カメ道楽

にわかライダー始めました

たびにっき(朝食バイキング編)

こんばんわ

最近は走った後の放心状態が長くなるようになった気がします
・・・年かなぁ


・よーいどん
出だしは朝の4時半ごろ。
そんなに急いでどこまで行くの?と

今回目指すのは高山。岐阜です。お隣の県です。
ぶっちゃけ春先に日帰りで行ったばかりのところにわざわざとまりに行く流れ。
理由は二つ
①高山は山中なのにもかかわらずラプラスの出現報告がある不思議な場所
②そもそも行ける場所の中で唯一雨マークがついてなかった。

というかこの日は本来群馬までコンビで行く予定だったんです。
でも前日の時点で無念の雨模様。
よって急きょ一人で行けるところを模索して出た結果って感じです。


というわけでR257で恵那まで行ってR21で木曽福島あたりまで上ってそこで朝食バイキング食って(←だいぶ前から気になってたけど本日ようやく行けた!米に合う野菜類とウインナーと温玉がいい感じ 600円)
飯食ってから少し北上してR365で御嶽山を横目に西へ進路をとる。
しばし進んで高山市街まであと道の駅二つのあたり
ポツ・・・ポツ・・・ザーーーーー


チキショウとうとう降ってきやがった。
・・・
・・・
えー・・・

予報を確認すると前日まで一日曇りだった高山市が時間によって雨模様に・・・すぐ変わりやがる・・・
まぁさほど強い雨ではなかったのでカッパを着てそのまま高山市内へ。


・・・
・・・
・・・

特に何事もなく到着。
雨がもう少し持ってくれれば美女高原なるところまで足を延ばそうと思ってたんだけど残念。



・あんなことになるなんて・・・

さて、到着時刻は・・・10時半!
午後じゃないよ まだ午前中だよ!
ちなみに一般的なビジホのチェックアウトは10時だよ!

つまりまだまだチェックインできないんですな。
でもバイクの駐輪と荷物は預かってくれるので身軽な状態で動けるわけです。


さて、ホテルに着いたあたりで都合よく雨が止んでくれたので今日はチェックインの時間まで高山市内でポケゴをやりつくすって算段です。
まぁ道中の書いても仕方ないのでまとめだけ


・回ったのは駅の東側だけ
・ストップは昔の町並みが多いが人も多い
・割と広範囲に広がっているがお寺ストップのある所は敷地内で気が引けるのと高低差がある
・ソースは宮川より東が山多め。西は陸ソースもだいぶ混ざる。川沿いは水ソース。
・レイドは比較的容易に参加人数が増える。1陣に間に合うなら積極的に狙ってよさそう。
・天そばはそこそこ高いけどうまかった。主に笹竹のてんぷらはなかなか見たことがない。お店の名前忘れたけど
・飛騨牛関連は途中の道の駅のが良いように感じられた。観光地は観光地のお値段。
・でも日本一おいしいってミンチカツは美味しかった!
・つーか昔の町並みを目で楽しんだけど記録が残ってねえ!
・五平餅はエゴマ味噌が薄く塗られてるやつ。存外味はしっかり、でもサイズは小さめ、だけど焼き上がりは早い
・青い瞳のおねぃさんの着物姿も見られる不思議な光景
・飛騨牛ソフトはアンコもついてて400円。お買い得ではないけどなかなか
・午前中についたなら朝市に寄れたのにレジアイス追っかけてて全然気づかなかった
・途中から雨が降り出したのでズブ濡れ
・そして持ち込んだモバイルバッテリーがご臨終
・代わりに個体値が15 15 13の満足いくレジアイスが手に入った

うん、まぁ楽しかった。
だいぶ良くはなったけど4時間も動いてたので例の左足は結構きしんでた。
あとこいつ食ってばかりやな
というわけで15時に雨の中チェックインして風呂入ってばたんきゅー。

さすがに翌朝まで寝てたわけじゃないけど
起きたのは21時過ぎ。やっぱ疲れたら人間寝ないとダメみたい。
さてさて、この時点じゃまだ気づいてないけどバッテリー壊れたのが翌日に響いてきます。




・なうなう
起床は4時半ごろ。何時間寝てたんやろ。
さて、とりあえずこのまま帰るだけじゃつまらないんでまずは北西を目指します。
目的地は白川郷。ポケモン以外で御三家って言葉聞くのひぐらしくらいじゃね?

とりあえず5時半スタートでR41で給油そして北上。
しばし北上後R471とR360へと乗り換える
乗り換えて・・・
・・・
・・・
・・・え?


R471 富山方面通り抜け不可
いや、それはかまわないんだ まったくひやひやさせやがって・・・

R360 天生峠 復旧工事により全面通行止め


うそやん・・・

・へんじがないただの(ry

さてさて、R360でそのまま白川郷に乗り込む算段だったんだけど完全に破たん。
回り道もない様子だったので仕方なくR158→R156ルートに変更。
少しの抵抗ってことでR158まではよくわかんない県道で無理やり移動。
それからなんやかんやあって白川郷に到着。
まだ8時前だったので人はほとんどおらずお店もまだ開店前。
まぁ人が少ないのは悪いことじゃない。お店がないのは散財しなくて済むってことだ。
とりあえずポケゴの調査活動()と前日お土産屋さんに勧められた展望台を目指すことに。

・・・
・・・ぜぇぜぇ
・・・はぁはぁ
・・・う、げほっがぼっ ぐへぁ
・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・

デヴにはただでさえきつい重力に逆らう行為を30m分もするなんて・・・
でもまぁいい写真は撮れたと思います。よく見る白川郷の風景。
幸い結構晴れてたのでどんよりなにかが起こりそうな雰囲気にはならずに済みました。一応ペタリ

a

まぁ頑張って登った甲斐はあったかな?
バイクでも登れたみたいだけど!


一応一通り見て回ったのでさっさと退散。
と、ゴーの方は結構面白い結果になったので一応報告。
初代ポケしかいない時期に来たときはなぜかポッコラ地帯だったんだけど、現在は山ソースって感じ。
それと入口の川も反映されてて水ソースもしっかりあった。

で、20%くらいまで減ったスマホにいつものようにバッテリーをつなぐ
反応がない╲(^o^)/
前日のアレがだいぶ効いちゃいましたorz



・おやじ曰く青看板見ればどこだって行ける

さて、近くに充電できる場所はないけど嘆いても焦ってもしかたなし
帰りはは少しだけ東海北陸道を使って清見まで南下。
そこからはせせらぎ街道へ移って郡上まで南下。
途中で道の駅が二か所あったんだけど、最初の道の駅に着いた時点でスマホが力尽きる。
まぁポケゴはできずとも道は大体わかるのでそれ以外は支障なしorz

結局二つ目の道の駅はスルーしてとっとと進む。

スマホについては関市内でドコモショップがあったのでそこで少し充電&新品のバッテリー購入と休憩に寄ったファミマでこれまた少し回復。


・ようやく本題
ファミマで休んだ後はなんか予定した道をズルズル外れながらもなんとか方向だけ合わせて目的に向かってた感じ(よくわからん)
で、着いたのは落合公園 はい現在ゼニガメの巣です。
実は先日の水ポケイベントでめでたく(?)10000ゼニガメ飴を達成したんですが、47都道府県をもし育てるならそれだけじゃ全然足らんのですよ たぶん
なので積極的にカメの巣は狙う方向です。
ただ残念ながらバッテリーの件がだいぶ足を引っ張って1時間そこそこしか散策時間を確保できず(まぁやれても3時間もたないと思うけど)
それでも16匹遭遇の15匹確保。ついでにミニリュウもいたので万歳。

というわけで帰ります。
帰りはR155とR301をメインに帰還。
7時前について無事DASHもみれて万歳。


今回ふと思ったのは愛知の北西部の道の事情をもう少し知っといたほうがよさげってこと。
基本的に街中は走りたくないけど、駅から離れると途端に田舎になるのが愛知県。
地図上じゃごちゃごちゃしてても存外走りやすい道はあるはずなのです。
そのついでに日帰りツーリングで各町を散策してみるのもいいかなも


来週はお休み


それではこれで

続きを読む
スポンサーサイト
  1. 2018/06/24(日) 22:10:40|
  2. 二輪旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

たびにっき(マグロの脳天編)

こんばんわ

今日は敦賀へ行ってきました!
うん、そうまた福井県なんだ。
しかも今回は初の日帰りなんだ。


・ド本気
スタートは朝の4時前。
この時期に日の出前を拝んだのはたぶん・・・覚えてないくらい久しぶり!(ぇ
とりまスタートはR23のバイパスで名古屋の方へ
そのあとはR1に乗り換えてテキトーに進んでR365と合流です。
このR365。福井県を走った時に使った記憶はあるんだけどたぶん三重~滋賀区間は初めて使う。
走った印象はとても走りやすくてよい道。
ただカーブが少し物足りなかった感じ。
んで琵琶湖の北部からR8に乗り換えてそこからまっすぐ敦賀へ・・・着きました!


・本気な訳
敦賀についたのはなんと9時前。
と言っても5時間くらいはかかってますね。それでも予想よりは1時間以上早かったんですが。
さてさて、敦賀についたら散策開始。
きらめきみなと館から足を進めてしばらく、ぼちぼち敦賀の駅が見えてくるころ合い


きたああああああああ!!!!!


ふくい

全国ゼニガメ捕獲計画43県目 福井県。
バイク復活後はきぐさんとのオフ そのあとも天橋立目指す道中で探したりと頑張ってはみたんですがなかなか見つからず。
今回は現在開催中のイベントで出やすくなってるのを狙って唯一日帰りで行ける圏内の福井県へ行ってみたわけですよ。

この後もちらほら見かけて4匹確保できたものの採用レベルはなし。
まぁ採用個体についてはもっと長い目で見てやっちゃリましょ(九州をまた全部回らないといけないレベルだし)


というわけで目的は達成できたんで帰ります!(ぇ



・かかみがはら

まぁせっかく目的達成したのに帰るだけなのはさみしいので日帰り旅を計画してる時に見つけた海産系の施設に潜入。
回転ずしがあったのでホンマグロの脳天をはじめ色々mgmg。アオリイカがゴミゴムみたいだった以外はなかなかいけた。
まぁでも観光地料金だったから俺的にはいまいちかなぁ。ていうかイカのまずいところは大体避ける。


んで帰路は滋賀までは来た道を戻ってそれからR303→R21と乗り換えて 各務原へ。
かがみはら じゃないよ! かかみがはら だからね!!!

実は昨年ケガから復帰して割と早い段階で訪れた各務原の公園がまたカメの巣になってまして。
もともとイベントがなかったらここに飴を稼ぎに来るつもりだったんだけどまぁノリと勢いで帰りの寄り道です。

各務原産のカメ手に入れて ちょっとひゃっほい ♀の採用個体ならなでしこ とでもNNつけようかと目論んでたんだけど岐阜市産になった時点でゲームオーバー。

はい、それじゃあとはおうちまではしりましょうねー


・・・
・・・
・・・

はいゴール

いやぁ各務原を出た時点で15時半回ってて
下道だけで頑張るとエライ時間になりそうだったので課金道路でさっさと帰宅です。


まぁ結構無茶な旅にいろいろ蛇足をつけちゃったから最終的に時間も足りなくなっちゃった感じ。
それでも相棒いっぱいなんで満足でっす。


来週は・・・石川だな!!!!


それではこれで

続きを読む
  1. 2018/06/10(日) 21:45:46|
  2. 二輪旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

たびにっき(みのぶまんじゅう編)

こんばんわ

すでに一週間も後半に差し掛かってますがようやくこないだの休みに行ってきたツーリング日記です。
ルート的には割とよくいく諏訪と山梨方面なのでかなり端折った記事にします(ぉぃ


・とりあえず北へ
今回はR151&153ルートでとりあえず塩尻の方まで行きました。
途中豊根の道の駅にR151のフィギュア(?)が売られてたので思わず購入。ひゃくごじゅういちのおもいで
そのあとはちょっと寄り道しつつ5時間ほどかけて塩尻市近辺まで到達。


・ボッチ
いつもひとりだボッチツーばんじゃい(こないだ卒業したけど)
というわけでR153→R20→名もなき県道(?)を抜けて付きました高ボッチ高原。
知る人ぞ知る景色の良い場所!そしてゆるキャンの聖地。
高ボッチの話好きだね お互いになんか相手のためにちょっとがんばっちゃうとことかおぢさん涙出ちゃう。

まぁ諏訪にはじめて来訪した時から妙に目につく地名だったので気にはなってたんだけど、今回は思い切って来ちゃいました♪
あと例によってポケゴも起動。ストップは少ないけどソースはそこそこに山ソース地帯。
あと山頂にジムがあってちょうどプテラレイドやってたからパス消化がてら参戦。
ボッチ山でボッチレイドやぞおらぁ!(泣


さて、もうすでに13時過ぎです。


・カメの香りがしたので
ボッチを後にしてしばし東へ。
んでもって14時前につきました諏訪湖畔公園。
去年の誕生日以来の来訪
目的は・・・ゼニガメ!

最近は情報が少ないのもあるんだけどいかんせんカメばかりに目を向けてのツーリングは走ること自体をいまいち楽しめないことが多かったんだけど、ここなら何度か来てるし問題ないかな、と。
ただ実はついた時点では確証がなくツイッター情報で諏訪湖にカメの巣があるってのを見かけたから「ここ・・・かな・・・?」って予想の元のアレ。
結果はビンゴ。大正解やったね!

とはいえ実はお昼御飯がまだの肉。
公園を簡単に散策して14時半前によーやくそばをかけこむ。
そのあとちょうどいい具合にホウオウレイドが開催されたので参戦。
色違いでも採用個体でもなかったけどまぁ飴だけでもいいですよはい。
ホウオウ含めつつカメも18匹確保。
15時過ぎたので今日の宿めざします。


・ズラす
さてさて今日の目的地は甲府市に入ってすぐの宿。
そこへ行くだけならR20で延々東へ進んでいけばいいんだけどそれでは芸がない。
じつは甲府の近辺までは並走するようにr17が続いているんですよ。
うんまぁさっきの高ボッチの話の時にリンちゃんが通ってた道なんですけどね
正直なところ高ボッチよりこっちのが興味深かった。作中で見る限りじゃ車の通りが少なく見晴らしは良さそうだったので。
というわけで非常に混み合う茅野市から移って通行してみます。

・・・
・・・
・・・
・・・
めっちゃ景色いい!いろいろ良い評判聞くけどこの道スゲーいいわ!ロケ班ありがとう!(ぇ
残念ながら途中で右左折間違えて全部は走れなかったんだけど行けてよかった。
なんかほかの高原なんかにも行けるみたいだったのでそのうち今回走れなかった部分の走破をかねて一つ計画してみたいですやね。
めずらしーく写真をポン。
r17に
r17.jpg

個人的に2枚は会心と思ってるけどいかがざんすかね?
さてさて、足を止めるには少し時間が心もとないころ合いです。


・たぶん1年半ぶり

とまぁ、そんな感じでR20と合流し、しばらく山梨県内を走りつつR52へ。甲府市に入って間もなくのルートインが今日の宿。
いつものポケゴ事情からすると駅に近い東横の方をよく利用するんだけど今回は事情によりこちら。
案の定宿の近くは・・・それでも思ったよりストップあるな。

18時半過ぎに宿について荷物を置いてすぐに外へ。
近場の飯屋を聞きながら来た道を少し戻る。
着いたのは芸術の森公園。
飯屋?ああ、道わたってすぐ向かいにあるよ?
飯も大事だけどまずはこっち。そのために昼を遅くしたんや!(大嘘

この芸術の森はそう・・・ゼニガメの巣です!
いやーまさかこんな近くにカメの巣が並んでるなんてね!(大体走行距離にして90㎞)
実はここも配信初年度にピカ様の巣って時に来たことがあるんだけどその時は巣なのか怪しい湧き方だった。
諏訪の方はどちらでもよかったんだけど芸術の森の方はまだ山梨産の採用個体が確保できてなかったので少し力を入れておきたかったんですよね。
というわけで飯の前に一回り。飯の後に一回り。そして翌朝も1時間くらい散策で二十数匹はゲットできたかな?
まぁ諏訪湖ともども採用レベルは0だったんですけどねwwwwwwwwww

晩飯はおざら(冷やしほうとう的な奴)とトリモツで一杯ひっかける。
それなりに疲れたんでさっさと就寝。



・予定外。
早く寝た甲斐もあり5時半過ぎには芸術の森でわるあがき(報われず)できました。
というわけで汗だくの状態で7時前に森から帰路につきます。
とりあえずはR52で富士川の道の駅まで南下。
そこから地図とにらめっこしてR52の東側にある県道をチョイスして南下することに決定。
同じ場所でも道を一本変えるだけで素敵な道中になるのは前日に経験済み!

・・・
・・・
・・・!?

【四尾連湖 7㎞➡】
・・・
・・・
・・・


行くかぁ!


完全に予定の外の出来事でした。
ただまぁ7㎞くらいなら、と



四尾連湖も例によっての巡礼ですね。
なんかスタンプラリーの目的地にもなってるようでリンちゃんがドーンと飾ってありましたですよ。

四尾連湖自体はとても透明度の高い湖で、泳いでる魚もくっきり見える状態。
少数ながらすでに釣り人さんもちらほら。
ストップは駐車場と例の石碑の二つ。ジムはロッジなどがある側に一つでソースは山っぽい感じ・・・ちなみに17時間ぼっちでホエルオーが守り抜いてたみたいです。そっとかえしてあげた


・足りなかった
四尾連湖を後にしてしばし南下でR300。そこからR52と合流する前に再び南下でたどりつくのが身延駅・・・の向かいにある栄昇堂ってお菓子屋さん。
はい(ry 身延饅頭のお店ですね。
とりあえずじゅっ・・・五個ください。
俺の分のお土産分。
一つつまみ食いして2個2個で分ける算段(殴

肉「かくかくしかじかで」
店「いいですよ。大事なバイクでしょうしこちらで目を配っておきますので(笑)」
肉「ありがてぇ・・・」


ポケゴもやりたかった肉。しかしこれと言った駐車場所はなし(実は駅横に車用のスペースはあったりした)
事情を話したら快く店先に停めさせてくれたので甘えさせていただくことに。
まぁものの15分ほど散策しただけ。
ただ、身延インなる宿があったので機会があったら泊まりに来ても面白そう。
あと饅頭屋さんの並びにご飯屋さんなんかもあるので昼飯に寄るのもよさそう。
ていうかここで読んじゃったやつ行ってこい!あんないい人達んところ行って損はないから!(宣伝下手

GOの方はまったりプレイ向き。






そんな感じで身延を後にして残りは東海道を豊橋に向けて走るだけの単純路。
この日は14時ぐらいに帰ってきてそのままゴエゴエさん家に遊びに行っておしまいぢゃ、です。
饅頭は好評だったので5個じゃ全然足らんかった

カメと聖地と比較的停車時間が多く、初日の昼ご飯の時間以外は比較的のんびりした旅ができたと思います。
やっぱ旅を楽しむなら多少遠回りしても新鮮な道を走るのがいいみたいですやね。
あとガラにもなく最近聖地巡礼がんばってます。
んで気づいたんだけどゆるキャンがらみなら山梨はすごい。
逆に長野(今回の高ボッチ)なんかはあんまり力入れてないみたい。
やっぱ地域差というか拠点かどうかというか温度差があるもんなんやね。(なんか伊豆とか御前崎も気になってきてる原作未読勢)

ちょっと最近仕事が立て込んできたのでなんともですが、次回は横須賀に夏の下見に行きたいところ。

それではこれで



続きを読む
  1. 2018/06/07(木) 23:41:42|
  2. 二輪旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

たびにっき(かやくごはん編)

こんばんわ

さてさて今回は先週行ってきた天橋立へのツーリング
その前に簡単に言いたいことを


①マスツー行ってきた
 昨日はじめて人を誘ってツーリング行ってきました。
 静岡は清水あたりの日本平パークウェイから始まり河口湖まで。
 途中本栖湖を通ったのでしっかり聖地巡礼も済ませたり←
 帰りが21時近くなったけどたのしかった♪

②すっぽん捌いた
 魚類、鶏、鹿ときて今度はすっぽんです。
 1匹1時間近くかかって全部で3匹。
 なんというか壮絶だった。
 罪悪感はあるけど、それを背負ってでも食べて正解と思える代物だった。
 おいしく頂かせていただいたすっぽんとおいしく料理してくれたお兄ちゃんに感謝!



それじゃ本編へ


◆1日目
・本日雨天なり
 出だしは曇り、ただどうも天気予報が前日からコロコロ変わってたりでどうも先が予想できない。
 とりあえずはR23とR421で滋賀の琵琶湖まで橋を渡りさらに西へ行きR367で北上。
 このR367はまだ走ったことない区間山間の走りやすい道で道路規格敵にはR257に近くケッコー飛ばせる感じの道だった。
 ・・・雨が降ってこなければ 
 ここまでぎりぎり持ってた曇天もここにきてとうとう降ってきた。
 このまま最初の目的地の小浜市まで雨とおつきあい。


・小浜に到来!
 というわけで小浜に到着。
 雨は降ったりやんだり。
 さて、なぜここを目的地に選んだのか・・・・距離がちょうどいいところあったから!
 なんの距離かっていうとちょうどお昼に着けるくらいの場所。
 んでもってこの日はコミュニティデイ。ヒトカゲの日ですね。
 まぁそんなわけで旅ついでにここでがっつりGOしようって魂胆です。
 ここでやってみた結果としては・・・めっちゃいい場所!
 まずストップがかなりの数ある。そしてレア地帯と山ソースの宝庫。正直お台場とか天保山より上かと。
 3時間回って色カゲ3匹でまずまず。
 それと道中の町探索でかやくごはん(100円)と町の成り立ち(?)を聞けてなかなか面白かった。
 

・天橋立
 15時にパパッと小浜を発ってそのまま天橋立を目指す。
 着いたのは17時半過ぎ。600円の駐車代を払って散策・・・も疲れと時間の都合で橋立を3分の1ほど歩いて引き返すことに。
 ここはGO的には陸+水ソースの雰囲気だったかな。お金払ってまで行くほどではないかと。
 あと景色方面も歩いて見るよりは遠くから眺めたほうがいいと思われ。


・京丹後
 天橋立を発って1時間ほどで今日のお宿到着。
 京丹後の峯山にある宿。
 まぁ宿で教えてもらった地物の海産物食って一杯やってこの日は就寝!
 


◆二日目
・半島一周
 丹後半島一周してから帰る算段。
 峯山から北を目指していたつもりがなぜか西北西へ・・・間違えたものは仕方ないのでそのまま一周。
 走りやすい、景色が良い天気はいまいち。
 以上丹後半島からお送りしましたー


・R477
 一周後はそのまま南の方へ進路をとりR477と合流までテキトーに進む。
 R477に来た目的はそう百井別れ。酷道の有名なスポットですね。・
 ・・・なんかマラソン大会(?)やってて止まって写真撮るのが少しはずかったでござる。
 ちなみに西から入った場合はこの百井別れからしばらくの区間が酷区間。
 そのあとは鈴鹿のあたりまでご一緒できる不思議な道。



・帰還
 結局最初のルート間違いでだいぶ時間食われたんでR477を抜けてからは高速使って6時半過ぎにゴール。
 まぁ楽しい旅でした。


それではこれで
  1. 2018/05/29(火) 00:01:57|
  2. 二輪旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

たびにっき(土佐あかうし編)

こんばんわ

昨日の前半の記事米豚要素が書かれてないやんけ!!!
えーと米豚はアレだ。桂浜から出てniziさんに会うまでの間に寄った道の駅で串焼きを売ってたんだ。
しかもゴーグルをつけた(煙よけ)3人組が山のように櫛を積み上げてたから相当手慣れた感じだったんだ。
一本350円。調子に乗れば5本6本と食えそうな味わい・・・が今回の旅はとある事情によりかなり財布のひもはきつくしてあるから一本しか食えなかったんだ。次回はたらふく食いたいね。

では、後半の3日目4日目です。
夜中の1時半に就寝したおにく。はたしてどんな朝を迎えたのでしょうか。


◆3日目
場所は四万十市。まだ寒い時間につけてほっとしてるようなそうでもないような。
結果として腹いっぱい水を飲むという作戦で無事5時前に目が覚めました。
それからそそくさと身支度を整えて四万十市まで走ってまいりました。
  
さてさて三日目の目的はこの町から始まります。
今日の最終目的地は徳島市。
なんとこの350㎞近く離れた四万十市からたった一本の道を辿るだけで徳島市に着けちゃうんですね!
その道とは・・・
 酷道439号 通称ヨサク

日本が誇る三大酷道の一つヨサクです。
425・418と(だいたい)走破してとうとう最後の一つに挑むことと相成りました。
というわけで早速スタート。
出だしからしばらくは快走路。ただその快走路の途中にいくつもの「峠付近大型車通行不可」の文字。
この後の展開が予想されますね。
峠の手前当たりだったかな。このあたりから道の駅四万十大正までの区間が酷な道でした。
難易度は中々で車一台分のスペースにガードレールがないところが多くを占めてました♡
まぁゆっくり慎重に走れば問題ないけど一歩間違えれば・・・な道ですね☠
そこを抜け道の駅で休憩して少し進んだらまたしても酷な区間。
2つ目の区間からは1つ目ほどひどくはなく少し道が狭い程度の道が多かったかな。
そんなこんなで酷区間はペースを落とされたもののそこまで苦にすることなく進みR197との交点。
ここから一度R197で西へ進み寄り道です。
道の駅ゆすはらで休憩。
なんとおにくここでようやく朝飯です(9時前くらい)。
ホントは四万十市内でコンビニパンでもと思ってたんだけど「できればセブン・・・」と2軒ほどスルーしたらそのあとはもう何もなくて・・・
最初の道の駅に着いたのも7時くらいだったので当然やってる店はなし。

と、飯も食えたので目的地に向かいます。
も少し西へ向かいR440へ移り北へ。
そのあたりからちらちら看板で案内してくれる「四国カルスト」の文字。
そう、四国走るならここ走れな四国カルスト。
青看板に従ってえっちらおっちら。
山道を延々上って徐々に視界から樹木が消える。
景色が開けたらそこが四国カルスト。

いやーーーーーーーすげーーーーーーーーいいところ。
一応ツイッターに写真は上げたんだけどあんなの所詮スマホの画像。
景色の一部を切り取っただけ。
実際に見える景色ったらあれじゃ表現しきれない。

この日は天気にも非常に恵まれて360度雲すらほとんどない状況。
とにかくいい景色。気分が上がる。俺の表現能力じゃ伝えきれない。
気になったならとにかく一度行ってみてくれ。
俺は行ってよかったと思った。
とまぁとにかくいいところでした。
普通に走れば15分程度の道なんだけどとにかく景色がすごい。
それとキャンプ場△とか休憩施設とかいろいろあったからたぶん星を見るにもいい場所だと思われ。

とまぁ天国のような気分ってやつでした。
さてさてその天国を過ぎてもう一度地に降りて
地獄のような酷道旅再開です

カルストから復帰した地点は脱線した地点から少し北に寄ったところ。
R197との重複区間だからたぶん酷くはない・・・のかな?
まぁそれを確かめるだけの余裕は流石にないので徳島方面へ向かいます。
向かい始めたら早速酷区間。
でも最初の酷区間に比べたらさほどでもないのでゆっくり抜ける。
それを抜けた後は徳島県まで酷区間はなし。
しばらくは快走路をひた走る。
走って走って道の駅633美(むささび)の里で休憩&お昼ご飯。
ついでにここ3ストップ+1ジムを同時にタッチできるので中々お得な道の駅。
昼食ってどんどん西へ向かって次は土佐さめうらで休憩。
ここで目に留まったのは土佐赤牛の櫛
一本700円の”特”を注文・・・うまい!

牛も豚もうまい!高知はカツオだけじゃないんやな!!!


さて・・・しかしながら寄り道をしたとは言え13時過ぎてまだ高知市の北ぐらい。
ちょっと時間危ういかなぁ。
と思いつつ進んで待ってましたとやってきました酷区間。
高知県と徳島県の間に位置する京柱峠。そしてその向こうに控える剣山。さらにさらにそこから山を下り神山町までの間が酷区間。
ここまででも結構疲労困憊なのに最後の試練ですよとばかり畳みかけてきやがります。

ちなみに俺事前情報はなるべく控えるタイプ。
何も知らずに挑んでどうなるやらの状態。

京柱峠への区間は集落をいくつか挟みつつ狭い道が続いてくので土佐からでてすぐの区間の次くらいに走りづらからった印象。
でもまぁなんだかんだで京柱峠到着。景色はかなり良い
少しスペースがあったので写真を撮りつつ軽めの休憩。
他のライダーさんも数人おり(たぶん同業者)結構へたり込んでる様子。
肉は写真撮ったらそそくさとスタート。
進行速度が遅いドンガメな分だけ休んでる暇はないんです。

峠を越え次の目的地は剣山。
ここの区間は登山客も多く道自体は比較的走りやすい
・・・そのかわり猛スピードで突っ込んでくる車が多数いたので一番危なかった区間。

ここに限ったことじゃないけどやっぱGWは普段走らないバカ人が多くて正直嫌になる。
具体的に書き出すとキリがないのでアレだけどマナーとかルールくらいは勉強してからこい。
自分が楽しけりゃそれでいいやってやつは楽しくスカイダイブしてくれ。

まぁつまり危なかったんですな。
酷道走るってるときの表現でやれガードレールがないだの、落ちたらしぬだの書いてるけど正直そんなのより一番怖いのは対向車ですわ。
だって上から降ってくる落石以外は自分が注意すれば何とかなるんだもの。
まぁちょっとイラつきながらも剣山の登山口を越え(便所休憩だけした)ここからはR438との重複区間。
俺の読みだと重複区間からは快走路だろうと思ってたんだけど詰めが甘かった。
なんせ山のど真ん中での合流。道はいまだ険し。
まぁ仕方なしに徳島方面目指して割とすぐにたどり着くのが美馬峠。
ここもすっげーーーーー景色いい!
イラついた気分も吹っ飛んだ。
トンネル抜けてから広がる景色は分杭峠のそれと同じ・・・いや正直こちらの方が上!

ここから先はしばらく酷区間を下ってしばらくしたら道がまた広がる。
あとは一気に徳島市内まで走って宿に到着。


・・・疲れた ・・・すっげー疲れた ・・・けど!

酷道439を大体走破したぞおおおおおおお!!!!!

大体の部分は四万十市入ってすぐ・四国カルスト寄り道で少し抜けた部分・徳島市内での一番最後のストレート。
まぁいいじゃん?

この日は宿について近場のラーメン屋で飯食ってとっとと就寝!
・・・のつもりだったんだけど飯食うまでの間になにやらアニソンメドレーとそれに群がる集団が
何かのお祭りだったらしい・・・ちょっとテンション上がる曲もかかってたけど・・・もうね・・・体力が・・・


◆4日目
何時に寝たっけ?よく覚えてない。
でも起きたのは3時半くらい。
前日あまりできなかったのでポケゴをポチポチ。
ちなみにここまでの三日間。なんだかんだジムボーナスの50コインはきっちり稼いでたり。
この時も2か所確保してあとからきっちり50コイン確保できました。

と、早朝GOから戻ってまたすぐにスタート。
目的地はフェリー乗り場。
帰りはフェリーで和歌山ルートから帰ります。

フェリーでまったり2時間。これで3900円だから橋を渡るよりらくちんで安い。
ここからは特に代わり映えのないルートなので端折ります。
まぁ途中で道間違えて紀伊半島の南側へ危うくまっしぐらでした。
それ以外はひたすら疲れたくらい。

そんなこんなで17過ぎにゴール。
総走行距離は4日間で1500㎞ 走った距離はそこまででもないけど酷道も走ったので相当疲れました。

振り返る限りは2日目は観光要素多め&プチオフ会。3日目はやりたいことを全力でやりつくせたりでかなり良い旅だったと思います。
まぁGW特有の残念な奴も多数いたからそれさえなければ文句はないんだけどね。



ちなみに爺は3日で1700㎞走ったそうな・・・化け物め・・・

次回はまさかのマスツーかも?

それではこれで






続きを読む
  1. 2018/05/08(火) 23:44:00|
  2. 二輪旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

~おにく~

Author:~おにく~
相棒はカメックス 
嫁はメガニウム 
参謀にキリキザン
非常食のマンムー 
頭を使わず勘だけで突き進むアバウトでメタボなトレーナー
モットーはすべてのポケに可能性を見出す





DSのFC
 2967-4760-4273(B2・今のメインロム)
 
 
バトレボのFC
 5026-7510-3678


★次は50029hitでどうなるやら




☆初めての方への簡単な紹介☆
簡単なブログ紹介




☆対戦会や配布の時のチャットルーム☆
チャットルーム(飯店特設ステージ)
 

☆滅多に使わないけど他自由になんでも☆
掲示板

☆動画なんかも上げてます☆
動画置き場
☆時々配信やってます☆
 ニコ生のコミュ


 ユーストリーム

☆時々ぼやいてます☆
ツイッター(oniku86)





最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

このブログについて (2)
育成録 (128)
動画 (131)
日記 (861)
カメックス (29)
未分類 (31)
配布 (14)
企画 (60)
予定表 (9)
定期大会 (12)
過去大会記録 (1)
シレン (3)
対戦録 (123)
二輪旅 (63)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード