カメ道楽

にわかライダー始めました

たびにっき(手作りサンドイッチ編)

こんばんわ

手作り・・・トースト・・・由良・・うっ

茶番は置いといて久々に2連休が取れたんで草津温泉の方へ行ってきました。
それじゃいつものいってみましょ。


◆R152
出だしは朝の7時過ぎ。
この日は雨天から曇りの予報。
というわけで雨がやんできたタイミングを見計らってスタートです。


・・・湖西市に入るなり雨降ってきやがった


その後雨をよけるべくオレンジロードに・・・雨強くなった
オレンジロードを抜けR257&R362へ・・・うっはwwライダーとすれ違ったww←
天竜入って・・・いつもの24hGSで補給して・・・
どうにかこうにか2時間近くかけてR152北上開始・・そしてよーやく雨やんだ
しかしずぶ濡れだったので道中の道の駅に入るのもためらう状態
それでも着替えて、濡れた服絞って最初の道の駅花桃の里に到着。
くずもちmgmgしてお土産買って北上再開。
その後は雨はぱらついたりやんだりを繰り返しながら中々安定しない空模様。
峠を越えて遠山郷へ・・・これまたお土産購入。
すでに時間が押してたので大鹿村の休憩ポイントはスルー。
分杭峠を越えて長谷の道の駅でお昼ごはん&これまたお土産購入。
そして杖突峠を越えて茅野市まで北上。
そのまま寄り道もなくガンガン北上。今回はR152を突っ切ります。
茅野から北は未知の区間。感想としてはこちらも十分楽しかったw
んでこれまた初の道の駅マルメロの・・・えーとなんだっけ(ぇ
ここは敷地が非常に広くてお土産屋さんやら饅頭屋さんやらコンビニやらが駐車場を囲うように店を構えてる感じ。
リンゴの蒸しケーキ(?)をmgmgしつつまたもやお土産を購入。
そんな感じでぱらつく雨の中R18との交点へ


なんていうかこの旅の最大の反省点はこれ。
①R152を目指す→西から天気が変わるのにわざわざなぜ東へ行って雨雲を追いかけたし。
②出発時間が遅くなったのになぜわざわざ時間のかかる道を選んだのか
③ていうかお前河童はどうした←お土産購入の都合で荷物最小限にしたかったんよ

あとで比較するつもりなんだけど北上ルートのうちR152は非常に時間がかかる。今回そちらで行ったのはとかく失敗だったって感じ。

◆r176~R144&嬬恋パノラマライン
ほんとはR18から北上したかったんだけど、R18・r176の交差点ですでに15時過ぎ。
R292は17時には閉鎖ということを考えるとかなりびみょい。
というわけで予定を変更して交差点を直進してr176から嬬恋村を目指すことに。
んでしばらく走ってR144。ここをしばらく走ってとある交差点で曲がると嬬恋パノラマラインの途中から参戦
↑北ルートと南ルートがあるとのこと。今回は知ったのはたぶん北ルート。
r176はごくごく普通の町道。
R144から段々景色がよくなって、嬬恋村に入るころには結構高いところ走ってた印象
そして嬬恋パノラマラインは相当いい景色。キャベツ畑が広がってて見通しがよい。
よく北海道を走ってるようだといわれてるらしく、標高の高い山地を走ってるんだけど、アップダウンは緩やかで、見おろすというよりはなんか平地を見渡すような感じ。
んでその景色を堪能したらまたR144に合流。ここから少し北上すれば目的の草津温泉ですだ。


実はここ今回の失敗その2 帰還の段取り的にはなんとしても先に志賀草津道路に行くべきだった。
・・・けど正直この日の天候的には失敗とも言い切れない。
それと嬬恋の農道はとてもよかったです。


◆草津ハイランドホテル
R144に合流後北上。そしてR292.んでちょっと走ると見えてくる今回のお宿。
温泉とご飯とついて15000円。ケッコーいいお値段。実は前日に臨時収入が入ってね♪

ご飯の内容は豚しゃぶにお刺身、茶わん蒸し、焼き魚、揚げた白身魚を汁に浸してたやつ(なんていうかわからない)。
あとは小皿に煮凝り?蒸した梅?とりあえず普段食うタイプのものじゃないものが中々の品数。そしてご飯にお味噌汁。
↑このときご飯が中々出てこなかったんだけど、後で教えてもらったところ”そういうもの”なんだね。
↑↑ついでに飯の担当は海外勢のスタッフ。これまた草津じゃ最近結構多いらしい。(←言葉足らずで説明不十分。担当者は仕方ない。管理者は許せない)

お風呂はなんかめっちゃ酸っぱい!(ぇぉい
PH1.7の強酸性。風呂場の手すりが塩ビのパイプだったのを見たときは吹きだしたw
あと風呂の淵が結構溶けてて結構危ない感じだった。
それと体あらうところの温度調整も難易度めちゃくちゃ高かった。
ぶっちゃけ言うと他の風呂屋に行った方が良い。

部屋は一人で泊まるにはこれまた中々広くていい感じ。
個人的に和室万歳なのでこの辺は文句なし!
・・・と思ったけど便所の配管が錆錆である。色々と酸性の影響だからだろうかね。
↑配管工の真似事してる身からすると使用する材質でどうにかならんのかな

なんていうか結構いいお宿なんだけど、どことなく詰めが甘い印象?
悪くないけど、次はない感じ。

※PH
水素イオン濃度。早い話数字が小さいと酸性で高いとアルカリ性で真ん中が中性。
で、気になったのはなんで草津ってこんなに酸性なのん?ってこと。
結局調べてもよくわからなかったけど、成分表見ると硫酸イオンがめっちゃ高かったので硫酸薄めて入ってるようなイメージなのかしら?

そんな感じでまったりしてるとツイッターの方から連絡が
実はここからがこの旅のメイン


◆草津堪能

連絡のお相手はカメ使いの弟子こと”しばせんし”さん)去年仙台で初めて会って以来となる事実上のオフ会です。
しばせんしさんはグンマー民。つまり草津にも詳しいってわけです。
とは言っても俺も1泊2日の弾丸旅行。それほど長居はできないのが正直なところ(←いい加減高速つかえ

まぁ簡単にやり取りを書くと


柴「明日どうします?」
肉「こっちは日の出から・・・11時くらいまでなら遊べますよ!」
柴「じゃあ4時にココのコンビニに集合にしましょうか!」
肉「おk!」

社会人の朝は早いんですよ。
それじゃ明日はよろしくお願いします!

肉「寝過ごしたー!!!(4:21)」
肉「ごめんなさい寝過ごしましたー!orz」
柴「大丈夫ですよ^^すでに到着してゼクロム厳選してますんで^^」
肉「あわわわわわ・・・・」

そんな感じで30分遅れで到着。ほんとにごめんなさいorz
とりまそのまま近くの道の駅へ移動して朝ごはん
手作りサンドイッチ

朝ごはんはしばせんしさんの手作りサンドイッチ(タイトル回収)と俺が前日買ったニジマスのから揚げで朝ごはん

ほんとは日の出を見に一度南下する予定だったんだけど、予定を変更して近くにある野反湖(車で片道40~50分)
とりま野反湖はこんな感じ
野反湖


今回から写真を記事に張り付けてるんだけど・・・風景画の迫力がいまいち。
理由はたぶんスマホのカメラじゃ実際に見る風景よりも非常に狭く感じるせい。
写真何枚かつなげればそれっぽくなるけどやっぱり実際に見るのが一番いいと思うよ!

さてさて、野反湖・・・誘導員がいたり道の端にカラーコーンが置かれてて観光者に優しいご様子

本日マラソン大会のため8時~から閉鎖

ふぁ!?
誘導員もカラコンもそのためのもの。そして現在時刻は丁度7時。写真だけとって即座に退散です。
というわけで草津にとんぼ返りです。

そうそう野反湖に来るまでにR292とR405を通ったんだけど、どちらもライダー好み。
でもしばせんしさん車だし悪いことしちゃったなーと思ったら流石地元民。鈍亀ライダーはついていくのが精一杯でした(´・ω・)
とくにR292はぐにゃぐにゃ曲がりくねってて方向感覚が一瞬でなくなるような道。
でもそんなところを大型のバス(おそらくマラソン大会の参加者送迎)が通ってるんだからまじ運ちゃんパネエェッス


草津に戻ってからは車を止めて歩くことに。
ひとまず湯畑等々見る方を楽しみ・・・
草津ー1
草津ー2

その後は饅頭屋さん(通称饅頭デスロード)が連なるところを歩き→温泉饅頭購入
おすすめのお土産屋さんでこれまた買い物→チーズケーキ的なお土産購入
あと温泉卵ソフトなるものをmgmg→ひジョーに美味しい
そしてせっかくなので営業時間になったお風呂屋さんへ→HADAKAの付き合いってやつだ

という感じで草津の町を堪能。
ここいらで再び道の駅へ。
道の駅ではおすすめされた花豆ソフトを購入
花豆ソフト
汚ねぇ手だなぁ!?

あとデザートに甘エビのかき揚げうどんを食って(ぇ しばせんしさんとはお別れ

ほんとはこの後また南下してしばせんしさんおすすめのご飯屋さんに行く予定だったんだけど、俺の都合で今回は見送り。
先に志賀草津通ればよかった(←でもあきらめたくはなかった)

でもまぁ次回に宿題を残すのも旅の楽しみ方の一つ。
色々不行き届きな旅行者でごめんなさいでした!でも朝早くから色々ありがとうございました!!!

あと忘れてたんだけど前日までのお土産→おみや

は全部しばせんしさんにプレゼント。去年色々貰ったのに道中でテキトーに見繕ったもので申し訳ない。
次こそは地元の美味いもん押し付けたる(殴


というわけでここからはまたまた一人旅です。

◆志賀草津道路
というわけでGW以来2度目の道路。
ほんとは逆サイドから上ってきたかったんだけど、上記でいろいろ反省してるアレでまた前回と同じ。
もうね言葉はいいですよね

R292-2.jpg
R292-1.jpg

↑休憩場所その1で撮影(最高点のちょっと前)

R292-0.jpg

↑酷道最高地点から撮影

技術のなさもあるけど、やっぱり実際に見るのよりもスケールが小さい。
やっぱり実際に(ry
あ、今回の写真はここまでです。もともと撮る癖がついてないのと、スマホの充電ヤバかったんで。

この時点で13時。さぁさぁまだ家まで300㎞以上ありますよ?

◆R18~R19
今回楽しむことはすべて楽しんだので(ヤエー成功率も高かったし)後は迅速に変えることを優先。
というわけでR292からR18(2桁国道は通りやすいはず)を目指す。
んで特に問題なくR18に合流。1車線ながら中々走りやすい道。
R19とは長野市内で合流するんだけど、町中特有の渋滞が怖い。
でも思ったほどひどくなかったので特に問題なし。
R19は岐阜の方へ行くとよく通る道。川沿いのとてもいい道。
松本市内以外は
厳密には塩尻まで至る区間以外。
この区間だけは町中で、すごい渋滞に見舞われる事に。
それが後々結構響く。
塩尻市内でR153との交点を迎えたあたりで16時前。さぁやばいやばい。


◆R19後半戦
↑の交点を抜けたあたりからようやく渋滞解消。
まずはここから恵那まで全力疾走です。
とは言えあまり休憩を挟んでないので、まだ行ったことのない道の駅(名前忘れた)に立ち寄る
便所と公園と交通案内と橋しかねぇ!
何もないがある!おかげで最低限の休憩ですんだよ!!!!???
南下は続く。その後は色々な道の駅をスルーしつつ、R19沿いにある最後の道の駅で最終休憩(ほんとはそうするつもりはなかった)
ただこの時点で18時前。目当てにしてた石窯ピザ屋さんはすでに閉店。
出店のポークフランクを購入でエネルギー補給。
中津川・恵那と続いてGSでエネルギー補給。
んで見てくるのがR257。


◆R257
さぁ、この旅最後にして最大の博打。
現在時刻18時20分。R257を抜けだす新城市まで85㎞程。
日の入りを大体19時とすると真っ暗になるのは20時より少し前といったところ。
鈍亀はどこまで明るいうちに行けるやら。
・・・
・・・
・・・
なぐらの道の駅・・・まだ明るい
・・・
・・・
愛知県境・・・日没はしちゃってるなぁ
・・・
・・・
・・・酷道区間との分岐点・・・だいぶ暗くなってきたぁ
   ↑一度R257離脱
・・・
・・・
・・・R257復帰。西の空はまだかすかに明るさが残ってる←ほぼほぼ真っ暗
・・・
・・・
・・・R151だあぁぁぁあ←真っ暗

という感じでギリギリアウトでした(ぇ
ほんとはここから下道降りた方が早いんだけど、暗くて仕方ないのでこのままR151を伝って豊橋に帰還。


今回の旅はだいたい850㎞。走行時間はよく覚えてないのでカット。


この旅の反省点は初日の経路。
R152@酷道病でいろいろダメにしちゃった感じ。雨にも降られるし。
ただ、実は帰りのルート選びはこの初日の失敗が活きたともいえるんですよ(後述
あと、しばせんしさんの助けもあって、初めて観光地で観光らしいことをできました。
とりま次回から草津行くときは素泊まりで十分だなぁ。
ご飯のアテはいろいろできたし(殴

次回は・・・三重か岐阜目指そうかな

それではこれで





◆北上ルート考察
大失敗したR152での北上。
機転を利かせたR257ルート。
というわけでよく使うルートをちょっと比較してみます。
今回は楽しさではなく早さ重視です。

①R152
静岡県浜松市は天竜のあたりから長野県の茅野まで行くルート。
大体200㎞を約7時間で北上できる道。
途中峠道と酷道区間をいくつか含むため決してスピーディには通れない。でも楽しい
基本的に交通量が少ないので渋滞などの心配はないし、GSもあまりない。

②R151&R153
①とセットで諏訪湖までに行くときによく通るルート。
愛知は豊川市から長野の飯田市までR151。
そこからr50との交点まではR153を使うことが多い。
大体諏訪湖まで行くとして5時間半。距離も大体200㎞程。
愛知県で新城市のICを越えたあたりから山間の通りやすい道になる。
ただ、長野県内では結構町中を通ることになるので、時間帯によっては結構混む。
混む時間をうまく避ければR152よりは優秀といえる

③R257(&R19)
岐阜の方へ行くときによく使うルート。
R19も通れば丁度塩尻市でR153と合流できるのでそこらへんで比較。
まずR257へはR151で新城市から移行。
その後しばらく進んで岐阜県の恵那市でR19と合流。
R19で北上すると長野県の塩尻市でR153と合流。
②ルートで合流点まで大体5時間半
この③ルートなら5時間ほどで着く。
このR257は全体的に走りやすい道で、町中区間でも2車線であまり混みあわないのであまりスピードダウンはなし。


とりあえず長野のあたりまでの北上ルートならR257を使うのが良さげ。
時間差にして2時間から2時間半ほど差がつくので、今回の最初もこの③ルートから北上していれば結果が変わってたと思われる。
ただ、考察した塩尻市までの区間ならこれでいいんだけど、この塩尻から松本までの区間が非常に混みあうので、またこの辺でルートを考察しないといけない感じ。

ていうか高速つかえよ

ではでは
スポンサーサイト
  1. 2016/06/27(月) 07:02:55|
  2. 二輪旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<カメメモ 復元のアレ | ホーム | ガチデブカップ!!!!!!!!>>

コメント

長旅お疲れ様でしたぁ…! ^^) _旦~~
来る途中、帰る途中も波乱万丈だったんですね…!
けどいくつも素敵なものが見れたみたいでよかったです!
ご飯が懐石スタイルの旅館では、
ご飯と御味噌汁は最後に出すタイプなので、先に言わないと
出てこないのはちょっとわかりづらいですよね。
野反湖は本当すいませんでしたぁ…もっとちゃんと調べておきます…
饅頭デスロードは本当あれ容赦ないのですよ…。
ま、松本は、あれ混むとき本当混みますよね…ドンマイです(´・ω・)

何はともあれ、楽しめたようでしたら本当よかったです!
また機会があれば是非是非遊びましょう(*‘∀‘)
二日間お疲れ様でした!
  1. 2016/06/29(水) 21:06:17 |
  2. URL |
  3. しばせんし #oZFEDldY
  4. [ 編集 ]

旅路も楽しい

返信遅くなって申し訳ないです。

乙アリです。知らない道はそれだけでワクワクするし、同じ道を通っても何かしら発見があるしやっぱ楽しいですやねw

いやー懐石云々の下りは自分の知識のなさを露呈してしまってただただ恥ずかしい限りでしたorz

野反湖はもともと自分の寝坊が原因なんで、全部自分が悪いっすorz

デスロードはいかに饅頭だけくすねるかだなぁ、とりあえず次回はお茶を受け取らない方向でいってみます←

地図とにらめっこした結果松本市内から南北に延びる道を見つけたんで次回はそっちから行ってみますw

次回こそは志賀草津から入って美味しいごはんいただいてからお暇します!
とかく草津観光お付き合いくださりありがとうございました!!!
  1. 2016/07/07(木) 22:12:36 |
  2. URL |
  3. おにく #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://niku294.blog62.fc2.com/tb.php/1459-8f543371
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

~おにく~

Author:~おにく~
相棒はカメックス 
嫁はメガニウム 
参謀にキリキザン
非常食のマンムー 
頭を使わず勘だけで突き進むアバウトでメタボなトレーナー
モットーはすべてのポケに可能性を見出す





DSのFC
 2967-4760-4273(B2・今のメインロム)
 
 
バトレボのFC
 5026-7510-3678


★次は50029hitでどうなるやら




☆初めての方への簡単な紹介☆
簡単なブログ紹介




☆対戦会や配布の時のチャットルーム☆
チャットルーム(飯店特設ステージ)
 

☆滅多に使わないけど他自由になんでも☆
掲示板

☆動画なんかも上げてます☆
動画置き場
☆時々配信やってます☆
 ニコ生のコミュ


 ユーストリーム

☆時々ぼやいてます☆
ツイッター(oniku86)





最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

このブログについて (2)
育成録 (128)
動画 (131)
日記 (851)
カメックス (27)
未分類 (30)
配布 (14)
企画 (59)
予定表 (9)
定期大会 (12)
過去大会記録 (1)
シレン (3)
対戦録 (123)
二輪旅 (44)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード