カメ道楽

にわかライダー始めました

たびにっき(鹿刺し編)

こんばんわ

先週末オイル交換(結果として色々部品にガタが来てて取り替えたので実質修理)に出したバイクが帰ってきたので早速日帰り旅行です。

今回は久々に山に行ってきました。
やっぱ海ばかりじゃ限界がある。
※海に限界つっても住んでる町に港もあるわけだし、ちょっと南下すればすぐに海。
西へ東へ半島へと正直海事情はかなり恵まれてるのにね(おまけに浜名湖もかなり近場)。

と、話が横道にそれました本題行きます。


・とりあえずいっぷく

出だしは朝7時。
大体お日様が顔を出したのを見計らってスタートです。
とりあえずは浜名湖の方面へ。
R301号線と合流したところで浜名湖を時計回りに沿う感じで北東の方へ。
しばらくするとR152号線に合流。そして北上。
そうそう最初バイク記事でR152号線楽しい!なんて書いてたんだけど、どうやら一般的には酷道に分類されるらしくて・・・
もし俺の記事でR152号線行っちゃった人がいたらゴメンネ(バイク的には楽しいんだけどね)。
で、その酷道を少し進むと今度はR362号線。
今回の旅のメインロードになるのかな。大体この道に入ったあたりから信号がほとんどなくなる。
R362に入って割とすぐに見つかるのがいっぷく処横川。
売店・食堂と最低限は揃ってる感じ。
この時点でまだ8時半くらい。
それでも売店はやってたので目についた鹿肉ジャーキーを購入。スルメ代わりにクチャラーするにはちょっとお高いか。


・酷くない!?

さて、メインロードR362。
ここを通ってまず川根温泉の方を目指します。
道はまさしく山間の景色のいいところ・・・
・・・
・・・
・・・いや、悪くはないんだけどさ。
前日は雨天。結果として山の上の方から出てるキリに上方がつつまれて(山間に霧のフタしような?)なんていうかミストフィールド。っていうかミストフィールドに命中補正かかる仕様なくてよかったね(何
まぁなんとも不思議な光景を眺めつつ道なりに進む。
しばらくは走りやすい道が続き、景色もいい感じ
さて、道幅が大分狭くなってきたな
一説にはこのR362も酷道と言われてるとか(途中で道路改良しろよみたいな看板あったし)
一服処から20分くらい走ってから川根の町までは幅員狭し、落石多めの酷な道でした。
まぁ舗装されてりゃ1.5車線もあればバイク的には特に問題ないので突き進む。
道も幸い濡れてはいるものの凍ってる様子はないので慎重にはなりながらも特に問題なく進む。
キリも多少晴れてきて山の上の方もなんかちょっと白い感じ。やっぱり東海地域でも山間は降るのね。
という感じで川根の町に到着。


・ミッションが追加されました
川根に入ったところでコンビによってトイレ休憩。
ちょうど親父から電話が入ってたので連絡を・・・

爺「どこら辺赱っとるだん?」
肉「川根の辺りだわ」
爺「それじゃ寸又峡まで足伸ばしてみりん。景色いいで」
肉「んーじゃあ行ってみるわ」

ん?親父の表記?あんなのくそ爺で十分ですよ(ぉぃ
そんなわけでメインロードから途中離脱を決定。
これがあんなことになるとはねぇ。


・再会
川根の町で速めの給油(山間はガソスタ少ないし、日曜休み多いからホント半分減らないうちでもやっといた方が安心)。
そして北上しながら着いたのがフォーレなかかわね茶茗館。
漢字の部分は「ちゃめいかん」。変換でも中々出てこない文字ですわ。
川根の辺りはお茶で有名なのでそれにちなんだ道の駅。
場所は広いものの、売店ちょっぴり、お茶の資料館(?)をドン。
今日は出店がちょろちょろ出てたので、コロッケを購入。フツーニウマイ。
俺的に興味をそそられる物はなかったのですぐさま北上再開。
続いて見えてきたのが奥大井音戯の里(御伽と音戯をかけてる?)
なんとこの日はお汁粉を無料配布中!やったね!冷え切ってる体に染みるぅ。
だけどそれ以外はよくわかんなかった。
なんか建物があったんだけど、受付とか入場料とかごちゃごちゃしてたんで外から様子見だけ見てとっととおさらば。
広場に楽器を模したモニュメント(?)もあったしそういった関係?
まぁ俺としてはタダでお汁粉食えたし満足♪(ぉぃ
で、ササッとおさらばしようとバイクに戻ると

?「こんにちはー」
肉「と、こんにちわー」

丁度同じところに止めてたライダーさんに声をかけてもらいまして。

ラ「あの、もしかしてさっき川根の町で・・・」
肉「ああ・・・!自分が左折しようとした時に丁度前を走ってかれた・・・!」

二輪は数がそんなにいないので心当たりが合致。
それから互いの行先やら多少駄弁ってほなさいなら。
と言っても相手さんは比較的近くに住んでて道の駅の近くの茶店に用があったとか。
まぁ今度こそほなサイナラ。


・どんづまり

さて、丁度この道の駅を境にメインロードとは早速おさらばです(ぇ
ここからはr77に乗り換えて寸又峠を目指します。

・・・
・・・
・・・
・・・クソがッ!
・・・
・・・あのクソ爺!
めちゃくちゃ良い道やないかい!
バイク基準ながらやっぱり走りやすく、景色がいい。
山間ならではの景色がかなり楽しめました。
と言っても寸又峡の手前らへんは車線も1車線分しかない所もあり、落石も結構落ちてたので気は抜けないです。
そんな感じで寸又峡に到着。この時点で大体11時半。

とりあえず駐車場のすぐ近くに飯屋があったので即座寄ることに。
店のおっちゃんが中々に商売上手(人によっちゃ鬱陶しい感じ)
で、ここで目に付いたのが

鹿刺し
わさび蕎麦


はい、タイトルの鹿刺しと・・・わさび・・・うっ・・・
まぁ注文ですよ。

鹿刺しはるいべの状態で登場。天城越えで抱えた疑問の臭いは・・・大して気にならないかな。馬刺しに近い感じ?
わさび蕎麦はそばにわさびの茎からちりばめてある感じ・・・もちろん冷たい蕎麦です。
茎も程よく辛みがあって美味しかった・・・が、やはり選択ミスだ寒い・・・。

寸又峡は日本一清楚な(?)温泉郷として有名・・・らしい。
しかし温泉に入る時間は無し、あっても確実に湯冷めして風邪こじらせる(←温泉好きなんだけどね。あたたくなるまで我慢やね)

まぁそんな感じで近隣を10分ほど散策して(多少体温めて)一度来た道引き返します。


・ダムダムだ

r77を引き返して青看板に表示されるのが接阻峡温泉。
また温泉郷です。まぁ結果としてここは道一本間違えて寄れなかったんですが。
で、その接阻峡に向かう道は・・・番号がない?
まぁ一般都道府険道とでも言いましょうか?
とりま青看板に従って進むと見えてくるのが長島ダム。
道はそこのかなり上の方・・・異常に落石が多い。
主要道路ではないんでやっぱり手入れもいまいちなんですかね?

死道?苦道?険道?どれなのやら

で、上で書いた通り接阻峡温泉をスルーしてしばらく行くと見えてきたのが井川ダム。
ここ、ダムをせき止めてある壁を一望できる道から山沿いにダムに這い上がって、壁の上を静岡方面へ抜ける感じなんだけど、なんていうかダイナミック。
それとそのダムの管理所が道の駅的な休憩もできるみたいになってるんだけど、冬季は閉鎖中とのこと残念。


・しろくてつめたいもの

井川ダムの辺りからr60に合流し、ここから南下して静岡市街を目指す感じで出発。
ダムの壁の上を走りきるとすぐにトンネル。
そこからどんどん山を登って行きます。
道としては狭くて、警笛ならせの表示も各所に・・多少走りづらいけどまぁそれほど問題はなし。
・・・
・・・
・・・おっほ♪
・・・
・・・うははwwww
・・・
・・・
・・・ひゃははははははは(白目


おっほ♪→道端に雪が一寸積もってるのをハケーン
うははwww→山の斜面一帯に雪が積もってる
ひゃははははは(白目→なんかチラチラ白いの降ってきてるですが?

いやー・・・まさかあんな高いところまで上るとはね・・・
富士見峠(1184m)中々の高さでした。
凍結してなかったし降雪もホントわずかだったんでよかったんですが、首の皮一枚な天候状況でしたよって・・・
まぁ無事にこの記事書いてるし問題無し、ついでに雪と一緒に野生のうりぼう見かけました。


・急がば回れ

さて、そんな雪の中着いたのが富士見峠PA。
PAは基本的に何もないけど、走りっぱなしはきついのでちょっと休憩に。
と言っても暖をとれるところすらなかったので、用だけ済ましてさっさとおさらば。
驚いたのがそのPAの先客にチャリダー(自転車)で来てる人がいた事。
ホントスゲェナコンナトコマデ・・・

で、PAを出発

!?

時間制の通行規制!?

通行可能時間12:00~13:00 15:00~16:00
現在時刻12:55

・ ・ ・いけぇ!!!!

こんなところで2時間待ちとか冗談じゃねーです。つっきれやうおおおおー

・・・
・・・
・・・
ダメでした。

いやね、看板があったところから少し進んだらr60閉鎖だってorz
かわりにr27から回れるんだって←

というわけでr27に道を変更。


・勘違い

r27も相変わらずの山道。
ただ、峠は越えたので下へ降りるのみ。
道のりとしてはr60でほぼ南下できるところを東の方へ大きく逸れて回り込む形になっちゃう感じ。
まぁそれでも寒い中2時間待たされるよりはマシ。
そんな感じで山の中腹あたりにあるPAで休憩。幸いここには自販機が。
・・・?
あれ?
れれれ?
ふと目に止ったのは工事のお知らせ看板。
どうやら富士見峠に向かう人向けの奴みたいですやね・・・ってなんでここに?
話を整理すると
1.肉が富士見峠で通行規制の看板を見つける(時間規制で通れなくなる)
2.r60封鎖のためr27に迂回(タッチの差で時間切れと思い込む)
3.r27の途中で逆方向に通行規制の看板を見つける←r60向けじゃないのん???

どうやら時間で帰省されるのがr27(とr60の一部)で俺が通った時にふさがってたr60の後半部分は冬季閉鎖かなんかで常に通れない状態だったみたいです(ナンダソリャ
ついでに休憩中に見た看板には休日規制なしって貼ってあった(峠のにはなかったぞオイ)
まぁとりあえず冬山は通るのだけでも難しいみたいです。


・快走路

PAを出てしばらく行くと大分ひらけた道に出てきました。
そのまま行くとこんどはr肉・・・じゃなくてr29と合流。
このあたりは安倍川沿いに広い道が広がってて非常に走りやすい道でした。
で、お尻が痛くなってきた辺りで丁度よくまたPAを発見。
今度のは結構大きめ・・・というか地域の人の集会場みたいなところも兼ねてるみたい。
お子様勢がたくさん遊んでるのを横目に売ってたおでんを物色。
たまご 黒はんぺん(静岡と言ったらこれ) 牛筋 さつま揚げ
んー・・・流石おでん温まる。
しかし牛筋だけちょっとお高い・・・美味しいから納得ではあるが


・身内よりも長くともに過ごした場所
PAを後にしてしばらく南下すると見えてきました清静バイパスの表示。
俺が言う所のいわゆるR1号バイパス。
そ、どこへ行くにも便利なバイパス。
帰りはこれに乗って一気に帰ります。


・徐々に評価が上がっていく
無事バイパスにも乗れていざ帰り道。
と言っても現在静岡市近辺。ここからじゃ俺の運転じゃ3時間くらいはかかる。
早い話が休憩はさまないとお尻が痛くて仕方ないんです(何
というわけで最近よく寄るようになった宇津野谷峠へ

最初は静岡目指す時に(ショボそうだから)素通り。
次は茨城向かう途中用だけたしてたこの道の駅(ヒドイナ。
ただ、ここよくよく見ると食堂が朝の7時からやってたり、頼んだ天丼に海老が3本乗ってたりと割といい感じ。
早い話俺の都合にすごく合うってわけです。
・・・まぁ行きに食堂寄るんだったら陸橋歩いてこえて結構歩くんだけど。
とりま昼飯(PM15:00)食って再び家路へ。


朝飯?ほら素又峠で蕎麦としか食ったじゃん?
その前?いや肉まんピザまん焼き鳥二本にコロッケゲソ天お汁粉しか食ってないし(ぉぃ


・見切った!
まぁそんなこんなでバイパス乗ったら後はハンドルにぎってりゃおうちに着きますよ。
ガソリンだけど途中で入れて、いつもの掛川はスルー。
コンビニでトイレ休憩だけして気づけば浜松市。
ここから最後のバイパスに乗って潮見坂が見えたらゴールの豊橋市。
ただね、ここ毎回混むんですよ。
というのももう慣れた話でして。
混む理由としては浜松から入った時点では片側2車線あったのが潮見坂のちょっと前に1車線になるんですよ。
だから詰まっちゃう。
ただ幸いにその幅員が狭くなるところがICになってるのでそのまま降りて旧道に出ればあらふしぎ。
信号が数えるほどあるものの交通量が少ないから快適快適。
まぁもっともこんな情報豊橋民以外大して役に立たないんですがね。

そんな感じでゴール。
おうちに着いた時点で16時半
走行距離はおよそ330㎞。
平均時速は34.7km/h
まぁ山道はこんなもんじゃね?
特に俺下りはビビリだから法定速度も出せてるかどうかだし(ぇ



今週は友人と遊ぶべく福島へ(車
だから次回は再来週の祝日かなぁ。

今度は新城の方攻めようかな。
また雪が降るかギリギリのラインめがける感じで(オイバカヤメロ


それではこれで
スポンサーサイト
  1. 2016/02/01(月) 00:42:57|
  2. 二輪旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<あめはれ | ホーム | あぶないハ~ブ杯終了>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://niku294.blog62.fc2.com/tb.php/1426-60553669
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

~おにく~

Author:~おにく~
相棒はカメックス 
嫁はメガニウム 
参謀にキリキザン
非常食のマンムー 
頭を使わず勘だけで突き進むアバウトでメタボなトレーナー
モットーはすべてのポケに可能性を見出す





DSのFC
 2967-4760-4273(B2・今のメインロム)
 
 
バトレボのFC
 5026-7510-3678


★次は50029hitでどうなるやら




☆初めての方への簡単な紹介☆
簡単なブログ紹介




☆対戦会や配布の時のチャットルーム☆
チャットルーム(飯店特設ステージ)
 

☆滅多に使わないけど他自由になんでも☆
掲示板

☆動画なんかも上げてます☆
動画置き場
☆時々配信やってます☆
 ニコ生のコミュ


 ユーストリーム

☆時々ぼやいてます☆
ツイッター(oniku86)





最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

このブログについて (2)
育成録 (128)
動画 (130)
日記 (851)
カメックス (27)
未分類 (30)
配布 (14)
企画 (59)
予定表 (9)
定期大会 (12)
過去大会記録 (1)
シレン (3)
対戦録 (123)
二輪旅 (43)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード