FC2ブログ

カメ道楽

47都道府県のゼニガメ系集めたった!!!

たびにっき(たこ編)

こんばんわ


さてさて、昨日一カ月ぶりに更新したあれですが、それは3月の出来事。
4月最初は石川に行ってきたのでそのことをば。



◆1日目
起床は5時過ぎ。そこから準備して6時前のスタート。
とりあえずはR23バイパスをつかって西へ、そのまま大府のあたりから伊勢湾岸にのってさらに西進。
んでもってそのまま新名神の最近開通した区間を通って甲賀土山のSAで最初の休憩。
少し遅めの朝飯を食みつつ再びスタート。
スタート後すぐのICで降りて一般道へ。
そこからも少し行くと着くのが水口スポーツ公園。
はい、この度最初の目的地はゼニガメの巣。
豊公園からしばらく滋賀の色カメ狙い再びです。
・・・
・・・
・・・
・・・

さて、ラティレイドもはさんで1.5時間の散策。
33匹のゼニガメを確保
それ以外にも・・・色ミミロル!色ツボツボ!! さらに卵から色エレキッド!!!

色ゼニガメはなぁし!

orz



はい、もう10時半も過ぎたのでぼちぼち再出発です(´・ω・)
まぁ色運的には大収穫ですよ・・・本命がはずれただけで(・ω・`)


再出発後はR307を北の方へ。
そのまま青看板だよりに彦根のあたりへ。
彦根からは湖岸道路に移ってさらに北進。
北進後R8に移りそのまま福井県入り。
ちょうど県境の峠に蕎麦屋があったのでそこで若干遅めのお昼。
頼んだのはキノコととろろの温蕎麦とぎゅうすじの煮込み。個人的にはそばはフツーだけどぎゅうすじは量もそこそこになかなかうまし。

エネルギー補給も済んだのでそのままR8を北進。
この道福井からしばらくはバイパスな感じでかなりの快走路。
で、敦賀を越えたあたりからはR305に移動。
大分遅くなりましたが今日のメインロードがこれ。
ここから目的地の石川加賀までご一緒します。


まずは海に沿って北進。
それをしばらくして道の駅越前で休憩。
越前ガニっつったらもう全国区で通じる蟹ですわぁね。
というわけで・・・
道の駅にある越前蟹ミュージアム(入場料500円)を見学。
越前ガニにかかわる諸々を勉強。本物のカニの展示は若干なので水族館的な期待しなように(というか道の駅の売店側のが充実)
それでも結構ミュージアムで時間を食ったので再スターt・・・おいしそうなタコめっけ!
小ぶりのイイダコ(?)が6杯で500円。お店のおっかさんは気を利かせてしょうゆとわさびを持たせてくれたけど、いい塩加減で茹でられてるのでそのままでもじゅーぶん美味い。てかやわくてわりとガチで美味し。

という感じでウダウダしてたらすでに15時半。
日が暮れるまでに宿に着けるかなー、と。
北進しばらく見えてきた東尋坊はスルー。正直計画段階で気づかなかっただけだけどポケゴ勢的には寄る余裕があったら行きたかったところ。
でさらに北進・・・というか北東?へ。黙々と進んで特にこれと言うことはなく石川県入り。
まぁなんか言うとすれば加賀に入ってからの青看板の行き先が3つくらい温泉地ということ。ホカニナニモナインカナー
そんなことを思いつつR8との交点。ここでR305とはお別れ。交点を直進してしばし行くと山代の温泉地。今日の宿はここの外れにあるビジホです。

到着時刻は18時ちょい前。計画的には中々うまくいった感じ。
で、思わぬサプライズ。泊った宿でなんと温泉のタダ券げっと。
歩いて20分ほど。まだ幸い日は出てるので早いうちに風呂を済ませる。
したら晩飯探し&ポケゴタイム・・・も実は宿を中心にタダ風呂は温泉の中心から逆方向。
つまり歩いて20分戻ってさらに15分ほど歩みを進めて山代温泉の中心に。
なんか昔の大衆風呂を再現した古総湯ってのが有名らしい。
事前の調査も何もしてないのでこれが目玉なのかはよくわかんない。

ポケゴの方はこの古総湯周辺にストップがやや多い以外はあまりプレイ向きじゃないフインキ。
ただそれでも5卵レイドに18人集まったのでプレイヤーはそれなりにいる模様。

肝心の晩飯はラーメンと串揚げの店があったのでそこでmgmg。おいしいけどどちらかと言えば飲みのお店だったので若干の場違い感。
ついでに後から調べて知ったのは石川県は日本料理が有名だとか。
たしかに割烹なお店は何軒かあったから気後れせず入ればよかったかなー。

そんな感じで二日目へ

◆二日目

二日目スタートは7時前。実はこの日は加賀温泉マラソンなるものの開催日。実は宿がここになったのもこれが理由(ほかに空きがなし)
まぁそんなわけでマラソンで交通規制がかかる前にスタートです。
スタート後は県道を東の方へ進む。しばらく進むとR416と合流するのでそちらから進路を南へ。
このR416は最近全線開通したそうでせっかくなので通ってみることに。
・・・
・・・
・・・
しばらく進むとすぐに香しい香りのする道に。
見事な酷道。道幅狭くガードレールはなし。久々の酷道に心が躍る♪
・・・
・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

この先福井県境通行止め

なんというかお約束ーorz

結果としては全線開通はしてるものの冬季閉鎖はしていた模様。

ただ、ここですごく問題が・・・

まず前進はできない。これはどうしようもない。
で、迂回路を探すと、宿のあった加賀のあたりに戻るor東側にあるR157に移ること。

まず無難なもと来たところに戻る場合・・・は多分マラソンの交通規制でひどい目に合う。
続いてR157への移動。こちらも冬季閉鎖の可能性が考えられる。

と言ったところで俺ってばアイテムを一つ思い出す。
てってれてってってー つーりんぐまっぷるー

最近買っていたツーリングマップルなら冬季閉鎖等の情報も・・・
見たところR157は閉鎖されてる様子はなし
というわけでそちらに移ることに

※ちなみに山中のためスマホの電波は届いてねーです



というわけで来た道を少し戻ってからR157へ続く県道へ。
こちらはこちらで中々絶景のダム湖。
R416はいつかリベンジするけど、今回のこれはこれで悪くない発見。
で、R157。この道は知る人は知ってる落ちたら死ぬのアレです。
ただ、今回の区間から福井は大野まではフツーに高規格の道路。
とりあえずは移ってから少し行った白山の道の駅で休憩。

ここからは大分飛ばしますよー

休憩後はR157で勝山へ。
勝山から大野へ移ってR158で九頭竜。
九頭竜で休憩してそのまま東へ。
東へしばし行ってR156。ここから南下。
南下して南下して南下して着いたのはにわか茶屋。
この辺走るとき何度か寄ってるとこ。
今回はここで昼飯。
ツーリングマップルで気になってた鮎のひつまぶしを注文。
ウナギの代わりに甘露煮鮎が乗っかってる以外はほぼほぼそのままなひつまぶし。
鮎の甘みが強くてウナギとは違うおいしさ。


そんな感じで今回の旅の目的はすべて完遂。
この後は高速もからめつつテキトーに帰って終了。

総評としては冬季閉鎖にぶち当たって予定外の経路を通ることになった以外はおおむね良好。

今週は大弛峠に挑みたいな


それではこれで



















スポンサーサイト
  1. 2019/04/23(火) 23:48:36|
  2. 二輪旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

たびにっき(わさび丼編)

こんばんわ

今回は冬眠(笑)から覚めたT君と久々に二人で行ってまいりました。
T君は日帰り、俺は泊まりの伊豆旅。
さぁさ行ってみましょ。


・高速移動
まず目指すは三ケ日インター。
今回は出だしが重要なのでのっけ一番高速道路です。
これで途中朝飯休憩をはさんで合流地点である道の駅伊豆のへそまで向かいます。

着いた時点で大体9時半。T君も10分ほど前に到着していた様子。
合流後は休憩を兼ねて駅を男二人で散策。
イチゴ大福なんかが串にささった冗談みたいなスイーツで小腹を満たす。

・旧道

というわけで伊豆のへそを出た後はR136に沿って南下。
そのあとR414と合流してからは前回とほぼ同じルート。
途中天城越えの道の駅を通り過ぎ少し行ったところで目に入ってくる「旧道」の文字。
すかさずそちらに進み入って・・・見事なダート!


前回は途中から通れない&雨だったので見送った天城越えの旧道。
最初の伊豆旅のあと親父から聞いてからずっと探してたやつ。
ただ、うちのバンちゃんならともかくT君はかなりおよびごし・・・・
正直T君はダート向きじゃないのでやめとこう・・・w
・・・と思ったら、なんと「いや、行く」と。
止める理由はないので(いや、一度フルーツ公園で立ちごけした時はしばらく空気が凍り付いてたからないこともないんだけど)そのまま進むことに。
慎重に進むこと20分足らず。あとから来たベテランさんに道を譲る場面もありつつ、天城越えの旧道のトンネルに到着。
意外と人が通る。
しばし写真を撮るなどして再スタート。
トンネルの後も少ダートが続いたものの割とすぐに現道復帰。
特に問題もなし。よかったよかった。


・おかわりを・・・
ダートの後は快走路。
河津のループ橋を越えてそのまま河津の町へ下る。
前回は河ZOO目的だったけど今回はその近くのご飯屋さん。
ここがかの有名な孤独のグルメでゴローちゃんがわさび丼をおかわりしたお店。
前回来たときはまったく気づかなかった(ぉぃ

ここで昼食にしつつ、そのまま前回同様滝を二つだけ見物。
他に出来事としては飯屋さんで行き違った若者が徒歩で日本一周の最中だったこと。


・休んだだけ
河津を出たらまた南下。
前回同様途中から海辺に進路をとってそこから下田の道の駅を目指します。
天気は快晴で道もそれほど混んでなくて中々のいい調子。
道も山海ワインディングとなかなかゴキゲンな感じ。
そして着いた下田の道の駅。
T君に下田バーガーの所在と、肉お勧めの市場の飯屋を紹介。
そしてここで当初予定していたルートの変更をすることに。

ルート変更としては河津桜の時期だからそこへ行ってみたいとのT君の要望。
ほい来たまかされよと道の駅をぽん。
んじゃ行ってみましょうか。


・桜は散るもの

そんなわけで着きました下賀茂温泉湯の花。
河津桜とイベントと言えば肉的にはここの道の駅。
道の駅からちょっと足を延ばせば川沿いに河津桜の並木。
・・・まぁちょっと遅すぎたんですが。

じつはこうなったのも最初の伊豆のへそに数本ある桜が中々見ごろだったため。
じゃあ南伊豆のここにしようと来たものの、桜前線は南の方からっていうアレでこちらはすでに葉桜。
仕方ないので甘酒呑んで次の目的地へ向かいます。
※甘酒は飲酒じゃないからね!



・俺が楽しみたいがために
葉桜の後は県道に移って西北西にルートをとります。
で、県道を抜けて西伊豆の方へ出たら、若干北上して西伊豆スカイラインを目指す方へ。
ここから山道に入ってガンガン北上します。
このあたりのルートは俺が意図的に前回のと被らせないために選択。
ついでに一つ気になってたところもあったので。
県道沿いに一軒カフェがあって、ここがライダー歓迎的な事を掲げてるのを見るのを二回。
独りじゃアレなのでT君も誘って勇気を出して飛び行ってみることに。

正解。山ん中なので少々値ははるものの、落ち着いたいい雰囲気のお店に、おいしいラテとシフォンケーキでおやつを満喫。
ここからはどんどん上を目指しますよ。


・遠州の遠征
カフェを出てからしばらく。木々がなくなり開けたところに出ます。
少し日が傾いてきた時間なのもあって、何とも言えない景色が広がる。

・・・・が、風が死ぬほど強い!

モーレツな風。車体を大分持っていかれる。
そして寒い
楽しいより苦しいが上回る!

そんなわけでなるはやで下界を目指すことに。


・大失敗
しばらく上を走って下界へヘロヘロしながら降りてくると・・・大渋滞orz
まぁそうですよね。道が少ないんだからこうもなるよね・・・

正直大誤算でした。
今まで伊豆と言えば泊まり。
一度だけ伊豆には泊まらず御殿場まで行ったこともあったけど、その時は特に混んでる様子はなし。
多分そのルートかフェリーしか渋滞回避はできなかったと思われ。

結局完全に日没したあと、どうにか沼津のインターに到着。
T君とはここでお別れです。



・調査本番
さて、肉はこの日富士宮に宿をとりました。
というわけでT君とは逆方向に一区間だけ高速に乗ります。
で、19時過ぎにどうにか宿に到着。ソッコー飯探しに行きます。
ちなみに西富士宮駅の真ん前のビジホ。
外に出たら数分で割れる黒卵があったものの人の影はなく、あきらめることに←大正解だった模様。
そのあと適当にストップ回しながらご飯屋を探す。
幸い富士宮駅の裏手にイオンがあるので最悪ソコで食う手立てはある。
ちなみにゆるキャンで紹介されてたしぐれ焼きのお店は遠いうえに18時閉店なのでアウト。
で、見つけたのが鍋焼きうどんのお店。
なんか運動系のクラブの人たちでにぎわってたけど、席は空きがあったのでそのまま突撃。
いか天の入ったやつにご飯をつけて頼む。
で、これがうまい。うどんはそれほどでもないんだけど、スープとイカ天がすごく相性良い。
んで、その具と卵とご飯を使っておじや風にたべて二度おいしい。
そしてなにより西伊豆で体が冷え切ってたのであたたかいものがホントありがたい。
という感じで満足してお店を後にする。
で、目に飛び込んできたのが15分足らずで割れる黒卵。
徒歩勢おにく。ええ、画面に映ってる場所は15分あれば十分行ける。
土地勘はないが突撃じゃー!


うんうん、個体値はいまいちだけどまさか出先で2匹もディアルガ獲れるとは♪
富士宮は駅裏のイオン近辺に非常に多くジムが集まり、人も集まる。
ストップは浅間大社近くが結構多め。
そんな感じでポケゴの方もかなり満足いったのでそのまま宿に戻る。

すでに21時過ぎ。出だしは5時過ぎだったので疲労もピーク。
だので寝る。


・二日目

なんか続きかくのに一カ月かかっちゃったなー

まぁ記憶もおぼろげなんで適当に

7時前くらいに富士宮をスタート。県道で西へ進み身延方面へ。
ある程度進むとR52にぶつかるのでそこから南進。
しばらくするとバイパスに出るので乗っかる。
このまま西へ行けばソッコー家へ帰れるんだけど途中で降りて別のとこ目指します。

グーグルマップで調べてどこだったかで降りてそこから県道で北進。
今回は静岡の秘境こと井川を目指します。

このルートはだいぶ前に寸又峡から静岡に抜けるのに使ったルートの逆順。
途中で井川方面への分かれ道があるんだけどそこへはまだ行ったことがないので。
というわけで2時間ほど山道を走って井川の村落(?)に到着。
なにやらユネスコパークなるところがあったのでそこで停車。
元々は小一時間程度ポケゴ片手に散策しようかと思ってたんだけど、天候と時間の関係であきらめ。
けっしてさびれ具合を見てやる気なくしたわけじゃないぞ!

まぁそんなわけで井川を適当に流す。
それなりに北の方まで進めると見えてきました林道雨畑井川線。
これゆるキャンの7巻で紹介されてた今は通れない林道。
その反対側ですやね。
まだ道のり的には北まで行けるんだけど時間の都合でここらで散策切り上げ。
とは言え来た道戻るのもアレなので湖をはさんで反対側の道をチョイス

・・・
・・・
・・・
・・・これ廃道じゃね?

めっちゃダート&アレ具合ひどい。
本当に通れるんか迷いましたが結果的には抜けられました。
で、湖の真ん中らへんにつり橋がかかってんだけど、これバイク(というか2トンまでの車両)が走れる代物。
記念ということで走ってみることに。
うーん玉ひゅん

さ、帰りましょー。

帰りは井川を出てすぐのパーキングで早めの昼飯。
その後は山道をえっちらおっちら。

途中のイベントとしては川根の道の駅茶茗館で正しいお茶の飲み方の勉強(←300円でお茶飲み放題&お菓子付きでレクチャーしてくれるんよ)
あと川根茶の洋館を購入。
そのあとは再び山道をえっちらおっちら。
んで、天竜まで戻ってきたあたりで天気が崩れる。
この先はカッパ着て黙々と帰宅。

なんというか井川散策がまだ不完全な感じ


これ書く前日に石川逝ってきたんでそれもまたそのうち
それではこれで





  1. 2019/03/14(木) 23:54:08|
  2. 二輪旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

たびにっき(宮崎牛編)

こんばんわ

さてさて年末1週間 ばっちり走ってきましたよ、と。
結果だけ先に申しますと目標だった11県分の採用カメは無事ゲットできました♪

走る方はまぁ要所だけかいつまんでいきましょうか。



・1日目
出だしは朝の・・・まぁ日の出前です(覚えてない)
とりあえずは進路を西へ取ります。
天気は微妙な感じで、日は出ないけど雨は降らなそうな感じ。
そして三重県へ

雨は降らないけど雪降ってきやがった!!!

場所は関宿のあたり・・・序盤の山場だとは思ったけどまさか降雪してるなんて・・・
正直退いた方が賢明ですが、馬鹿なバイク乗りは行けるところまで行こうと突っ込んでしまうのでした。

峠はかなり雪が積もっていたものの道はなんとか走れる状態。
というか峠越えて同じように走ってたライダーさんとこの先大丈夫だろうかみたいなやりとりがあったのはここだけの話。
そんなこんなで暗い雲の下なんとか琵琶湖まで到達。
雪の影響もあってかなり遅れてたのでこのあたりから高速にエスケープ。
大津に着いたところで昼飯をとってそのまま京都の西らへんまで行って、ふたたび下道へ。
この辺りに着くころは天気が回復し、気持ちも上がってきた感じ。
そのあと京都の北側から兵庫へ。
兵庫に入ったかどうかくらいから・・・また雪降ってきたんだけど!?
また雪です。
文面で省いてたんだけど、一日ほとんど気温が上がらないのでもう体温下がって下がって仕方ない。
ぶるぶる震えて目指すのはただ一つ・・・中国道。
実はこの日のルートは中国道の近くを通るルート。
だからこういう場合のエスケープ手段として活用させてもらうことに。
高速は寒いけど、下道も寒いならどちらも一緒。
むしろ早く着く方がええやろ?まじで。
まぁそんなわけで20㎞そこそこ走って中国道に。
本来は下道オンリーの予定だったけどまぁ致し方なし。
このまま高速で一気に今日の目的地まで行きます。

で、着いたのは岡山県の津山市。
まずは宿についてソッコー風呂に湯を張って体の温めなおし。
常温の水が暖かく感じる程度に冷え込んでたので色々ヤバい。

で、温まったところで津山市内を散策。
散策してみるといたるところに焼肉の文字。
なんとここは焼肉の町とのこと。
この日の晩飯によって焼肉屋さんで聞いたところによると、古くは江戸時代、まだ肉を食うのが一般的じゃなかった時代から薬膳として親しまれていたそうな。
この日食った焼肉も(かなり高かったけど)なかなか美味。

ポケゴの方も中々塩梅。
ただ、町中の事情はよいもののホントの目的は・・・カメの巣だ!
そ、情報によると津山にはカメの巣あり。
だから本当は海辺を走ればよかったのにあえて内陸を行ったわけですね。
まぁカメの巣は悪くないけどあっという間に取りつくせる程度だったので、一周してさっさと帰って寝ました←。
一応純正な岡山産カメは入手したということで
では二日目へ




・二日目
さてさて、二日目の前に・・・
前日の極寒地獄。実は九州での一部地域を除いてずっとついて回ります。
二日目時点ではとりあえずこの日のルートだけ決定。
当初は中国道沿いに行くつもりだったんですが、あまりにも寒いので瀬戸内海沿いをまったり行く方針に変更。
というわけで津山から岡山の方へ向けてとにかく南下です。


南下しつづけて山陽道にぶつかったところで高速へ移動。
ここからは広島は福山のあたりまで高速移動です。
福山西だったかで降りて、ここからはR185で海沿いを移動です。

このR185を選んだのは、とりあえず気になってたから。
広島には何度か来てるんだけど、いつもR2を通るだけでほぼほぼ終わっちゃう(寄り道する余裕がない)のでずっと気になってたんですよね。
で、この道選んでみた感じ、楽しむには中々いい選択だったかと。
①気温が比較的暖かい。
 まぁ8度までしかいかなかったけどね。それでも雪の心配がないだけで全然いける。

②知らないうちに聖地に潜り込んでた
 たまゆら の聖地が道中にあったんですね。道の駅にトイレ休憩するくらいしかできなかったけど、割と好きな作品なのでそのうちのんびり町並み散策したい所存
 あと呉市は一応弱ペダがらみかなー?
③未踏の地を残した
 R185沿いから少し離れるといくつか島があったり。
 四国に移ることもできるそうなのでたまゆらがてらこの辺をまったりめぐるツーリングもそのうちしたい。

④おんたまあげ
 昼飯をこの道沿いで食ったのよね。
 天丼屋さんだったんだけど、おんたまあげがトッピングメニューに♪


というわけで広島の海沿いは楽しかったです。


が、のんびり走りすぎて割と時間がピンチ。
というわけで広島市に入ったかどうかくらいからまた高速移動です。



というかんじで着きました。本日の宿下関~。
到着時刻は17時半を少し回ったくらい。
ギリギリ日の明るさが残る程度のアレ。

ちなみに高速移動で体はすっかり冷え切ってたからまた体のあたためなおし。
簡単に散策しつつ、年末でもやってるような居酒屋へ。
ここではふぐ刺しと瓦蕎麦(風茶そば)を注文。どちらも山口に来た時に食おうと思ってたものなので、一軒でコンプできてよかった・・w
あとここのメニューにカワハギのおつくりが大体3000円超。やっぱ志摩のあのお店スゲーわ。

下関の町はストップ事情はまずまず良好だけど、海辺のわりに普通の陸ソース地帯。
あと、少し奥に入るとかなりの上り道&山ソース地帯。
プレイ向きではないけど、徒歩圏で二つソース持ってるのは悪くないかと。

散策はほどほどに除夜の鐘を待つことなく就寝です。


・三日目

というわけで新年あけましておめでとうございます
三日目は元日です。

スタートは6時過ぎ、前日早めに寝たのは疲れともう一つ理由がありまして。
やはり初日の出は見ておかねばッてわけです。

というわけで高速乗って関門海峡のPAへ。

・・・
・・・
・・・
・・・
空いっぱいの雲(´・ω・)

結局7時半くらいまで待って雲の隙間からかすかに日の光が差したところで断念。
微妙な1年の始まりとなりました

・・・まぁ日の出なんて旅に出れば毎日のように拝めるんですが


さて微妙な走り出しですが、この日の目的は一つだけ。
呼子のイカです。
行くだけならかなり余裕がありそうなのでまっすぐ行かずにR495で少し回り道しながら進みます。
まぁとかく九州に入ったんでこれで極寒地獄ともひとまずおさらb・・・

さむい!!!

え、マジ?滅茶苦茶寒いんだけど
九州入ったら多少は暖かくなるもんじゃねーの?!

結局この日も極寒地獄模様です。
それでもまぁR495自体はそれなりに楽しい道。
まぁ途中にある道の駅は年始だので全然やってなかったりですが。

2日目の広島はともかくとしてこの日のR495は楽しむほどの余裕はなかったです。
よってあまりにも寒いときは寄り道はしないようにして目的地に一目散で行くようにしようかと検討。
まぁこの日はこの寄り道で予定よりだいぶ時間食っちゃったんですけどね←。

というわけで福岡市内に入ったあたりからはまっすぐ呼子に向かいます。

・・・
・・・
・・・
・・・
・・・

何とかついたー

到着時刻は14時手前。
大分遅くなりました(大体寄り道が原因)

呼子のイカは仕事で付き合いのあるとある方に教えてもらって2年越しくらいでようやくいけた感じです。
せっかくきたので、ということで一番いいやつを注文。
内容は活イカの刺身から始まってほかにもいろいろなイカ料理。
うまし、来た甲斐あった。



というわけでこの日の目的は果たしたのでまっすぐ宿に向かいます

雨降ってるけどな

イカ屋さんに着く少し前からぐずつき始めて、店を出たころにはしとしとと(´・ω・)

前述の通り走ること自体を楽しめる状況じゃないので最短で宿に向かいます。

そんな感じで高速やら乗り継いで目的の諫早に到着。
宿に着いた頃には雨は上がってたので、体をあたためたあとからはポケゴタイム。

色々歩いた結果諫早駅ではなく、本諫早駅の近くが中々のポケゴスポット。
町にかなりでかい川も流れてて、それに沿ってストップがある(=水ソース多し)なので結構面白い場所でした。

晩飯はかっぱ寿司で簡単に済ませてこの日はお終い。


・4日目
諫早を早朝スタート。
とりあえうは南東の方向に進路をとります。
目指すは口之津港。
ここから南へ向かうフェリーに乗ります。
R251を通りつつ海辺の景色を楽し・・・めない!さむい!!!
あいかわらず寒いです。
加えて途中に温泉街的なところがあったのでいつか行ってみたいところ。
で、とりあえずは予定通り港に到着。
フェリー出発20分少々前だったのでまだ多少余裕がある感じ。
んで予定通り南の方へ移動。

ここからは熊本。
二年前に通った天草の近くですやね。
今回は島(?)の西側を通って南へ向かいます。
途中教会が目玉の道の駅があったけど、年明け間もないので特に機能しておらず。
ついでにここいらでまた雲が暑くなってきたので、休憩もほどほどにとりあえず目的日に向かいます。
ほどほどに走って牛深の港。
こちらはちょうど前の便のフェリーが出て間もない時間だったようで結構暇を持て余す。
まぁでも少し早めの昼をとるにはいい時間だったのでこちらで昼をすますことに。
昼にチョイスしたのはまかない丼?
刺身を敷いたどんぶり飯にとろろ昆布が被さっており、これに出汁を注いで楽しむご飯。
あっという間にかけこんでごちそうさま。
先に来てた客が唖然としてのを視界の隅にフェリーに向かいます。

フェリーで暖まりつつようやく鹿児島に足を踏み入れます。
こちらも相変わらず寒いのでまっすぐ今日の宿に向かう方針。
R389→R3→R504と県道を乗り継いでたどり着いたのは霧島市。
ここの国分駅の近くに宿をとりました。

16時過ぎには着いたので、のんびりしつつ散策に。
前日の諫早とはうって変わって、かろうじてプレイできなくもないストップ事情。
それでも一番人が多そうな当たりではかろうじてレイドが成立したのでまぁある程度人はいる様子
↑ただ、翌日霧島の山の方が結構観光向きぽかったのでそっちのがストップ事情よさそうかも

とりまこの数日の疲れもあるので早々に晩飯を探す・・・が、中々見つからない。
ないわけじゃないけど、新年会とかでいっぱいだったりやってなかったり。
で、ようやく見つけたのがフレンチなお店。
なんか日本人向けに大分アレンジ加えてるような雰囲気。
お値段は安くないけど、目ん玉ぶっ飛ぶほどでもない感じ。
シチューとかドリアとか頼んでmgmg。いずれもとてもおいしかった。
という感じで4日目終了。


・5日目
さて、五日目です。
この日はとある目的のためまずは宮崎市に向かいます。
しかしこの馬鹿進路をいきなり北にとって山に向かい始めた。
で、ある程度上ったところで見つけた霧島神宮。
なんかこの辺は一度調査に期待フインキだった。
で、少し寄り道して道の駅で調査。
なんかの巣だったけど起伏激しいからあんま探索向きじゃ無さげ。
ここからは一気に宮崎市を目指します。
・・・が、想定してたルートを気づいたら大分逸脱することに。
どのルートか忘れたけど、だいぶ南の方に寄っちゃったのでそこから必死こいてルート修正。
どの道を通ったか忘れたけどどうにか宮崎市に到着。

宮崎市に入ってからは東に向かいイオンモールを視界に入れたあたりで少し進路を北に。
で、着いたのが平家の郷なるお店。

そう、ここは宮崎牛のお店! 記事を書き始めてから一カ月以上ようやくタイトル回収できた!(殴
で、ここでは去年アジャさんのオフ会で合ったイカむぐみむぐさんと待ち合わせをしてたんですな!
自分が先に着いてからほどなくしてみむぐさん登場。
駄弁りもそこそこに丁度開店したお店へ
んで、イカさんお勧めのメニューを注文しつつ色々おしゃべり。
どうも今度は名古屋の方へ来るそうなんで来た際には今回の件について倍返しにする方針です。
宮崎牛についてはとてもおいしい!
俺の言葉じゃ言い表せられない!(ぉぃ

1時間ほど駄弁って解散。
尾張の大地は俺が守らねば・・・

で、イカさんと別れた後はそのまますぐ近くにあるイオンモールへ。
実は去年のオフ会でもらったチーズ饅頭が結構好みだったので、お土産に買いたかったんですよね。
まぁ流石イオンだけあって入るのと出るのに大分手間取りました。
でも一応目的の物を入手したので脱出です。


さて、宮崎市での目的は果たしたので、進路を北に向かいます。
ここからはほぼR10に沿って行くだけなのでハイライトはそれほどなし。
ただ、ここまでの極寒地獄から一転してこの日はとても暖かい。
途中の道の駅でソフト初めをかまして、夕方ごろに宿をとってある延岡市に到着。

なぜ延岡市なのか。そう、カメの巣があるんですね。
ここの今山八幡宮一帯がカメの巣なのでそれが目的でした。
宿に着いてから早々にそちらへ向かう。
カメの数自体はほどほどなものの、相当な石階段を上り下りすることになるので、俺には相当きつい。
一応周辺の調査もしたかったので近くのさびれた洋食屋さん(和食メニュー中心)で晩飯を済ませて足を延ばす。

調査した感じ延岡城址のある周辺のソースが水ソース混じりで結構面白そう。
ただその城址を含んねてストップ事情は何とも言えない感じ。
少し場所が変わって延岡駅近辺でどうにか周回してアイテム集められなくもないという感じ。
城跡からの帰りに少しだけカメ集めてこの日は終了。
相当歩いたのでヘロヘロです。

・6日目
さー旅も終盤の六日目です。
まずこの日は四国へ渡ります。
ちなみに四国にわたるフェリーは3つあるんですが・・・
・一番近いフェリーは現在休止中(油の高騰)
・二つ目の別府は遠い
・三つ目は別府よりはちかい臼杵からとなります。

と言っても90㎞近く距離はあるので相当早めのスタートです。

てなわけで目が覚めたのが6時前。予定よりも早めの起床でしたが、すこし思うところがあったのでのんびりせずさっさと支度。
で、延岡を飛び出して間もなく・・・


さむい!!!



前日の暖かさはどこへやら。
再び極寒地獄へ逆戻りです。

ちなみに寒い中走ってると吐く息でメットのスクリーン(?)が曇ります。
寒さが増すと曇りがとれにくくなります。
もっと寒くなると曇った部分が凍ります←今日はこんな感じ


つまりガチでやばい。
1時間少々走って大分県に入った山中でー4℃を表示してるくらいにはヤバい

で、やっぱりこれくらい寒いと怖いのが道路の凍結。
もう原付より遅いんじゃないかってスピードでトロトロ走ることに。
それでもどーにかこーにか臼杵のフェリー乗り場に到着。。。ほんとに寒かった。


予定より早めに出たものの極寒事情もあいまって予定のフェリーに結構ギリギリの到着。
それでも乗れたからよし、そしてフェリーのなかあったかいナリィ・・・
と、一応フェリー乗り場の近くだとどうなるかわからないので、途中の道の駅で大分産の採用カメを確保。


フェリーの到着場所は宇和島。2年前に行ったときに別府から乗ったのと同じだったりします。
つまり多少は事情が分かる町並み。
まぁだからこうしたってのもないんですが。

さて、今回も四国に来たのはもちろんカメ事情。
この時点で愛媛と香川は採用個体持ちなので高知と徳島が狙いです。
(ホントは動いてないフェリーに乗れば宿毛に着けたので、それがベストだったんだけど)

ちなみに宇和島の時点ですでに11時近く。
正直正攻法で高知に行ってると時間がとてもたりねーです。
ひとまず大洲市カメあR56→R380→R33と乗り継いでまずは高知入り。
んでR439攻略時によったむささ美の里の道の駅で昼食をmgmg(何食ったっけ・・・)
ここで高知カメも確保。
ちなみに昼食とは言うもののすでに時間は14時近く。
この日はこのまま徳島のそれなり東の方までいくので時間がやべーです。
というわけで、R439を驀進して大豊町へ。ここからは高速です^^

まぁ寒いい暗くなるとヤバいしやることはやったし。
高速のってさっさと目的地まで飛びます。
この日の宿は徳島から西へ30㎞くらい?の阿波市は鴨島ってあたり。
高速でがんがん行ったもののそれでも宿着ギリギリで完全に日没な状況。
まぁ無事着けたので良し!
というわけで散策します・・・ ・・・ ・・・

うん、さびれた田舎の景色!
かろうじてプレイできるけど車でも電車でも徳島市内まで知れた距離なので、そっちまで行った方がよさげな感じ。
それでも5卵レイドは成立する程度に人はいる様子。
まぁしかし疲れたのでこの日は軽く回って、宿近くの中華料理屋でテキトーに済ませてばたんきゅー。疲労も限界である。



・7日目

この日もスタートは早め。
割とよく使う南海フェリー目指して薄暗い道を東進中であります。
すでに何回も乗っているので問題なく到着。
そしてこの旅のフェリーで初めて他のバイク乗りの人と居合わせることに。
先行で着いていたバイクを見るとひとりが名古屋ナンバー。もう一人が高知ナンバー。
目が合ったのでそれとなく話をするとなんと二人とも愛知の方へ戻る際中とのこと
・・・名古屋ナンバーの人はわかるけど高知の人はなして?
と聞いたらどうやら旅先でナンバーを落としてしまったとかで現地でナンバーを取り直したんだとか。
ほえーそんなことできるんだと思いながらテキトーに談笑。
フェリーに乗ってからはそれとなーく各々散って降りるときに一声ずつかけて再出発。
そんな感じで和歌山から目指します・・・岐阜県!


は?
え?

お前同じ愛知でも一番東だろなんで岐阜なんだよ


はい、この日はデオキシスレイドなんですねー。
カメの巣事情で寄った岐阜は川島PAで当たっちゃったんですねー。


まぁそんなわけでまずは和歌山から奈良の方へ。
で、奈良に着いたら見事に道を間違えて予定してないところから高速へ。
SAで時折ルートを確認しながらなるべく早めに向かう。
そして・・・



ゴ「師匠。見当たらないんで先やりますねー」
肉「着いた!!!!たった今着いたから待って!!!;;」
ゴ「wwww」


という感じでじつはゴエゴエさんと待ち合わせてたんですね。
で、14:30からのレイドになんと14:30きっかりに駐車場へ着くという状況。
まぁ間に合ったっちゃぁ間に合った。
独りでも倒せるけど、親友同士でやった方が後々美味しいので待ってもらうことに。

え、デオキも無事ゲットできたんで、大男二人途中のSAで晩飯食ってお別れ。

帰宅時間は20時近かったかな。


なんにせよつかれましたorz





はー・・・記事書くのに2カ月以上かかっちゃったw
ちなみに書き上げるまでにまともに泊まりのツーリングしたのはまだ1回だけだったりです(それも半日以上はアジャさんとレイド巡り&帰路は雪降ったりなんだりでしっちゃかめっちゃか)

ま、それでも3月は行って大分暖かくなってきたので楽しみなシーズンになりつつあります。

今週はT君とイズイズすっぞ!

それではこれで

  1. 2019/02/24(日) 23:41:57|
  2. 二輪旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Lv1大会参加者一覧

2019年1月26日開催のLv1大会の参加者一覧です


おにく:3952-7144-4497
(ダイ):3626 3697 3596
センゴク:1504 6434 3027
みむぐ@トオル 0877 2597 5268
☆こうきち☆:2165-6214- 4537
さくら☼:0233 0677 7014
  1. 2019/01/27(日) 20:51:35|
  2. 企画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Lv1大会概要

あけおめっす。

新年一発目の記事は月末開催予定の大会ルールの概要です。




・開催日時
2019年1月26日土 20時ごろより開始(最初の30分程度は募集枠)

・使用ポケについて
Lv1の状態
卵から生まれるポケモン
未進化ポケモン
種族値合計400未満

以上の条件を満たすポケモンのみ参加可能
※つづきに一覧表作ってありますのでそちらを参考にしてください


・持ち物
なし

・対戦ルール
シングル
フラット

・育成や技制限
努力値振り禁止
技マシン使用可
遺伝技可
教え技可
過去作産可
懐き度UP可
ソニックブーム禁止※
りゅうのいかり禁止※
※ただし、指を振るを使って出た場合は可


その他不明な点がありましたらコメントなりツイッターなり放送の方へドウゾ!





続きを読む
  1. 2019/01/26(土) 23:29:39|
  2. 企画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

~おにく~

Author:~おにく~
相棒はカメックス 
嫁はメガニウム 
参謀にキリキザン
非常食のマンムー 
頭を使わず勘だけで突き進むアバウトでメタボなトレーナー
モットーはすべてのポケに可能性を見出す





DSのFC
 2967-4760-4273(B2・今のメインロム)
 
 
バトレボのFC
 5026-7510-3678


★次は50029hitでどうなるやら




☆初めての方への簡単な紹介☆
簡単なブログ紹介




☆対戦会や配布の時のチャットルーム☆
チャットルーム(飯店特設ステージ)
 

☆滅多に使わないけど他自由になんでも☆
掲示板

☆動画なんかも上げてます☆
動画置き場
☆時々配信やってます☆
 ニコ生のコミュ


 ユーストリーム

☆時々ぼやいてます☆
ツイッター(oniku86)





最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

このブログについて (2)
育成録 (128)
動画 (131)
日記 (866)
カメックス (31)
未分類 (31)
配布 (14)
企画 (65)
予定表 (9)
定期大会 (12)
過去大会記録 (1)
シレン (3)
対戦録 (123)
二輪旅 (77)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード