カメ道楽

にわかライダー始めました

たびにっき(回らないお寿司編)

こんばんわ

連続しちゃいましたがまた旅日記です。
今回は清水の方へ日帰りで行ってきました。


・朝7時
ここ最近の中では比較的遅めの出発。
とりあえず家を出て東の方へ・・・朝日がすさまじく眩しい。
グラサン欲しいねこういう時(´・ω・)
で、ただ清水を目指すだけならお得意の1号および23号のバイパスを使えばいいんだけどそれじゃ流石に面白みがない(ついでに高速走行はめっちゃ寒い)
というわけで今回は浜松の辺りから道を変えて国道150号線を東へ。
出始めはいたってフツーの道。
途中で2車線になったりで走りやすい道になったのも一時的なものでやっぱり基本はフツーな道。
途中で風のマルシェなる道の駅に寄るつもりだったんだけど、朝早かったのかまだ開いてなかった様子(多分今回の旅の唯一の心残り)
ハンドル握るだけの運転をしばらく・・・特に何もなく清水市突入。
・・・あれ?なんか見覚えあるな・・・まさか・・・これがデジャブ!?
→そんなわけあるわけがなっしんぐ。実は数日前に仕事で同じところを通ったばっかり・・・はい仕事で行った時点で目指す場所ってのは察してたです(´・ω・)


・生物系
まぁその甲斐(?)もあって清水市内入ってから道に迷う事もなくイチゴロードなるところを通りつつ美穂の松原方面へ。
で、メインの目的地①東海大の水族館へ。
何を隠そう俺ってば結構魚(というか水生生物全般)好き。
一度入ると結構長居しちゃうんですよねー・・・



~およそ2時間後~
深海魚の生体ってすげぇ!
クジラの骨格標本パネェ!!
ウマヅラハギ喰いてぇ!!!←

入場料は結構なものだったけど中々に楽しめました。
もう一つ陸上の方の館もあったけど日が暮れちゃうんで今回はスルー。
あと水族館出てちょっと行ったところの岸(?)からの富士山は眺めがよさそうでした(雲が多くてほぼ隠れててん)


・回らない寿司
水族館をでてちょっと戻って再び国道150号北東方向かな?清水港の方面へ。
んで見えてくるのが清水エスパルスのマスコット(名前知らない)がどーんと書かれた建物(親父から清水の市場って聞いてたんだけどどうも違うみたいなので)。
とりま親父情報で飯食うならココということだったので立ち寄ることに。
水族館を出た時すでに13時過ぎ・・・腹が減って仕方がない。
寿司横丁なるところを発見。港ってんだからやっぱりこれでしょ。
とりあえずお店を一通り吟味・・・ここだ!
なんとなく一番落ち着いた雰囲気のお店へ・・・驚愕。
おススメの握り・・・4000円・・・だと・・・。
こいつぁ中々に財布に痛い金額。
しかし給料日からまだ日は浅い・・・行ける!




美味かった・・・確かに美味かった・・・ミナミマグロなめてたわ・・・
前日100円寿司食ったばかりだからハッキリ言える・・・あれは酢飯の上に生魚の切り身が乗ってるだけだわ・・
決してお値段で評価してないからな!ほんとにそう思ったんだからな!!!うわーーーー!!!
ホントのホントのところ確かにおいしいんだけど、築地ないし函館で喰った奴と同じくらいの印象。職人の手間賃分お高い感じかなぁ。
この後はテキトーに散策&お土産漁り、ダイジェストで

安倍川餅→御殿場行く時兄貴に頼まれてたんだけどその時は買えずじまいだったので今回でリカバリー
        ついでに誕生日近かったし丁度いい感じで収まった(ぉぃ
抹茶アイス→つい買っちゃうのよ。似たり寄ったりなのに。
かまぼこ棒→竹輪天考えた人は天才。練り物とチーズの組み合わせ考えた人は秀才。
         さつま揚げ的な奴に色々入ってる奴。実は愛知の刈谷でも売ってる。
フェリー乗り場→伊豆リベンジ時に使おうかな、と。場所だけ確認。

そんな感じで一通り終了。
周ってくうちに気になったものは
①寿司バイキング→2000円強とられるみたいなので20皿以上喰えば100円寿司より安い!
②サメ料理→これまたバイキングサメって中々食べる機会がないし興味あり。
③横丁以外→にも色々食べ物屋が・・・結構リーズナブル。
④遊園地→お子様勢向けの遊園地的な所。初代ピカチュウの乗り物(?)を発見←せめてものポケモン要素
他の情報としては静岡土産の他にブティックだったりカフェだったり映画館だったりも。フェリーとの兼ね合い次第だけど遊ぶには中々よさげ。

それじゃいい加減帰ろう。


・道草不可避
一通り回って14時ちょい過ぎ。
帰りは例のごとくバイパスを突き進む。
途中で宇津ノ谷峠って道の駅へ。
この道の駅何度か通ってるんだけど中々ちゃんとよる機会がないので今回は休憩がてら寄ってみることに・・・
別段変わったものはなし。
変わってる所というとバイパス沿いに3か所点在しててそれぞれ内容がちょっと違うところ・・・らしい。
実際に寄ったのは今回の下り線側とその反対にある側(夜中だったので便所と自販機くらい)だったので詳しくは知らない。
それじゃいい加減帰ろうか


・!
ココで大きく道を変更!(ぇ
実は宇津ノ谷の近くにもう一か所玉露の里ってところがあるらしく、出ばなに寄れなかった所の埋め合わせに寄り道してみることに・・・
・・・
・・・到着
途中古い道が通行止めになってたりもしてましたが特に問題なく到着。
・・・うーん落ち着いてていい感じのところだけど、お茶はよくわからない・・・抹茶ソフトはもう流石にいい。
あ、茶そばこれでいいか。というわけでお土産の蕎麦購入。蕎麦は太りにくいらしい。

・・・さて、この寄り道もう一つ理由があったり。
俺ってば元々山道大好き山男。
宇津ノ峠・・・つまり山道。
これはたまらない行くしかない・・・というのが本来の俺のハズ
御殿場の帰り道でこけて以来カーブに苦手意識がねェ・・・。
ちょっとそれの払しょくもしたくてね。
結果としてまだまだぎこちないですがちょっとずつ克服するしかないですやね。
そんなわけで今度の今度こそ帰ろうか。

・最寄
で、また国道1号のバイパスに戻ってしばらく、だんだん日が暮れてきた。
16時過ぎで浜松まで戻ってこれたからギリギリ日暮れには間に合うかなぁ
・・・めっちゃ渋滞してるぅ (´Д`)
うーん・・休日の夕方、帰りの人も多いよねェ
もうちょいなのになぁ・・あ、・・・ひらめいた!
目に入ったのは潮見坂・・・実はここも道の駅。
というか多分一番近場の道の駅で、何度かバイク乗る前からちょいちょい行ってる所。
実はここバイパス以外からでも入れるところ。
つまりここを伝って一般道に出れば渋滞からは脱出できる!
・・・ハズだったんだけどなぁ
なぜかこのバカまたバイパスへ出ちまいやがったんですよ。
時間の無駄ですよ無駄。
潮見坂はどうだろ規模としてはそこそこ大きい方かな。
お食事処と物産・露店にお土産。一通りは揃いつつ、海を一望できる眺めの良さが特徴かな。
ちなみにここでも安倍川餅買えた模様。
まぁそんな感じで流石に今回の旅は終了。

冬場は山道もバイパスも寒さが増すから一般道主体になりそうかなぁ。
まぁ走り以外の部分を重視して色々行ってみる感じで。
走行距離は400㎞に達しないぐらい。
そういえば今回の旅程の中ですれ違ったライダーは大所帯のグループが多かったり。
時期的なものなのか地域的なものなのか、よくあれだけ人が集まるな、と。


来週はうまくすれば連休なのでまた泊りでの旅程を考えてたり。
和歌山の方へ寄りつつ、ちょっとした温泉でもあれば最高よね。
和歌山方面なら帰りにナゴヤを通れる(=ディアンシー貰いに行ける)
こんな感じがベスパターンかね。


ぼちぼちオルタネ2本目上げますです

それではこれで





スポンサーサイト
  1. 2015/12/06(日) 20:30:54|
  2. 二輪旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<副隊長だったあの頃 | ホーム | たびにっき(窯業編)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://niku294.blog62.fc2.com/tb.php/1407-8ef27d82
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

~おにく~

Author:~おにく~
相棒はカメックス 
嫁はメガニウム 
参謀にキリキザン
非常食のマンムー 
頭を使わず勘だけで突き進むアバウトでメタボなトレーナー
モットーはすべてのポケに可能性を見出す





DSのFC
 2967-4760-4273(B2・今のメインロム)
 
 
バトレボのFC
 5026-7510-3678


★次は50029hitでどうなるやら




☆初めての方への簡単な紹介☆
簡単なブログ紹介




☆対戦会や配布の時のチャットルーム☆
チャットルーム(飯店特設ステージ)
 

☆滅多に使わないけど他自由になんでも☆
掲示板

☆動画なんかも上げてます☆
動画置き場
☆時々配信やってます☆
 ニコ生のコミュ


 ユーストリーム

☆時々ぼやいてます☆
ツイッター(oniku86)





最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

このブログについて (2)
育成録 (128)
動画 (130)
日記 (851)
カメックス (27)
未分類 (30)
配布 (14)
企画 (59)
予定表 (9)
定期大会 (12)
過去大会記録 (1)
シレン (3)
対戦録 (123)
二輪旅 (42)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード