FC2ブログ

カメ道楽

47都道府県のゼニガメ系集めたった!!!

たびにっき(ボルシチとホットミルクのセット編)

こんばんわ



今週も行ってきましたよ。
今回は聖地巡礼色超強めです。
まぁまずは動機から



まず、この1年くらいはまってるゆるキャン。
その中で高ボッチ高原へ行く回があるじゃーないですか。
その時リンちゃんが通ったと思しきルート。
晩秋のもうすぐ閉鎖されるビーナスライン。これに行ってみたいのが一つ目。
つづいてこじんまりとした山小屋で食べてたボルシチ。これが二つ目。
そして高ボッチ高原からの夜景にしれっと写ってる富士山。これが三つ目。

以上の理由から晩秋のビーナスラインと高ボッチを日帰りで楽しんでまいりました。



・スタート
は5時過ぎ。まだ暗いけど気持ち寝過ごした感じ。
とりあえずR151で北上します。
んで県境から少し行った道の駅千石平で初休憩。
そのあと飯田市に入ったところでマックに入りようやく朝飯。
この時点で8時半。
大分飛ばしてます。
理由はもちろん本日の走行距離。
グーグル先生の最短距離でも500㎞近く。
正直それに完全に沿うわけではないので確実に500㎞オーバーのハードなスケジュール。
というわけで休憩は最低限。とにかく走ります。
飯田からはR153に移ってまずは諏訪を目指す感じ。

あ、そうそう途中でバンちゃんの走行距離がとうとう7万越えました。
カンストまでだいぶ近づきましたねぇ7万


・目的その1
諏訪についてそのまま東に進路をとって茅野市へ。
茅野市からR152に移って少し北上するとすぐに見えてくるのがビーナスラインの入り口。
正直入口からすぐビーナスラインに入ると少し遠回りになるけどそんなこといちいち調べてなかったのだ!←
ま、まぁリンちゃんの推測ルートがr17→八ヶ岳エコーライン→ビーナスラインという可能性もあるので最初からビーナスするのも悪くないのだ・・・たぶん。

というわけで晩秋のビーナスラインへ。
夏場にT君と一緒に来たときも結構よかったんだけど、やはり観光シーズンだったのか相当な人と車で少々前方にイライラする場面もあった記憶。
そして現在。車少ねぇ!前の車に追いつくことも後ろに追いつかれることもほとんどなし。
唯一ほかのボッチライダーが追い付いてきたのでそのバイクに道を譲った場面があっただけ。←おまけにそのバイクも豊橋ナンバーで少し噴き出す。
まぁそんなわけで寒さが大して気にならないなら晩秋のビーナスラインはおすすめです。
まぁこの日は気温二度なんてことはなく体感10度以上はあったので非常に走りやすかったんですが。



・目的その2
というわけでビーナスラインの前半区間を終えて白樺湖へ。
特に休憩をはさむこともなくそのまま後半戦へ。
その後半戦を開始してしばらく。
見えてきたのが車肩山駐車場。
目的そのにはここにあるコロボックルヒュッテっていう山小屋。
ここで頼んだのがボルシチとホットミルクのセット。
ぼるしっちー

流石に飲み物をキャラメルマキアートにする勇気はなかった。
ちなみにご飯らしいものはこのボルシチ一択。
飲み物は何種類かあるのとケーキなんかもある。
もう少し書き加えるとお土産を買えるほか、なんと宿泊も可能。
こじんまりとしながらも相当なスペックがあるようですここ(ちなみに1956年開業という長い歴史)

比較的暖かい日ではあったもののそれなりに冷えてた体もほっこり温まったので次行ってみましょ。



・目的その3
ボルシチの後しばし走ってビーナスラインとはお別れ。
この後は今年二度目となる高ボッチ高原を目指します。
R20に沿ってしばらく西進。
そして高ボッチ高原への入り口(かなりわかりづらい)
そしてやまみちをえっちらおっちら。
見晴らしが開けてももう少しだけえっちらおっちら。
んで駐車場にバイクを停めて、山頂に一目散。
そしてはい
高ボッチ

幸いこの日はなかなかの好天。
そしてよーく目を凝らしてみるとしっかり富士山の姿が(3本写ってる柵の一番左側から少しずつ上の方へ視線をどうぞ)
丁度雲海の上に浮いてるような不思議な富士山。
こんなところからでも見えるんですねぇ。

というわけで目的はすべて達成。
文句なし!
そしてここから200㎞超の道のりを帰らないといけない(´・ω・)


まぁ帰りは時間が相当おしてた(高ボッチ離脱時点で13時半)
岡谷から高速のって時間稼いで行きに使ったR151で戻って17時半。
相当頑張ったけどそれでも暗い時間。
やっぱこの時期の500㎞旅は厳しいものがありますね。

まぁしばらくは無茶旅はナシとしましょうか。
ポケゴもほとんどできませんでしたし(実はボルシチ食いながらコリンクレイドやってたりする)

以上。
バイク濃度高めの旅でした。

それではこれで

スポンサーサイト
  1. 2018/11/12(月) 23:09:21|
  2. 二輪旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

たびにっき(自慢の天丼とさしみ定食編)

こんばんわ

今回も土日使って行ってきました。
とは言え土曜は昼からゲンガーのレイドイベントだったのでそちらに参加してからの本格旅ということでかなりゆるめです。
・・・というかこの3週間全部GOのイベ絡み


・旅は道連れ
この日のスタートは6時過ぎ。
最近の中では遅い方なので余裕を持ったスタートです。
とりあえずはとある場所を目指します。


肉「わたしおにく。今あなたのおうちの前にいるの♡」
ゴ「ひっ・・・」

というわけで着いたのはゴエゴエさん家。
レイドは数が多い方が有利。というわけで今回はゴエゴエさんとタッグでゲンガーに向かいます。

とりあえず二人で喫茶店で軽く朝飯。
そこから肉の都合により豊田の市街地に移動。
豊田に着いてから少し早めのお昼。
ベビーフェイスプラネッツなるお店へ。結構量が多くて重量級でも満足♪

その後少し遅れながらゲンガーレイドに参戦。
二人でテキトーに街中を回りながら5~6戦。
二人とも色違いを確保できてまずまずの戦果。


終わった後ふたたび駄弁りタイムで、落ち着いたところで解散。



さて、旅に出ましょうか。



・最初からクライマックス
バイクにまたがりトヨタをスタート。
大体15時前。
目的地は郡上市。
結構やばいです。

・・・
・・・
・・・
・・・
はい現在R156に移りました。
山の稜線が黒くなりましたね。
日没から結構たってます。
豊田からノンストップで飛んできたものの、郡上市まで40㎞ってところで完全に暗闇。
そのあとはビクビクしながらもどうにか到着です。



・予想以上
真っ暗とはいえ宿に着いたのはまだ18時過ぎ。
日没早すぎんよー。

とりあえず宿からほど近い飯屋でテキトーに。
なんか自慢の天丼とさしみ定食つったかな(うろおぼえ)
天丼のたれがとてもおいしかった。
さしみも悪くないけど先週の伊豆と比べるとやはり海ナシ県だししゃーなしか。

食ったら早速ポケゴタイムです。
郡上の古い町並みへ足を踏み入れてびっくり、スゲー大量のストップ。
多分越前大野と同じくらい。結構広範囲に広がってるので割とお勧めです。
ソース傾向は山。川沿いは水ソースっぽい雰囲気。
お城周辺以外はそれほど起伏もない(というか夜だったので城までは行けず)のでやりやすい。
まぁ自分が行くのは夜なので昼間の人の入りはわからない。
夜は現地民にいぶかしげに見られるけど、人が少ないのでポケゴに集中できるので個人的にはこちらのがやりやすい()

という感じで予想以上にGO向けな地域だったおかげで宿に戻ったら21時過ぎ。
走った距離は短いけどだいぶ歩いたのでヘロヘロです。


・色々とやらかし
さぁ2日目。
今回のバイクは今日がメインですよ!

まず起床時間は7時半!

天気は雨!!!


・・・・アカン


寝坊やらかし、天気は前日までに調べるの忘れてた!!!(ぉぃ

いや・・・カメの巣がコロコロ変わって、そっち調べるのに必死になってorz

というわけで2日目の営業は終了いたしました。

というわけにもいかないのでとりあえずスタートです。


・やり忘れ
雨とは言ってもそれほど強くはなく、時折やんだりもしたので前日に考えてたルートでとりあえず走ることに。
まずはR156北上しつつせせらぎ街道へ。
ここで以前高山からの帰りに調査できなかった道の駅の調査を。
どちらもまずまずの駅。
つづいて高山市内から少し南下して朝日村から御嶽山の方へ抜けるルートへ。
いつもはR361を沿って行くんですがこの日は少し寄り道。
うちの爺がおすすめしてた美女高原。
今回はこちらに。

【この先通行止め】

・・・
・・・
・・・
まぁ行けるとこまで行くか

というわけで美女高原公園なるところへ。
そこで話を聞いたところ公園から先の峠が通行止めとのこと。
仕方ないのでここをテキトー散策。
公園にいくつかストップ。
公園の先に神社
で、その神社が【走り乃神社】なるところ。
なんか過去に最速へ挑戦して大破した車が祀られてるんだとか。
バンちゃんを廃車寸前まで追いやった(やられた)身としてはちょっと思うところがあったので偶然にも見つけたのはちょっと不思議な気持ち。

そのあとはR361に戻り再スタート。
しかし、長野県に入ったくらいで雨が強く・・・
時間も迫ってきてたので寄り道もなしでまっすぐ帰宅。

正直2日目の天気先に調べてたら無理に郡上まで行かなかったと思う。
悪くない初日となぜ調べなかった2日目
いい面と悪い面が表裏一体な複雑な旅となりました。

ホントは寝坊せず天気も良かったら美女の後に王滝村寄りたかったんだけどね(´・ω・)


まぁ終わったことは仕方なし。次のこと考えましょう
つづきで


とりあえずそれではこれで

続きを読む
  1. 2018/11/07(水) 22:52:16|
  2. 二輪旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

たびにっき(さしみ定食編)

こんばんわ

二週連続で泊まり旅です。
今回は久々の伊豆です。
ではではいってみましょー



・無理ゲー
起きたのは4時半過ぎ。
ブロロロ・・・バシャー ブロロロ・・・バシャー

外を走る車から水しぶきを巻き上げるような音が・・・
状況を説明します

①かなり早起きですが予定よりだいぶ寝過ごしてます(4時には出発したかった)
②完全に雨降ってます。予報通りですが



というわけでお前今回なんでそんな状況で出発するんだよって状況です。
でも行きます。予定を後ろにまわすわけにはいかんのです。

とにかく伊豆に行くには東へ。
真っ暗な雨という最悪の状況でのスタートです。



・案の定
ぐっしょりです。
カッパはちゃんと来てるものの少しずつ浸水してるので静岡市内に入ったころには全身ぐっしょりでした(´・ω・`)
とかく休憩時間を削って寝過ごした分をギリギリ巻き返せました。
一応掛川くらいに着いた頃から空が明るみ始めたのでそこからは少しだけスピードアップもできましたし。
何はともあれ駿河湾フェリーに到着です。
乗り込み時間ぎりぎり着。
流石にバイクは俺一台だけw

とまぁ券も買えたので朝一番のフェリーに乗り込んで伊豆に入ります(先週もこんな流れがあったような)。
フェリーの利用は二つ。休憩しながら移動できるから楽。あと一時的に雨をしのげるから。
とまぁそんな感じでまったりしながら途中のコンビニで買ったパンをモシャモシャ。あとタコマヨを売ってたのでそれもモシャモシャ。
ちなみに駿河湾フェリーは県道223(フジサン)扱い・・・なんてのはだいぶ前の記事でも書いたっけ。
まぁ本来なら真正面から富士山を見れる絶景ポイントでもあるんだけどあいにくの雨なので麓すら見えない状態(´・ω・)
・・・ゆるキャンでも伊豆に行くみたいだけど、たぶんここは外さないと思って先回りしたんだけどなー←

という感じでたくらみは轟沈。


・いっそ楽になろうか
という感じで途中でうたたねもこいて少し回復した状態で土肥に到着。
少しだけ進路を北にとって給油&わんこをナデナデ。
今回はここから伊豆のど真ん中から天城越えして下田の方へ向かいます。

という感じでR136でしばし東進。R414とぶつかったら南へ進路を。
ちなみに途中の道の駅tズルリ・・・!!!?
雨で路面が濡れてて何気ないカーブで後輪が滑ったorz
しぬかと思った(´・ω・)
こけたことも事故ったことも複数回だけどホントこういうのは突然襲ってくるorz
どうも路面の塗装にタイヤを滑らされた感じ。
すぐにグリップしてこけずに済んだけどホントに怖い。



・俺がおかしいのだろうか
まぁ肝を冷やしながらも無事に天城越えの道の駅に到着。
土肥に着いた直後は一時雨が上がってたんだけど、天城に着いたあたりからまた雨あしが強まってきた。
ただ、時間的には相当余裕があるのでここで休憩。
皆さんよろしいですか?ここはわさびが有名なんですよ。
そうわさびアイス
T君との初マスツーでも別の場所で食べたわさびアイス。
向こうはアイスにがっつりわさびが練りこんでありましたが、こちらは卸わさびが添えてあるだけのシンプルなスタイル。
ちなみにここで食べるのは二回目。

ツーリングマップルでは「わさびアイスはキリッとうまい!」
ゆるキャンの作者は「またわさびアイス食べたいなぁ」

俺がおかしいのかな!?間違いなくわさびとアイスは合わないと思うんですけど!?


・・・なんでこういうのすぐ買っちゃうんだろうね(´・ω・)




・ホントの目的とおまけの目的
さて、わさびアイスに無駄なお金を使ってしまいましたがここからがあっしの本番です。
天城を越してしばらく南下するとループ橋が見えてきます。
これを通過すると間もなく河津の街へ降りる道が見えてきます。
今回はこの河津が一番の目的。
河津と言えば河津桜で行きましたやね。
こんかいは「かわず」が目的です。

爬虫類と言えばIZOO。カエルといえばKAWAZOO。
そう、最近オープンした新しい体験型の動物園(水族館かもしれんが)です。

何を隠そうこの肉実は結構なカエル好き。
なんたって鼻たれ小僧の時は毎日のように田んぼに行っちゃカエル獲ってましたからね。
というわけでサナギさんにこんなのあるよと教えてもらってからずっと気になってたのでありました。

行ってみた感想としてはなかなか面白い。
最初の部屋はゲージに入った様々な種類のカエル(ヤドクガエルが多い)が見られ、二つ目の部屋は南国チックな部屋にカエルが放し飼い(?)になっていて、それを探す楽しさがある。
最後は田んぼの広場で実際にカエルを探すことができる。
と個人的には最後のやつにすごくテンション上がりました。
ただ、自然に近い状態で飼われてるため探すのに結構苦労するのは賛否が分かれそうってのが正直なところ。
ちなみに世界最大のゴライアスな奴は拝めなくてちょっとしょんぼり(´・ω・)


さて、そんな感じで1時間少々でカエルとはお別れ。
ホントはここで雨が上がるまでのんびりしようと思ったんだけど、休憩スペースっぽい場所がなかったので一度外へ。
強くはないけどまだ雨は降ってたので頭を抱える。
抱えた結果バイクにまたがり・・・すぐ近くの町営駐車場(無料)へ。
そこからカッパのまま歩みを進め・・・河津の七滝を目指すことに。
元々の予定にはなかったんだけど、濡れたままお店に入るのも忍びないので、時間つぶしに、ね。
・・・3年走って時間つぶしなんて単語使うの初めてなんじゃ

とまぁ歩きながらいつも通りGOも起動。
GOの方は滝への道なりにいくつかストップがあり、まったりプレイくらいには悪くない感じ。
滝は7つあるうちのカニ滝と初景滝を見物。
どちらも雨のおかげがどことなく勢いがあるような印象。
そこから先は結構険しそうだったのであきらめ。
!?
カエルちゃん

ヒキガエルとそこにはヒキカエスが!

失礼しました。
引き返して少し戻るとヒキガエルちゃんが道に仁王立ち(?)
元来ヒキガエルは恐れ知らずなんて言われてますが、肉が近づいてちょっかいかけても微動だにせず。
ちなみに地味にKAWAZOOでも展示されてなかったような。
ちなみに表皮から毒を分泌するから触ったらちゃんと手を洗いましょう。
珍客でちょっと上機嫌。
そんなところで雨も治まったようなので下田に向けて再スタートです。

そうそう河津に降りる途中ようやくうちのくそ爺が言ってた旧天城越えも発見。
今は一部区間が通れないみたいだから頃合いを見つけて走りに行く。


・ハンバーガー10個分くらいかな?
下田に着いた頃にはすっかり雨も上がり、青空が顔をのぞかせてくれました。
一生懸命風を浴びたものの服はまだだいぶ湿ってる感じですが、ボチボチお昼ご飯を食べたい。
今回の狙いは一点下田バーガーや!
はい、先回りです。いつも子犬と一緒の寝坊助娘が再三食べたいって言ってたアレです。
まぁ俺自身多分何度か目にはしてた。でも頼まなかった。
だってこのバーガー一つ1000円もするんだもんorz
まぁ金目鯛が1000円で食べられれば、と思えばそこまででもないのかもしれないが。
でも値段が張るだけあってなかなかの白物。
ええい文章じゃ伝えられん!

下田バーガー

インパクトも抜群や!




・三百六十五分の一

さて、下田で飯食った時点でまた13時過ぎ。
宿まではまっすぐ行って100㌔もないのでかなり余裕があります。
というわけで一か所寄り道。石廊崎へ行きます。
まぁ下田の南端だし、ポケGOでどんな感じなのかって調査が主だった目的です。
そんな感じで1時間少々で到着。

係りの人「バイクは100円だけどいいかい?」
肉「大丈夫です。ゴソゴソ・・・はい」
係「はい、確かに。それじゃ奥の方のあのあたりへ」
係「それと15時までだから急いだ方がいいよ」
肉「急ぐ???」
係「え?今日灯台の一般解禁日だけど、それが目的じゃないのかい?」
肉「たった今初めて知りましたwww」
肉「でもせっかくなんで行ってみますよ」

石廊崎の灯台。この日は海上保安庁の人たちが来てて、年に1度の解禁日だったとか。
駐車場から結構な坂を上ることになったけど閉場15分くらい前に到着。
ちなみに中には入れるけど撮影はNGだそうです。
・・・たぶん上ってからの景色は大丈夫だったんだろうな(´・ω・)←こういうところがクソマジメ

ついでに先端まで行くと神社あるし物販もしてて驚いた。
そんな感じで少々貴重な体験ができたのでありました。

それじゃボチボチ宿に向かいましょうか。



・愛知県からでも極稀に見えるとかないとか
石廊崎からは西進。時計回りの要領で西伊豆を北上して今日の宿を目指します。
16時前くらいなんだけど、すでに結構日が傾いててかなりまぶしい。
余裕余裕とこいてたけど、この日の高さはちょっと誤算。
まぶしいのをしばらく我慢するとようやく進路が北向きに。
視界がだいぶ落ち着いてちょっと気を緩めた瞬間でした

ドーーーーーン!

西伊豆からの富士

見てくれよこの野郎。
朝一まったく見えなかった富士さんの野郎こんなタイミングで出てきやがった!!!

雪化粧に雲海。それと手前の駿河湾となかなかの好景観。
朝は隠れて最後の方に出てくるんだもん。たいした演出家ですよまったく。
※ちなみに翌朝も見れたけどそっちは割愛。

そんな感じで気分上々で宿に到着。



・電気のガバ
宿は最初に降り立った土肥のフェリー乗り場から1㎞少々南に下ったところにあるペンション。
おおよその場所が分かってたおかげでだいぶ予定に余裕が持てたってのが今回の旅のからくりです。
宿について手続きして部屋に入って風呂に入って一息入れて気づく
・・・スマホの充電器忘れた!!!

ここまで来てようやく気付くのもアレだけどちょっと困った。
まぁこれ自体はコンビニかなんかで買えばいいんだけど、そのコンビニが近くにない。
宿の人にはバイクで行った方がいいと勧められたけど、いくつかの理由から徒歩でコンビニまで行くことに。

ちなみにどれくらいの距離かというと・・・1.5㎞
まぁ正直たいした距離じゃない。
まぁポケGOもやりたいし、晩酌もしたい。
というわけでのんびり歩くことに。
まずは先に晩御飯。
テキトーにお食事処なお店に入る。
入って少し考え「さしみ定食」をメインに「イカの塩辛」と「瓶ビール」を注文。
少ししてビールと塩辛が登場。まずはこれで舌鼓をうつ。
食べてる間に定食も来るだろうと踏んでたんだけど、まてどもまてども一向に来ない。
店にはほかに数組の客が来てて、順番に運ばれている感じではあったが、どうやら店主とおかみさんだけで切り盛りしてるせいか、どうしても時間がかかってしまってる様子。
待つこと30分少々よーやく登場。

さしみ定食

んー・・・観光地で1800円ならこんなもんかな?

なんて思ってテキトーにmgmg。
塩辛も少し残してあったのであっという間にご飯が消える。
しかし汁物がうまい。出汁か味噌かわからんけどいい感じに甘い!
塩辛も美味かった。スーパーで売ってるやつによくあるクセが全然ない。
そのまま肴にした時点で結構正解だった。
おしんこは・・・まぁ。
そしてメインの刺身。
皿は小さいし大したこと・・・ん? んん?
食べてもすぐには減らない。見た目以上のボリュームがある(写真だとご飯の後ろに隠れちゃったけど)
小さめの盛り皿ながらこれでもかってくらいぎっしり切り身が乗ってる。
しかも美味い。正直もう2~3杯米はいけた(自重した)
デザートミカンはいたってフツー、と。
まぁ総括するとたぶん下手な居酒屋だと刺身だけど2~3000円ふんだくられそうなレベルのものが出てきたんじゃねーのかなって。
つまり大当たり。いい感じのものを結構な量食えて全部合わせて3000円もしないんだもの。
ちょっとお金の話でまとめるとつまんないけど、値段以上のものが食えて満足させていただきました。
まぁ、待ち時間が長いのはボッチにはちょっと苦になるのが正直なところだけど、それを引いてもいいお店に入れましたです。

そのあとはGOポチポチしながら(土肥は金山のあたりがストップ豊富。営業時間内にしか入れんが)スマホの充電器買って宿に帰還。
河津、石廊崎と歩いたので結構疲労困憊です。
翌朝も早かったので23時前には布団にダイブ。



◆二日目

二日目のスタートは5時半くらい。
宿の人には前もって早く出る旨は伝えてあったのでその辺は問題なし。
二日目の予定は先週と同じく帰るだけ。
だって今週もダンバルデイですからね!

まぁそんなわけです。ダンバルがなかったら静岡から井川の方へ上ろうかと思ってたんだけど、昼前には帰宅したかったのでまっすぐバイパスを帰ります。

休憩はまずは富士の道の駅。
一度ゴエゴエさんに連絡をとり昼には豊橋に着ける旨を伝える(←また豊橋まで一緒にダンバッてくれるからありがたいところ)
そしてよく見える富士を横目に豊橋向け・・・


ガチョリ



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・
・・・うん、9カ月ぶりかな
たしか事故って長崎から帰る途中以来かな

ひっさしぶりにチェーン外れたorz
まぁ不幸中の幸いで前側のギアから外れる前に停まれたので後ろ側だけ戻して再度貼りなおして15分くらいで再スタート。

そのあとはこれと言ったトラブルもなく無事に豊橋到着。
まぁ11時半過ぎてから着いたのでゴエゴエさんにはいろいろ心配かけちゃいましたが^^;
お互いがちがちダンバルするつもりはなかったので少しだけダンバル時間消費して駅中のとんかつ屋でお昼御飯

バシャー あちい!!!!

どぢっこ店員にお茶をぶっかけられた以外はこれと言ったトラブルは・・・いやこれ以上のトラブルあってたまるか!!!
まぁとんかつ食ってダンバルガンガン捕まえて(色15匹でうち一匹が採用個体)
最後は喫茶店で駄弁って終了!

充実した2日間でした。
とりあえず初日の最初にかなり無理をしたのが功を奏した感じなのが俺としてはうれしいところ。
あと、今までのとにかく走るだけの旅から大分変化を感じる旅だったと思います。
まぁ正直旅としては1日目だけで2日目はまた別ものなんですがw


実は今週も連休(予定)なんだよなぁ!

それではこれで


  1. 2018/10/30(火) 23:37:10|
  2. 二輪旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

たびにっき(ぎゅうすじそば編)

こんばんわ

2週間ぶりの旅記事でごんす(ホントは今回の前にT君と草津まで行ってたり)
とりま今回は信楽を散策しつつ奈良の橿原まで行ってまいりました。

・しがのしがらき
いつも通りR23で西へ行って途中から鈴鹿バイパスでさらに西滋賀に入ってからはテキトーにそちらの方面へ向けて到着。
信楽はだいぶ前に西へ向かう途中(何の目的かは忘れた)に面白い通りがあるな!見つけてからそのうち散策してみたかったところ。
ちなみに俺自身焼き物自体にはさして興味なし。
とりまバイクを町から少し離れた芸術の森なるところに停車。
そこから散策開始。
散策開始してびっくらこきマロ芸術の森のポケストップがめちゃくちゃ多い。
それだけでもGO勢的には言った意義あり。
ただ山に沿ったつくりなので起伏は結構多くて疲れる。
そのあとは町に降りて町並みをとぼとぼ。
そこらじゅうタヌキだらけ。
ストップは多くはないけどまぁ悪くはない感じ。
ある程度散策が終わったところでお昼御飯。
近江牛のお店があったのでそこにしようと思ったら満員であれ。
仕方なくすぐ近くにあった蕎麦屋に入りぎゅうすじそばとお稲荷さんを注文。正直食い足りない。

ちなみに今回は町から1㎞くらい離れた公園(?)に停めたんだけど、信楽駅の近くに観光用の駐車場が設置されてるらしいのでわざわざ歩く必要はなかったようです。


それじゃ次行ってみよー


・偉大な先輩たち
信楽から出てしばらく西進。
奈良県に入ってから県道へ。
番号忘れたけど天ケ瀬ダムなるところを通って宇治へ抜けられる道です。

天ケ瀬ダムはなんか工事中らしく向かいの公園(?)に停めて近くから写真だけパシャリ。
そしてふと目を横にやると
【7月28日から8月31日まで二輪通行禁止】
ふぇ!?
まぁ期間外だからよかったけどかぶるとめんどいアレ。
ちなみに今回このダムへ来た理由は春先にアジャさんのオフ会に参加した際この辺りが昔走り屋の聖地的な場所と聞いてたので、きっと偉大な先輩がいろいろやってくれたんでしょうね^^;

はいつぎー


・2番手
天ケ瀬ダムからは道の駅に寄って後はそのまま今日の宿へ。
宿は奈良で2番目の街橿原(かしはら)市の駅近く。
橿原市街地は三つの駅に囲まれたちょっと変わった場所。
道が細めで車が多いので歩くには少々不向きな印象。
市街地から少し行けば東西南北どちらにも何かしらの歴史の勉強ができそうな施設がゴロゴロ。
今回は今井の町並みを散策。
まぁいわゆる昔の町並み。
GO勢的には市街地より歩きやすくてやりやすい(あえてやりに行くほどではないけど)
そこまで歩いたところで疲れがピークになったのでこの日はこれでおしまい。



・帰るだけの二日目
まぁホントそのまんまです。
一応一日目に目的はほぼほぼ果たせたのでこの日は朝一番に鳥羽まで行ってフェリーに乗って豊橋まで帰るだけの日程。
まぁ朝1番のフェリーに乗るために3時半には宿から出てるんですけどね!!!

まぁそんなわけでまっくらな山道をのたのた走って予定通りのフェリーの乗船。そのまま豊橋まで帰ってはいおつかれさまでした、と。

早く帰ってきた理由としてはダンバルのコミュニティディのため。
なんかこのコミュデイ都心の方は通信エラーでやばかったみたいだけど、流石地方都市。これと言った障害はなくいたって普通に終われましたのでありました。

後ゴエゴエさんがこの日からGOに参戦でいろいろレクチャーもできた。

明後日休みなら久々に伊豆へ!!!

それではこれで



  1. 2018/10/25(木) 22:06:12|
  2. 二輪旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ツーリングマップル買えばいいだけの話②

こんばんわ

いつか書いた記事の続きです。
つまりゆるキャン△7巻買ったあれです。

気になったところにしょうもない突っ込みいれてきますよー



・きりたんぽ
 丁度前の記事の後北海道行く途中に秋田で食った。しょうゆベースで旨かった

・飯田さん
 長野の南の方。
 ちなみにこの辺りを通る鉄道は飯田線。
 その最果てにあるのは豊橋駅←

・知らないうちに炊きつけていた
 Tくんはじめ、最近はあやつばさんが二輪免許を・・・
 イッタイダレニエキョウウケタンダロウナー

・どんなところか細かく調べてから決める
 行き当たりばったり派はチョイスしたら即特攻 そして爆死。
 でも逆に思いもよらないものがあったりで存外悪くないのよね

・すぐこけそう
 年数回なら少ない方だよな!!!

・ガス欠で立ち往生しそう
 あ、これは特にネタがない

・道に迷って遭難しそう
 迷わなくても80㎞ガバることだってあるさ

・電波が通じる
 #秘境でゴーが思ったほど秘境に行けない理由

・じっくり下調べする
 いきあたり(ry

・天気予報を確認しておく
雨じゃなければ走れる!!!!
とまぁこれ逐一確認しないと結構な頻度で変わるのよね

・思い付きでいろいろやらかす
個人的に野クルメンバーで推すならあきちゃん

・下田へキャンプ
いくつかヒットしたけど場所がわからないにわか。
ちなみに750ライダーでも下田へキャンプしにいくエピソードがあったそうな

・富士宮
まだ記事にしてないけど先週は富士に泊まって富士宮から草津目指す旅だったんですよね

・富士宮焼きそば
静岡はしょっちゅう行くのにいまだに食べた経験なし。

・赤沢宿
昔の宿場町は奈良井と二川くらいしか歩いたことがない。
つーかチョイスが渋すぎです

・コタツ
俺が動くとコタツも動く

・キヲツケロヨー
道端の警官人形は大体小柄

・奈良田湖
山梨なのに奈良だ
滋賀なのに愛知川だ

・行列30分待ち
見た瞬間Uターンなのも悪くない選択←
もちろんしぐれ焼きは存在すら知らない

・オヒトリサマって大人な感じ
正直その発想はなかった

・まだ泊まるところも決めてない
キャンプとホテルの違いはあれど当日の時点で無計画なのはすごいでよ。
徹夜で走る羽目になった初年度以来泊まるところだけは前日中にはなるべく決めてた

・ま・・・またこれか
やめてくださいそんなことやられたら、俺が半ばわざと冬季閉鎖に飛び込んでるがばれてしまいます!←
まぁ事前に調べたりはしないんですが

・テントにジャガイモ干してます注意
一応アレ落ちてくる岩じゃなくて転がってる岩に気を付けろって意味なんだってね

・林道井川雨畑線
これ作者が走りたいって願望が透けてるような・・・
いいぞもっとやれ!
ちなみに10年くらい前のツーリングマップルには普通に通れる旨で書かれてた。
ちなみに静岡側に抜ける道ならr808だったかで阿部峠を抜ける手もあるらしい(こちらも現在通行不可)


・鹿
良くも悪くもタンパク。
アッサリはしてるけどちょっと物足りないかも
るいべにした鹿刺しがおすすめ

・イノシシ
まさになぜ豚が畜肉として出回ってるのかが理解できる。
ジビエ肉なら個人的に一番お勧め

・熊
ヒグマの缶詰なら北海道で購入した経験あり。
味噌漬けだったので硬い肉だなぁって印象しかなかった


・ダメだやっぱり気になる
早川町から富士川駅まで50㎞
2時間くらいかけて現地まで行くって相当なことだと思うのよ。
ヤサシイコヤワー

・おなかすいたナァ
・おなかがすいたって言ってるでしょうが
旅の相棒の腹の具合は自身の腹の具合より優先するべし。
いや、ほんとマジで

・3月頭に伊豆
河津桜にはちょっと遅いかなァ?

・先に片づける
いたんですよ!毛無峠でバイクの横でコットとシュラフだけで寝てる人!!!

・伊豆のわさびソフト
高知のカツオソフト
諏訪のバッタソフト・・・は最近見かけなくなったので奥永源寺のふなずしソフト

肉が知る限りの珍ソフト・・・上二つはやめた方が無難。
鮒ずしは・・・なんか時々おいしい



以上。
まぁずっと前から井川に突撃したいから林道の紹介に興奮しちゃっただけなんですね(ぉぃ

とりま次巻も楽しみですだ。

  1. 2018/10/13(土) 23:09:25|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

~おにく~

Author:~おにく~
相棒はカメックス 
嫁はメガニウム 
参謀にキリキザン
非常食のマンムー 
頭を使わず勘だけで突き進むアバウトでメタボなトレーナー
モットーはすべてのポケに可能性を見出す





DSのFC
 2967-4760-4273(B2・今のメインロム)
 
 
バトレボのFC
 5026-7510-3678


★次は50029hitでどうなるやら




☆初めての方への簡単な紹介☆
簡単なブログ紹介




☆対戦会や配布の時のチャットルーム☆
チャットルーム(飯店特設ステージ)
 

☆滅多に使わないけど他自由になんでも☆
掲示板

☆動画なんかも上げてます☆
動画置き場
☆時々配信やってます☆
 ニコ生のコミュ


 ユーストリーム

☆時々ぼやいてます☆
ツイッター(oniku86)





最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

このブログについて (2)
育成録 (128)
動画 (131)
日記 (864)
カメックス (29)
未分類 (31)
配布 (14)
企画 (62)
予定表 (9)
定期大会 (12)
過去大会記録 (1)
シレン (3)
対戦録 (123)
二輪旅 (72)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード