カメ道楽

にわかライダー始めました

たびにっき(手作りトースト編)

あけましておめでとうございます

はい 新年一発目も結局これです。
もうこのブログバイクブログだよね(ぉぃ

いや、まぁ書くことないよりはいいじゃないってことでいってみましょー


と、今回は紀伊半島へのある意味リベンジの旅。
前回満足に走れなかった国道42号線を堪能してきましたですよ。



・朝6時

さむい・・・年明けはやっぱり寒い
なんでこんなことしたんだろう・・・

場所は静岡県の某所。
お家を5時半過ぎにスタートして和歌山目指さずなぜか浜松市にいます。
はい、ここ国道42号線のスタート地点・・・と思わしき場所(詳しくは調べてない
せっかく堪能するっていうのでスタート地点からやってみることにしました(ほんとは早く起きすぎて時間が余ったため

というわけで最初は42号線を使って伊良湖岬のフェリー乗り場へ。
鳥羽水族館の記事の通り海上国道ってことなんでフェリー利用です。
というか23号バイパスだと時間かかるし寒いし42号線じゃないし。

・・・
・・・
・・・
そんな感じで7時20分ごろ乗り場に到着。
んでそのままフェリーでゴー。

フェリーの中で生まれたキバゴはそのうちフリーで使う予定(突然のポケモン要素

鳥羽についたらとりあえず給油。
まだ1月2日・・・結構お正月休みが多いだろうから入れられるうちに入れないと怖い(実際旅の最後のほうにやばい地点あったし)
そんな感じで国道42号を爆走(およそ標定速度

・・・
・・・
・・・
中途半端にとはいえ一度は通った道なので特にこれといったこともなく進む
お昼までに起きた出来事といえば・・・

・遮断機に捕まる→400㎞超ある42号線で実は1か所のみな遮断機。ある意味ラッキーと思うべきか?
・おおだい→大台バーガー食おうと思ったらやってなかった
・大内→ミルクランドなる場所へ突撃。腹ごしらえとお土産購入。流石にアイスは食う気になれんかった
・ママンボウ→ミルクランドで結構いい感じになったのでここはスルー ・・・紀伊長島マンボウのことね

そんな感じで熊野のあたりで遅めの昼食。
カツカレー食ったんだけど、もうちょっと地場ものにこだわったほうがよかったかなー
それ初日の後半戦

・ご期待ください
初日の道程は国道42号をひた走るので道のり的なハイライトは特になし。
42号線自体は時折街中に入って信号待ちが発生する以外は全体を通して走りやすい道。
というのは今の話でして。
実は途中立ち寄った串本(前の時に泊まったあたり)の道駅でうちのヴァンヴァンに興味を持ってくれたご老人に話しかけてもらいまして。昔はバスが走れば土煙でほこりまみれになるような道だったとのこと(まぁ半世紀前だし)
んと、話の面白かった部分としては

そのご老人が若い時にバイクでバスを追い抜きする→目の前のカーブでこける→バスの乗客に「それ、みたことかー!」と叱咤される
それみたことかー!・・・暴走気味のやつがやらかしたらいつかかけてやりたい(黒笑
↑結果としてなんかこのセリフが旅の中で事あるごとに脳裏をよぎる  俺語録に追加(?)

えと、この串本では結構買い物しまして。
マグロコロッケバーガー→おやつ。さっぱりして美味しかった マグロっぽさがなかった
あげたこ焼き→おやつ。美味しかった。近くのスーパーのよりカリッとしてた
マグロの燻製→その日の肴。魚肉ってより肉って感じ(?)
マグロのハツ→上に同じく

前回は朝早かったのでスルー。あと正直道から見た感じより中身濃かった。
さてさて、おじーちゃんの昔ばなしも含めて思ったより長居。
この時点で15時半。ぼちぼち日暮れが気になりますねー。
・・・
・・・
・・・
椿の湯着。道の駅・・・というよりは日帰り温泉のおまけだった
・・・
・・・
・・・
みなべで給油。日没はすでに過去の出来事。
・・・
・・・
・・・
まだ18時ごろだけどまっくらけっけ。
でも着きました今夜の宿をとってある由良町
・・・
・・・
・・・え、あれ?由良町終わっちゃった!?

なんとまさかの通り越し
それもそのはず脇道全部明かりもろくについてないような細道なんですもんorz
慌ててホテルに連絡して確認すると・・・

・・・町で”唯一の”コンビニを・・・・はい
・・・そこから・・・はい、・・・や、山道ですか・・・
・・・で・・・はい・・・わかりました

いやーあれだね 何もないがここにあるって感じ。
夜の峠道は崖下的な意味で怖かったけど、お先真っ暗な山道は何か出そうで泣きそうでしたね。
まぁそんなこんなでどうにか宿には到着。
もともとほぼ素泊まりでとっていたので電話の後にコンビニ寄って飯だけ確保したのは正解だった。

泣きそうになるような暗闇を抜けたとは言え実はまだ20時前流石に寝るにゃ早いのでDSをにぎにぎ。
キバゴに続いてホルビー確保。ついでにコリンクの孵化開始(記事書きながら継続中)

そんな感じで就寝。



・タイトル回収
そんな感じで2日目は5時半に起床。
疲れ切って早めに寝たら早めに起きちゃった感じ。
ホテル周りは民家くらいしかなかったのでほんとに静かだった・・・
でも、身支度を整えていると何やらいやな感じが・・・

・・・ブロロロロロ ・・・ブロロロロロ
・・・バシャー ・・・・バシャー

・・・車が走って”水たまり”を抜けるような音が
慌てて窓開けて確認

・・・
・・・
・・・
・・・降ってはいない

前回の伊豆がピンポイントあめふらしだったからね。そりゃ不安にもなりますよって。
寝てる間にザっと降ったらしい(バイクはしっかり濡れてたので)

そんな感じで身支度整えてチェックアウトがてら朝飯を。
前日に聞いていたら朝ごはんはセルフサービスでトーストを提供してくれるとのこと。
はいタイトルのそれです。
うん、まさか誰もいない食堂に食パン(スーパーで売ってる感じのやつ)マーガリン ジャムの便が無造作に置いてあるのは予想外だったけど。

そんな感じで朝ごはん(までのつなぎ)を食ってスタート。
何もないかと思ったけど結構な数の漫画本を置いてあったので若干の未練はのこったかんじ
たぶん2度と来ないけど(ボソッ

・最後の1kmhは切ない
そんな感じで再び42号線。
ホテルから30分もいかないところに道駅&いい感じ渚があるみたいだったんだけど、どうせ駅やってないし、旅の趣旨から外れるので今回はスルー。
昨日間違えていきすぎちゃったところまでついたあたりでぼちぼち夜が明けてきた。
山1つ超えたあたりでなんかでっかいコンビニがあったのでそこで朝食確保
・・・コンビニっていうよりは24時間営業のスーパーって感じだったけど。

朝の人の少ない時間も手伝って順調に和歌山市に到着。
しばらく市内を走っていると見えてきたのが国道24号線との分岐点。
そうここで42号線は終わり。そんなことをわざわざ書いてはないからあっけない終り。終わりったら終わり!
海上含めて520.7 km バイクで走ったのは陸路の469.8km。
走行時間は初日がだいたい12時間 2日目は2時間ほどの合わせて14時間くらいで走破
平均時速33㎞って原付じゃないんだから・・・orz まぁ休憩もあったしね
とりあえず42号線を頭から足の先まで堪能できました。

・旅は終わらない
で、走破したら終わりかっていうとそうはいかない。
帰るまでがバイク旅。さてどう帰ったものか。
いろいろ考えたんだけど結果として

国道24号線→42号の続き。奈良入るくらいまでこれ。バイパスっぽい信号は結構あるけどそれなりに走りやすかった印象。
         途中寄ったガストのパンケーキうまかった
国道370号→全体的に山道。山道好きならまぁまぁ楽しめそう
県道16号→紀伊半島・・・山道・・・県道・・・ウッ・・・!とよぎったけど比較的まともな道だった
国道166号→めちゃくちゃ楽しい山道だった。というか前回飯高駅って道の駅寄るのに一瞬だけ通ったんよね。
         途中の蕎麦屋でお昼ごはん。かけそばのつゆを飲み干す程度に体が冷えてた。
国道42号線→昨日通ったばかりのはずなのに全然覚えてねぇ!(ぉぃ
         166との境目にあるコンビニと併設されてる屋台で鶏肉のフランクとゆで卵と卵カステラ購入。
         いずれもうめぇ。
         店のおばちゃんに鶏のフランクなんて珍しいやろ(ドヤッ されたので奥三河鶏(だったと思う)のフランクのことを教えてあげた。 いろいろ回ってる経験が初めて活きた(?)
県道13号→県道(ry 時間的にまたフェリー使わないと帰れなさそうだったので地図見た感じで近道だったこの道をチョイス。
        馬鹿正直に42号走るよりは早く紀伊半島回れそう・・・というか次回以降使うつもり。

んで、再び42号に乗って鳥羽からフェリー。
幸いちょうどいい時間のフェリーがあったので日暮れ前にはお家に帰ってこれましたですよ。

どうだろ今回の旅の反省としては泊まる場所の選び方かね。
もちろんただ泊まるだけだったら悪い場所じゃなかったんだけど、いろいろ楽しむのならもうちょっと周辺情報を入手すべきだった。
(年末の時みたいに飯付きでちょっと高めの宿はそれとして、素泊まりにしても歩いて行けるところに飯食う場所くらいはほしいってな感じ。ついでに日帰り温泉でもあればサイコーよね)←もう一つの候補地はそんな感じだったらしい。


というわけで紀伊半島もこれで一応走破ってことで。
ただ、途中走った166号線。前回ヒーコラいいながらたどり着いた168号線等々この半島の山道はまだまだ走りがいがあるので、もうちょっと暖かくなってからまた走りに行きたいところです(この時期の山は、寒いしガソスタもやってないしでいろいろヤバい)。

ちなみにこのたびは年越し寸前に思い付いて、1月1日の間に宿を取るなんてアホな計画の上に成り立っちゃいました(結果宿は失敗だったけど)。正月だからってダラダラするのはもったいないもんね。
仕事始め後は浜名湖ぐるりしてこようかなぁ。結構美味そうなものはあるし。

現実でもノリと勢い任せな俺ですが今年もどうぞよろしくお願いしゃす。

それではこれで


YAEH!(ヤエー)でみる地域性(?)

年末の伊豆半島
この記事の紀伊半島
12月行った知多半島
バイク買って最初(他多数)に行った渥美半島

4半島走ったわけなんだけど、ヤエーの成功率(?)に結構差があるように感じられました。
大まかにこんな感じ

伊豆・紀伊→成功率7割くらい。なんとなく山間部走ってる人のほうが反応いい気がする。
         あと、伊豆の方で一人だけ右手を挙げてくれた猛者(俺感覚)にも遭遇
    
渥美・知多→10%以下っていうか海辺じゃペコリでたまーに返してくれる程度な印象。
         モーちょっと楽しもーぜ先輩方!(俺まだ免許取得1年経ってないし)

まぁもちろんカーブの途中なんかやったら危ないし、車の後ろに張り付いてる人にあげてもらってもまず気が付かないんですが←
どことなーくうちの県内は内向的なライダー多い印象。
それと集団で走ってる人だと先頭の人だけ返してくれることがチョクチョク。後ろについてる人は不慣れな感じなのかなぁ。

そういえば親子連れのライダーもいたっけな。後ろの子供が照れ隠しか一瞬だけ手ぇ挙げたのが可愛かった。
↑そんな感じでヤエー覚えた奴の将来図が俺です(絶望


成功したとき時折ガッツポーズしたりします

ではでは
スポンサーサイト
  1. 2016/01/03(日) 21:20:24|
  2. 二輪旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<すっとばしていこー | ホーム | 2015年まとめ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://niku294.blog62.fc2.com/tb.php/1416-7489e1ee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

~おにく~

Author:~おにく~
相棒はカメックス 
嫁はメガニウム 
参謀にキリキザン
非常食のマンムー 
頭を使わず勘だけで突き進むアバウトでメタボなトレーナー
モットーはすべてのポケに可能性を見出す





DSのFC
 2967-4760-4273(B2・今のメインロム)
 
 
バトレボのFC
 5026-7510-3678


★次は50029hitでどうなるやら




☆初めての方への簡単な紹介☆
簡単なブログ紹介




☆対戦会や配布の時のチャットルーム☆
チャットルーム(飯店特設ステージ)
 

☆滅多に使わないけど他自由になんでも☆
掲示板

☆動画なんかも上げてます☆
動画置き場
☆時々配信やってます☆
 ニコ生のコミュ


 ユーストリーム

☆時々ぼやいてます☆
ツイッター(oniku86)





最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

このブログについて (2)
育成録 (128)
動画 (130)
日記 (849)
カメックス (26)
未分類 (30)
配布 (14)
企画 (58)
予定表 (9)
定期大会 (12)
過去大会記録 (1)
シレン (3)
対戦録 (123)
二輪旅 (39)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード