラコンもそのためのもの。そして現在時刻は丁度7時。写真だけとって即座に退散です。
というわけで草津にとんぼ返りです。

そうそう野反湖に来るまでにR292とR405を通ったんだけど、どちらもライダー好み。
でもしばせんしさん車だし悪いことしちゃったなーと思ったら流石地元民。鈍亀ライダーはついていくのが精一杯でした(´・ω・)
とくにR292はぐにゃぐにゃ曲がりくねってて方向感覚が一瞬でなくなるような道。
でもそんなところを大型のバス(おそらくマラソン大会の参加者送迎)が通ってるんだからまじ運ちゃんパネエェッス


草津に戻ってからは車を止めて歩くことに。
ひとまず湯畑等々見る方を楽しみ・・・
草津ー1
草津ー2

その後は饅頭屋さん(通称饅頭デスロード)が連なるところを歩き→温泉饅頭購入
おすすめのお土産屋さんでこれまた買い物→チーズケーキ的なお土産購入
あと温泉卵ソフトなるものをmgmg→ひジョーに美味しい
そしてせっかくなので営業時間になったお風呂屋さんへ→HADAKAの付き合いってやつだ

という感じで草津の町を堪能。
ここいらで再び道の駅へ。
道の駅ではおすすめされた花豆ソフトを購入
花豆ソフト
汚ねぇ手だなぁ!?

あとデザートに甘エビのかき揚げうどんを食って(ぇ しばせんしさんとはお別れ

ほんとはこの後また南下してしばせんしさんおすすめのご飯屋さんに行く予定だったんだけど、俺の都合で今回は見送り。
先に志賀草津通ればよかった(←でもあきらめたくはなかった)

でもまぁ次回に宿題を残すのも旅の楽しみ方の一つ。
色々不行き届きな旅行者でごめんなさいでした!でも朝早くから色々ありがとうございました!!!

あと忘れてたんだけど前日までのお土産→おみや

は全部しばせんしさんにプレゼント。去年色々貰ったのに道中でテキトーに見繕ったもので申し訳ない。
次こそは地元の美味いもん押し付けたる(殴


というわけでここからはまたまた一人旅です。

◆志賀草津道路
というわけでGW以来2度目の道路。
ほんとは逆サイドから上ってきたかったんだけど、上記でいろいろ反省してるアレでまた前回と同じ。
もうね言葉はいいですよね

R292-2.jpg
R292-1.jpg

↑休憩場所その1で撮影(最高点のちょっと前)

R292-0.jpg

↑酷道最高地点から撮影

技術のなさもあるけど、やっぱり実際に見るのよりもスケールが小さい。
やっぱり実際に(ry
あ、今回の写真はここまでです。もともと撮る癖がついてないのと、スマホの充電ヤバかったんで。

この時点で13時。さぁさぁまだ家まで300㎞以上ありますよ?

◆R18~R19
今回楽しむことはすべて楽しんだので(ヤエー成功率も高かったし)後は迅速に変えることを優先。
というわけでR292からR18(2桁国道は通りやすいはず)を目指す。
んで特に問題なくR18に合流。1車線ながら中々走りやすい道。
R19とは長野市内で合流するんだけど、町中特有の渋滞が怖い。
でも思ったほどひどくなかったので特に問題なし。
R19は岐阜の方へ行くとよく通る道。川沿いのとてもいい道。
松本市内以外は
厳密には塩尻まで至る区間以外。
この区間だけは町中で、すごい渋滞に見舞われる事に。
それが後々結構響く。
塩尻市内でR153との交点を迎えたあたりで16時前。さぁやばいやばい。


◆R19後半戦
↑の交点を抜けたあたりからようやく渋滞解消。
まずはここから恵那まで全力疾走です。
とは言えあまり休憩を挟んでないので、まだ行ったことのない道の駅(名前忘れた)に立ち寄る
便所と公園と交通案内と橋しかねぇ!
何もないがある!おかげで最低限の休憩ですんだよ!!!!???
南下は続く。その後は色々な道の駅をスルーしつつ、R19沿いにある最後の道の駅で最終休憩(ほんとはそうするつもりはなかった)
ただこの時点で18時前。目当てにしてた石窯ピザ屋さんはすでに閉店。
出店のポークフランクを購入でエネルギー補給。
中津川・恵那と続いてGSでエネルギー補給。
んで見てくるのがR257。


◆R257
さぁ、この旅最後にして最大の博打。
現在時刻18時20分。R257を抜けだす新城市まで85㎞程。
日の入りを大体19時とすると真っ暗になるのは20時より少し前といったところ。
鈍亀はどこまで明るいうちに行けるやら。
・・・
・・・
・・・
なぐらの道の駅・・・まだ明るい
・・・
・・・
愛知県境・・・日没はしちゃってるなぁ
・・・
・・・
・・・酷道区間との分岐点・・・だいぶ暗くなってきたぁ
   ↑一度R257離脱
・・・
・・・
・・・R257復帰。西の空はまだかすかに明るさが残ってる←ほぼほぼ真っ暗
・・・
・・・
・・・R151だあぁぁぁあ←真っ暗

という感じでギリギリアウトでした(ぇ
ほんとはここから下道降りた方が早いんだけど、暗くて仕方ないのでこのままR151を伝って豊橋に帰還。


今回の旅はだいたい850㎞。走行時間はよく覚えてないのでカット。


この旅の反省点は初日の経路。
R152@酷道病でいろいろダメにしちゃった感じ。雨にも降られるし。
ただ、実は帰りのルート選びはこの初日の失敗が活きたともいえるんですよ(後述
あと、しばせんしさんの助けもあって、初めて観光地で観光らしいことをできました。
とりま次回から草津行くときは素泊まりで十分だなぁ。
ご飯のアテはいろいろできたし(殴

次回は・・・三重か岐阜目指そうかな

それではこれで



続きを読む
  1. 2016/06/27(月) 07:02:55|
  2. 二輪旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
前のページ 次のページ

プロフィール

~おにく~

Author:~おにく~
相棒はカメックス 
嫁はメガニウム 
参謀にキリキザン
非常食のマンムー 
頭を使わず勘だけで突き進むアバウトでメタボなトレーナー
モットーはすべてのポケに可能性を見出す





DSのFC
 2967-4760-4273(B2・今のメインロム)
 
 
バトレボのFC
 5026-7510-3678


★次は50029hitでどうなるやら




☆初めての方への簡単な紹介☆
簡単なブログ紹介




☆対戦会や配布の時のチャットルーム☆
チャットルーム(飯店特設ステージ)
 

☆滅多に使わないけど他自由になんでも☆
掲示板

☆動画なんかも上げてます☆
動画置き場
☆時々配信やってます☆
 ニコ生のコミュ


 ユーストリーム

☆時々ぼやいてます☆
ツイッター(oniku86)





最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

このブログについて (2)
育成録 (128)
動画 (130)
日記 (849)
カメックス (26)
未分類 (30)
配布 (14)
企画 (58)
予定表 (9)
定期大会 (12)
過去大会記録 (1)
シレン (3)
対戦録 (123)
二輪旅 (38)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード