カメ道楽

にわかライダー始めました

たびにっき(ささみたたき編)

こんばんわ

正月休みの代休が取れたのでぶっ飛ばしてきました。
楽しい事ばかりの旅ではなかったですが無事帰ってこれたので記録をしていきますよ。


・一日目
スタートは4時半ごろ 楽しみすぎて早起きし過ぎてまった。
今回はR23のバイパス→R25名阪国道→高速とチョイス。
R25だと少し遠回りだけど金銭的なとこでけちってみる方向でチョイス。
結果として高速移るまでに色々小銭を吸われたので普通にいった方が時間的アドが大きかった。
高速に乗った後は徳島方面へ。
徳島に移ってからは再び下道。下道で北西方向へ。
ここまでスピーディな道乗りだったのでまったり走る方がやはり楽しい。
で、下道走りつつ山を越え日が暮れたくらいで着いたのが香川県丸亀市。
初日の目的地はここ。
理由はカメ。あとうどん。
饂飩はカレーうどんをチョイス。
カメは3時間超におよぶ長期戦の末採用個体まで確保&37か所目になる香川県個体を確保。
捕まえたところで電池切れでそのまま宿に戻ってバタンキュー。

・二日目
いい事も悪いことも詰まった二日目。
出だしは再び4時半ごろ。
出てからすぐに高速に乗って愛媛県を目指す。
幸いこの時期にしては比較的暖かかったので日の出前の高速運転もそこまで気にはならず。
んでもって8時半ごろに到着は八幡浜のフェリー乗り場。
ホントは三崎からの船が本命だったけど時間的に厳しかったので2番手の八幡浜をチョイス
これに乗って別府まで。
別府には13時過ぎに到着。
そのまま少し進んでとあるお店へ。
店の名前は地鶏の店ひでさん
人づてに教えてもらったこの辺のおススメとのこと。
地鶏の炭火焼き定食 きもの刺身 ささみのたたきと注文。
すっげーうまかった。
その後は下道そのままに由布院へ。
由布院近くはすごく景色が良くて俺ちゃん大満足。
その後は進路を西にとり久留米で渋滞にはまり時間を食われる。
何とか佐賀県に到達しそのまま長崎を目指す。
火も大分暮れてきたところで・・・ドーン

・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・
・・・・・・・・・・・・旅が終わったかと思った
事故りました・・・というか向こうの不注意で。
詳しい内容はかけないけど結果として俺は軽傷バンちゃんはなんとか自走可能な程度で済んだので気合で旅を強行。


そんなこともあって22時過ぎに宿に到着。
この日はテキトーなお店で晩飯済ませてばたんきゅ。
・・・と思ったらニアにカメ!ばたんきゅしてる場合じゃねー!!!

というわけで無事長崎産カメげっと



・三日目
起床は7時過ぎ疲れも出たし事も起きたので遅めのスタート
でもそんなことどうでもいいポケゴつけたらカメールレイドがあと30分
服着て突っ込めばまにあう!
まにあった!たおした!低個体orz
流石に全部はうまくいきませんでした。

その後宿でご飯食べて遅めのスタートは9時ごろ。
スタート後は進路を南にとり長崎市方面へ。
途中オランダ村なるものを見つけ寄り道。
丁度前日食いそびれた佐世保バーガーがあったので開店を待ってそれ注文。
ポケゴもポチポチ。
オランダ村を後にして次の目的が本命。
長崎バイオパーク。
放送中に教えてもらった動物園。
現在はふれんずなコラボ中とのこと。
入ってみたかんじふれあいコーナーがすごい。
名前忘れたけどなんとかサル?手癖が悪いって事だったんだけど人の肩に飛び乗ってきたりとびっくらこきまろでした。
そんな感じで3時間近くたむろして次へすたーと。
と、スタート前にここでたむろしてる間に丁度ポケゴのイベント時間。
ゴプラでポチポチしてたら色ピカ捕まえてたのでらっきー。

さてスタートしても別に大したこたぁない目的地は長崎市。
16時前には宿に到着。
荷物置いて少し休憩したらそのまま街を散策。
狙いはやっぱりカメールレイド。
割とすぐに見つかったもののまたまた低個体。
足を重くして別の場所を探してたら時間ぎりぎりのところに本日3匹目を発見。
力を振り絞って間に合わせて撃破!ギリギリだけど採用個体!!

なんか報われた気がした。来てよかった長崎県。
昨日は事があったので保留にしといたけど色々報われたこのタイミングで



全国バイク旅行 沖縄はレンタルで妥協したけど それ以外の46都道府県 VANVAN200と走破!!!

かかった期間は2年と8か月。
走行距離は約5万3千キロ。
我ながらよく走った。バンちゃんもよく走ってくれた。

そんな感じで満足しつつこの日は街を散策しながら月並みにチャンポン食って帰って寝ました。


・四日目

この日はフェリーに乗るべく宮崎を目指すだけ。
最初に熊本の方までフェリーで行くべく東へ。
雲仙市から有明フェリーにのって長洲まで。
フェリー乗り場の近くはレアポケ地帯で結構いい感じ。
長洲に着いたら進路を南に。熊本市街を目指すと渋滞にはまりそうなので海沿いを延々下る感じ。
R501やR3を乗り継いでR218→R445と乗り継ぎ。
そしてR445について気づく。狭い道。ほとんどない対向車
酷道だ^^
まぁ3桁国道の山道は結構な率で酷なのでまぁ想定範囲内です。
30~40分ほど走って酷区間も抜けどんどん南へ。
途中五木の道の駅で休憩。ここは俺がよくいく日本列島公園の熊本部分のモチーフ(?)になってたりしてちょっと不思議な感覚。
そこからさらに南下してしばらく・・・


がちょり


昔よく聞いたいやーな音
・・・・
・・・チェーン外れたorz

まぁ道具はあるので治せる・・・はずだったんだ
ただ前々日事故った時にもチェーンが外れて・・・
その時は駆け付けた警察の人(白バイ隊所属)がササっと直してくれまして
・・・どうも色々なパーツをしっかり止めてくれたようで俺のモンキーレンチだとびくともしてくれない・・・
途方に暮れるわけにもいかないので何とかしようとがちがちやってると・・

御老人「おーい おにいちゃんすぐそこにスタンドがあるから道具を借りたらどうだい?」
肉「まじですか!?ありがとうございます行ってみます!」
そこからバイクを手押しで10分ほど・・
肉「すいません助けてくださいorz」

という感じで運よくすぐ近くにGSがありそこで道具を借りて難を逃れることができました。
GSの人も色々手伝ってくれてホント感謝してもしきれませんでしたですよ。
・・・とりあえずボックスレンチは常備しよう

助かったとはいえ酷道とチェーン事情でだいぶ時間を食ったのでちょっと時間が危うい感じ。
その後はほとんど休憩も取らずにひたすら走る。
宮崎市に入ったあたりで大分日も陰りちょっと怪しい雰囲気。
道を間違えないようにこまめにルートを確認しながら確実にバイクを進める。
そしてフェリー乗り場へ・・・17:46!セーフ!
その後は手続してバイク乗せて客室(2等寝台)に入り飯食ってgdgdしてたら21頃には就寝しちゃいました。
がっつり眠ってる間にフェリーが神戸まで運んでくれます。
あとはそこから250㎞ちょっとの帰り道。
バンちゃんも俺もガタガタだけどなんとかおうちが近づいてまいりました。

・・・まぁ3年足らずのバイク歴で最も過酷な帰り道になるんですがね


・五日目

さて最終日は洋上からスタート。
さて四日目の最後に書いた不穏な文章その理由を並べましょう

・この日の天気は曇りのち雨ところにより雪
・上記の理由から最高気温は一桁
・気温が低い&雪のため路面凍結の可能性が高い


これに加えてバンちゃんの状態もボロボロなので正直スタート同時にレッカー呼んでギブアップした方が賢明。
でもさ・・・やっぱ最後まで帰ってこその旅じゃん。
まだ走れるんだしとりあえず行けるところまで行く作戦で。

ルートは神戸から大阪市内を抜けそのまま奈良県へR165R166R368をメインルートに紀伊半島のねっこ(?)を東へ進み鳥羽からフェリーで伊良湖を目指すルート。
理由としては予報的に京都~滋賀~三重~名古屋を通るリクルートは滋賀~三重間(甲賀土山)のあたりが結構ヤバそうだったのでなるべく避ける方向の結果。
それとフェリーに乗ることで少し走る距離が短くなるのと俺の休憩ポイントに使うって感じ。
結果として大阪脱出に結構時間を食われ奈良県でも少々迷い。
奈良脱出したころにはすでにお昼。
そして雨が降ってきましたorz
まぁこれは予報通り。強くならないことを祈りつつ山道に入り三重県入り。
ここからがほんとに地獄でした

振り始めた雨はしばらくすると雪に変わり
少し山を下りるとみぞれに変わり
山を再び登るとやはり雪に
そんな状態がしばらく続き鳥羽まで残り60㎞ほどまで近づいたところで完全に雨になる


すでに手足は寒さでとても痛い。
息遣いが自然と荒くなる。
べた雪はヘルメットに張り付き視界を奪い
ぬれた路面は常に注意を払わないとタイヤが滑りかねない状態。

そしてほとんど休憩も取らずにフラフラの状態で鳥羽のフェリー乗り場に到着

肉「!? フェリー着いちゃってんじゃん」
肉「丁度最悪のタイミングだったか・・・もうちょっと休憩取りながらくればよかったorz」
乗り場の人「お、急いで切符買ってきな すぐに乗り込み開始だ」
肉「!?!? まじすか!?やった・・・w」

休憩取らずに来たかいがあり最高のタイミングで乗り込めることに
ただ、急いで切符買いにバイクを降りた足はほとんど感覚がなくガチでヤバい状態あったようでした。
フェリーに乗り込んだらとりあえずテキトーに食い物を買いつつ体を温めることに専念。
55分間じゃ完全には温まり切らなかったけどそれでもある程度は回復。
伊良湖についたらR259ルートでおうち・・・ではなくバイク屋を目指す。
雨降ってるし寒いけどここまでの事を思えば多少マシ。それに家も間近だし知ってる土地だし最悪迎えも呼べる
日が丁度落ちたくらいでバイク屋さんに到着。
状況もろもろはフェリーに乗ってる間に伝えたのでそのまま預かり。
その時はお釈迦の可能性も覚悟してくれって言われたけど後日何とかなる旨を伝えてくれたのでちょっと一安心。
バイクを置いたらそのまま徒歩で帰還()

これにて壮絶な5日間の旅が終わりを迎えたのでした。

次回・・・はバンちゃんが帰ってきてからゆっくり考えます。
というかこの約3年間飛ばしに飛ばしてきたので流石に疲れましたやね。
これで終わりとは言わないですが今後は走り方を大幅に変えようかと思ってます。

とにかくこれで47都道府県制覇したぞおらー!

それではこれで







続きを読む
スポンサーサイト
  1. 2018/01/22(月) 20:14:08|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

たびにっき(神戸クエ火丼編)

こんばんわ

さてさて今日は先週の事を
先週はアレですね元日からの急への仕事
そこから帰ってきた後の話でございます


1/5 前日にフェリーに乗りこの日は早朝に神戸に着港 そのまま地元豊橋まで社用車をぶっとばして帰還
   ここからの俺の手際をとくとご覧あれ!
  
   戻る→リュック一つをロッカーにぶちこむ→切り返し駐車場→バイクに乗り込む→れっつごー!

な ぜ そ こ に バ イ ク が あ る ん だ よ

実はこの日の帰還は当初の予定より1日早い帰還
その可能性を見越して出発時にバイクで出車&着替えを多めに持ち込み
ロッカーにぶち込んだリュックには出張で使ったいらないものをぶち込んでそのまま出発
一度帰宅する?時間の無駄だしなし

というわけでこの日は会社からお昼前のスタートです。
向かう先は・・・・神戸!

・・・
・・・
・・・
・・・   え

それははじまりはじまり

・R23~高速
宿云々は前日鹿児島にいる段階で確保しておいたんだ問題なし
問題はこれから向かう先が300㎞近く遠いということ
下道で兵庫に向かうとなるとどうしても大阪で時間を食うため高速は解禁
というわけで序盤だけR23で飛ばして行き大府のあたりからすぐに伊勢湾岸道に乗り込み。
そのまま名神やらなんやら使って一気に兵庫までかっ飛びます
結果として問題なく高速道路は乗り越えられたんだけど寒い寒い。
途中滋賀に入ったあたりの甲賀土山のあたりなんて雪降ってたしね
・・・すっころんでしんでたかもね

・学園都市

高速から降りて(どこで降りたか忘れた)しばらくさ迷いたどり着いたのが学園都市。
異能持ちの学生がいるかどうかは知らんけど目的地はここ。
ここにある垂水健康公園

はいゼニガメたーいむ!

兵庫県産は持ってるけど採用個体が(ry
ここで2時間ちょいさ迷って30匹超のゼニガメを確保
採用個体は2匹いたので目的達成。
すでにまっくらな19時過ぎ。
ここから神戸市の三宮まで戻ります。


・神戸ビーフ
20時過ぎに宿に到着。
実は宿の近くにもカメの巣があるって情報だったので晩飯を探しつつそちらの散策も
・・・のつもりだったんだけどカメの情報があった公園はダネフシの巣。
誤情報だったようなので無念orz
気を取り直して晩飯探し。
・・・
・・・
・・・見つからない
・・・
・・・
・・・ここ・・・いける?

肉「すいません 一人なんですが大丈夫ですか」
店「あ、最終オーダーが21:30なんですよ・・・」
肉「あー・・・(現在21:32)お邪魔しました」
店「お客さん食べるの早そうですね どうぞ」
肉「!?」

というわけでお邪魔させていただきました神戸ビーフのお店

お値段は目ん玉ぶっとんだけど 時間おしてるの案内してくれたり 目の前で料理してくれながら楽しい話をしてくれるところ等々をあわせても一度行っておいて損はないかな、と

そんな感じでせっかく神戸に来たから食っておきたかった神戸牛を収められたんで1日目は満足です。


・2日目
さて、2日目スタート スタートは6時過ぎ。
スタート直後から高速に乗り込み大阪方面へ。
大阪府内入ったらそのまま和歌山方面へ
和歌山にたどり着いたらあの道を探す


・逆走
あの道はR42 この記事初期のころから登場して紀伊半島を行くときに必ず使う肉の好みの道。
いつもは半島の東側から反時計回りに通ってたんだけど今回は西から時計回りのいつもとの逆走スタイルです。

・とよたし と とよはし
まったりとR42を行きながら道の駅で休憩
駐車場に止めるときにふと目に入った車が豊田ナンバー
思わずボソリと言ったのが聞こえたのか車の持ち主が気づいたようでうちの豊橋ナンバーのバンちゃんを見て驚いてた様子。
そのあと来た目的(俺旅行 相手さん嫁さんの帰省)道のりの事とか少し話し込んでバイバイ。
やっぱ道を行くとどうしても車のナンバーには目が行っちゃうよね。


・感覚の違い
R42を行きながら御坊の少し前にわき道にそれて 白崎海洋公園に寄り道
ここも道の駅 初紀伊半島一周した時に寄れなかったので一度行ってみたかった。

肉「これと・・・・あとこれもください」
おばちゃん「あいよ おおきに」
お「あんちゃん今日はどこまで行くんだい」
肉「新宮までですね」
お「はぁ~遠いねぇ。それなら今なら高速無料だしそれ使っていけば?」
肉「あいや、このままR42でまったりいきますわw」
お「そうなのかい まぁケガに気を付けてねぇ」

俺的には道そのものも楽しみの一つ。
ただ、やっぱその感覚がない人には道はあくまで移動手段に過ぎないんだろうなぁって。
もちろん俺もカメの巣での時間を設けるのに高速道路をよく使うようになったけどやっぱり味気ないのよね。

あ、あとGO的にもレアポケ地帯ぽかったので結構お勧めです


・9月の目的地
白崎の道の駅を出てしばらく 田辺市に入ったあたりでまた脇道のそれる。
今度は白浜町は白良浜に到着。
ホントは9月にケガする前に行こうと思ってた場所。
シーズンオフなのか駐車場も無料開放されてたのでそこに駐車。
そのまますたーとで目的はポケGOとお昼ごはん。
一応和歌山でポケGOするならここがお勧めってことで散策開始。
ストップも結構な数ありソースもいい感じ。
お昼ご飯は締まってるお店が多い中ラーメン屋以外で唯一(?)やっていた地場ものの魚料理のお店。
そこで目についたのが クエ

知る人ぞ知る高級魚。
いつだったか横浜の珍獣屋に行った時にも推してた魚で普通は中々食えないらしいんだけどそのお店は年中提供してくれてるとのこと。
お値段もそれなりだけど流石にビーフと比べるとまだ許容件。
ATMで補給も済ませてたのでまた調子こきます。

・・・
・・・
アラ煮の定食と・・・キモのから揚げお願いします・・・

値段的には一番下の方にあったやつを二つ注文。
いやアレだからね 漁師だったじーちゃんはアラが一番うまいって言ってたし、キモは物が良くないと食えないから!

・・・とまぁ流石にうまかったです。
来てよかった見つけられてよかったまた来たい←

9月はここに宿まで取ってたんで(ケガした時点でキャンセル)今度こそお泊りしたいですね。


・足止め
白良浜を出た時点で13時半くらい。
まだまだ時間に余裕があったので次の目的地へ。
道の駅すさみ 
ここは甲殻類専門の水族館があるって事だったんで以前から来たかったんですよね。
が、ここで思わぬ事態が発生

水族館に夢中になりすぎて時間をかなり浪費してしまった!


15分程度済ませるつもりが30分以上費やす事態。
仕方ない、俺普通の水族館なら2時間以上簡単に使っちまうから。

というわけで目的に急ぎます。


・地雷
すさみを過ぎて串本に入ったあたりからは何度も通ってるのでかなり飛ばしぎみ。
そのまま日暮れとともに目的の新宮市到着。
宿についてすぐさま行動開始。
なんせちょうどいい具合に黒卵が見えたから。
旅をしてるとどうしてもレイドパスの消化を怠り気味なのでこれはいいなと早速そちらへ。
近づいて何やらもう一つ卵が・・・レベル1のレイドである。
黒卵より少しだけ早い孵化・・・
さて、何のことはないレベル1レイドですが肉には注目せざるを得ない理由が一つ カメールが生まれるかもしれないんですよ
そうつまり和歌山県の採用個体。確率は2割ほどだけどそれでもワンチャンス。
でもとりあえずは目の前のグラードンを・・・倒した!逃げられたorz
そして先ほどのレベル1レイドは・・・・カメール!
ほどなく上がるテンション!速攻レイドに参加 俺しかいない!!!
倒した!CP高いきたぞこれぇ!!!!!!
確保だ!!!!!

和歌山県産の採用カメも手に入ったししばらく紀伊半島に来ることはなくなっちゃうな
・・・・
・・・
!?
捕まえた場所 三重県

・・・え
三重県のなんとか群

・・・
・・・
・・・
県境がゆえにGOの方では三重県扱いの完全な地雷でしたorz
落ち込んでも仕方ないのでそのままご飯屋さんを探す。
丁度地場ものの居酒屋さんがあったのでそちらへ。
少し思ってたのと違ったけど丁度那智勝浦産の鮪の鉄火丼があったのでそれと2~3品注文。

これで今回のタイトルは全部回収。
ひとつに絞れなかったんだ(´・ω・)

ただこの後はカメの事もあり意気消沈してさっさと散策を切り上げ。
まぁ疲れもあったしね。

ちなみに三重県に含まれちゃってる新宮市だけど、町中はストップソコソコ お寺なんかが並んでる側は山ソース。
未調査だけど海側は海浜公園もありレア地帯の可能性が高い。と意外なポケGO有料地域の可能性が高そうでした。
・・・海側だけでもそのうち調査したいね


・3日目
三日目も6時過ぎにスタート。
よく使った道なのでそのまま北上
ただそれじゃあつまらないので今回はR311に移り海側を行きそのまま尾鷲まで。
そこそこに酷な道だったので俺的には満足。
それと日の出を拝もうとバイクを止めた場所が偶然にも日の出の名所(自称?)だったのでなんか得した気分。
尾鷲についてからはR42に戻りそのまま北上。
その後はキー流しママンボウでカメテテ・・・じゃなくて紀伊長島マンボウでカメノテを購入。ここしか売ってるの見たことなくて前牡蛎になってたのん。
あと大内山ミルクランドでソフトクリームをキメる。
カメノテで今回企んでた目的は全部達成できたので後は帰るだけです。




ってな感じでこの後は鳥羽から伊勢湾フェリーコースで帰還。
14時くらいには帰ってきてこの旅は終了。
ちなみにこの日は付き合いのある会社に代理で新年会に出るなんてことが控えてたのでバタンキューとはできませんでしたちかりた。




そんなこんなで大分散財しちゃいましたね。まぁ本来なら8日間遊ぶつもりで確保してたお金なんでしゃーなしです
まぁ少しはうっぷん晴らせたかな。

さてそれじゃあ今週は正月休みの代休が取れたんでちょっと長崎まで行ってきますね!

まぁなに多少貯金を崩せば何とかなるさ
金は働いて節約すれば生きてくくらいには貯められる。
それよりも何としてもこのチャンスで悲願である全国走破を達成しなきゃなぁ!!!

結構厳しい経路になりそうですが気張って行ってきますb

それではこれで




  1. 2018/01/15(月) 00:00:02|
  2. 二輪旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プランは無限大

ホントなら今頃下関でふく料理なり瓦そばなりに舌鼓を打ってたんだろうなぁ

前の記事の追記に書いた通り俺の正月長崎旅はお釈迦になりました。
明日の昼から九州に向かうんで今は家にいます。

まぁふてくされて寝てても仕方がないので長崎とは別のプランですわ


よし、こうなったらプランBでいこう



そんなもんはなかったが突貫で作った。
というわけで長野まで行ってきました←
もちろん理由はゼニガメ。
エムウエーブってスケートリンクがある公園みたいな場所がカメの巣だったので1泊二日で行ってきました。
流石に雪国長野の北の方なのでバイクは無理。
そういうわけで電車旅。電車の切符も宿の予約も当日のぶっこみ具合。
それでもどうにかなったのは年の瀬のおかげだろうか。
旅日記風にするのも面倒なので箇条書きで。


・昼過ぎに長野入り
・飯食ってから歩いて巣に向かう
・1時間ほどかけて到着
・2時間半ほど散策 33匹のカメを入手→採用個体1匹で目標達成
・ついでに途中でグラードンレイド 個体値はいまいちながらもゲット
・帰りはバスで駅まで戻る
・駅構内で飯食ってそのままホテル
・ホテルに着いた段階で19時前 もう一歩きする時間はあっても体力がなし
・この日はダラダラしてそのまま就寝
・2日目は7時くらいスタート
・ホテルの朝飯は食わずに善光寺を目指す←おやじ曰く長野行くなら見ておけとの事
・空いてるジムを巡ったりしながら40分程度かけて到着。
・お寺とか別に興味ない人なので古い建物だなー程度に見物して帰路
・土産物屋が開き始めてたので色々買い食い
・10時の電車で名古屋まで帰還
・吹上のカメの巣に行くも大したことなくて40分で切り上げ
・16時過ぎに地元到着
・グラドンレイドが都合よく3連チャンしてたので突入(2314の高個体を確保!)
・家に帰って風呂入って飯食ってブログ書いて今年は終わりはいおわり


そんな感じの長野突貫旅でした。
これで隣県は全部採用カメまでこぎつけた。
転ぶにしてもただじゃ転ばない


んで、明日は例の県で九州に行くんだけど出発は13時ごろ。
つまり午前中は時間がある。
さて、ここで肉の思い出話。
車の免許取るくらいまで初日の出は蔵王山展望台で見るのが肉家の年中行事。
ね、蔵王山・・・東北の有名な山・・・と同じ名前の豊橋のお隣田原市にある300Mにも満たない山。
ここを来年の走り始めとしてそのままテキトーに渥美半島流して渚園(現ゼニガメの巣)行って時間を見計らって出張行ってきます。
うんもう好き勝手やらせてもらう。
長崎行くまでは自分本位万歳だバカヤロー

まぁ今回の件・・・・後日行けると確定できればポケゴ的には悪い話ではなかったり。
だって、今のソース事情だととてもゼニガメの巣以外じゃカメの入手は無理そう。
だからイベントが落ち着いてカメ入手のめどが立つ もっと言えば巣が長崎に来る。
それからの方が、ってやつ


とりあえず俺の年明けは長崎旅が始まったらとします。

んじゃ・・まぁみなさん良いお年を







  1. 2017/12/31(日) 19:44:08|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2017年振り返りと2018年に向けて

こんばんわ

さて、年の瀬も迫ってまいりましたので今年もまとめやってきますよ
そしたらばさっそく

・1月
記事にはしてないけど西日本一周から始まった2017年。元旦は熊本城で日の出見てました。
ポケモンの方はこの時期に7世代のバンクが解禁されて早速カメの輸送してたみたいですね。

・2月
ポケゴで金銀実装されたりリアルマサラタウン(静岡の下田のあたり)に行ってゼニガメ入手してたらしい。
ちなみに入手当時下田は地名表記なくてがっかりしてたんだけど、後日のアップデートで地名表記されるようになりました。

・3月
旅日記しか記事がない時期が続く。
この時1日で2県分の巣に行って若干失敗気味だったのは年末旅には活かしたいところ

・4月
うあああああああ20代が終わっちゃったよおおおおおおおあああああぁぁっぁ
誕生日が休みだったので走りに行くも工程の8割強雨という厳しい旅でした(´・ω・`)

・5月
GWに東日本をぐるっと回ってくる感じのバイク旅
幸運と不運が入り混じる旅。
それでも結構な数のカメを手に入れられた旅
来年は岩手まで行けないかなぁ

・6月
伝説の酷道 R418に挑んだ月。
伝説になった場所は現在通行できないため先人にしかわからない領域で残念。
3大酷道は残すところR439だけ。
あとしばせんしさんとゴエゴエさんとひつまぶし食べたのもこの時


・7月
富士山を10合上った!
二つある登山口をバイクで!!!
GOでレイド始まったのがこの月ですね

・8月
お盆休みに山陰バイク旅+ヨコハマのポケモンイベント。
結果として山陰はイベントの影響で失敗。
ヨコハマは未入手だったポケやら色々手に入って満足いく結果。

・9月~10月(~11月)
問題の月
車にはねられた月
撥ねた野郎にはこれからかかった費用をきっちり請求する。
この事件のせいでライコウが入手できなかった。

・11月
ようやく両足をつけるようになった月。
憂さ晴らしも含めて色々やってた気がする。
ていうかウルトラサンムーン発売がこの月でしたね
一応仕事にも月の終わりごろから復帰

・12月
片足ポンコツながらあっちに走りこっちに走り。
まだ完全に復旧はできてないけど遊ぶには問題ないな!!!
というわけでこれから長崎目指して走ってきます。

以上。
最後にある通り今年の年末旅は長崎を目標に走ってきます。
長崎に無事たどり着くことができれば47都道府県すべてをバイクで走ったことになるんです!(沖縄だけはレンタルだけど)
もちろんゼニガメ計画も進めたいので巣の情報やら水ソースやらを調べながらの旅になると思います。

不幸もあったけどとりあえず先を見て進んでいきましょう

それではこれで

クソったれ!!!なんで仕事納め5時間前になって急に元日から九州に出張に行くことになるんだよおいふざけんな馬鹿野続きを読む
  1. 2017/12/29(金) 23:29:14|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

種族統一開会 肉肉記念

この記事は2017年12月29日開催の種族統一大会の記事です

◆参加者一覧
Aリーグ
カメックス おにく 3952-7144-4497
ゲノセクト サナギ 0387 9141 1875 ※登録できない件について修正しました
キングラー Aya. 2852-7677-3509
ユキメノコ さだはる 3883 6968 5059
リザードン ふゆ(ミサキ) 3626 2920 0580
ミミッキュ ☆REO☆ 0146 8834 3637  

◆Bリーグ
デンジュモク アジャ 1778 9533 0336
オニシズクモ センゴク(イブキ) 1504 6434 3027
ジュカイン ジニィ  3368-2196-5466
リザードン エクゼント 4871 6165 8140
トゲキッス きぐ 1307-0723-8051
レジアイス やまむん 3566-1806-9602


 

◆対戦について
21時過ぎより(準備でき次第)開始していきます。
各リーグで総当たり戦をしていただいた後 2名勝ち抜けで決勝トナメを行います。






◆対戦順
1回戦A〇おにくVS☆REO☆ 〇サナギVSふゆ(ミサキ) 〇Aya.VSさだはる
    B〇アジャVSやまむん センゴク(イブキ)VSきぐ〇 ジニィVSエクゼント

2回戦Aふゆ(ミサキ)VSさだはる ☆REO☆VSサナギ おにくVSAya.
    BエクゼントVSきぐ センゴク(イブキ)VSやまむん アジャVSジニィ

3回戦AサナギVSさだはる おにくVSふゆ(ミサキ) Aya.VS☆REO☆
    Bセンゴク(イブキ)VSエクゼント アジャVSきぐ ジニィVsやまむん

4回戦AさだはるVS☆REO☆ ふゆ(ミサキ)VSAya. おにくVSサナギ
    BエクゼントVSやまむん ジニィVSきぐ アジャVSセンゴク(イブキ)

5回戦AサナギVSAya ふゆ(ミサキ)VS☆REO☆ おにくVSさだはる
    Bセンゴク(イブキ)VSジニィ きぐVSやまむん アジャVSエクゼント








時は平成29年12月29
年号が29年の最後の月の肉の日
とりあえず肉が二つ並ぶ時に何かやりたかった!!!

それだけです
概要説明します


◆開催日時
2017年12月29日
19時半ごろより1時間程度募集枠をとります。
募集枠終了後準備ができ次第(30分程度)開始とします。




◆参加方法
19時半ごろから開始する募集枠でコメントをいただければその時点で参加表明とします。


コメントは 使用ポケ フレコ トレーナーネーム でお願いします
 ※トレーナネームとハンドルネームが異なる場合はその旨を伝えていただけると助かります
 例:カメックス@3952-7144-4497 おにく


◆大会ルール

使用ポケ:同種ポケだけで行ういわゆる種族統一です
ルール:シングル6→3匹(シングルなので最低3匹いればOKです)
大会形式:総当たり→トナメを予定していますが参加人数によります
その他:フォルムチェンジはすべて同じものを使用するか全フォルムでPTを組む
     メガシンカの使用はOK
     リージョンフォームも混同OK
     アイテムかぶりは禁止
     使用ポケの個体変更はアリ(別種への変更は不可)
     準伝説のポケモンは使用可
     幻のポケモンはアルセウスを除き使用可
     禁止伝説の使用は禁止
     賞品は気持ち程度なので期待しないこと


※前回大会と違い伝説のポケモンを使用できなくしました。
具体的には ミュウツー・ルギア・ホウオウ・カイオーガ・グラードン・レックウザ・パルキア・ディアルガ・ギラティナ・ゼクロム・レシラム・キュレム・ゼルネアス・イベルタル・ジガルデ・ルナアーラ・ソルガレオ・ネクロズマ


以上です。
不備や質問は随時受付中です。

それではヨロシクオネガイシマス
  1. 2017/12/29(金) 00:12:54|
  2. 企画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

~おにく~

Author:~おにく~
相棒はカメックス 
嫁はメガニウム 
参謀にキリキザン
非常食のマンムー 
頭を使わず勘だけで突き進むアバウトでメタボなトレーナー
モットーはすべてのポケに可能性を見出す





DSのFC
 2967-4760-4273(B2・今のメインロム)
 
 
バトレボのFC
 5026-7510-3678


★次は50029hitでどうなるやら




☆初めての方への簡単な紹介☆
簡単なブログ紹介




☆対戦会や配布の時のチャットルーム☆
チャットルーム(飯店特設ステージ)
 

☆滅多に使わないけど他自由になんでも☆
掲示板

☆動画なんかも上げてます☆
動画置き場
☆時々配信やってます☆
 ニコ生のコミュ


 ユーストリーム

☆時々ぼやいてます☆
ツイッター(oniku86)





最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

このブログについて (2)
育成録 (128)
動画 (131)
日記 (855)
カメックス (28)
未分類 (30)
配布 (14)
企画 (60)
予定表 (9)
定期大会 (12)
過去大会記録 (1)
シレン (3)
対戦録 (123)
二輪旅 (54)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード